「肥満と腰痛の駆け込み寺」アンナカカイロプラクティックにてあなた様の駆け込みをお待ちいたしております。

2019年09月18日

「日本が売られる」

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティックの
 あんなカイロです!!

 今年、5冊目になりますが・・・

 何んとか読了。

「日本が売られる」


 「日本が売られる」

 堤未果 著  幻冬舎新書


 今年の3月15日に・・・

 今日のおまけの動画でご紹介いたしましたが・・・

 あれ以来・・・

 この本を読むたびに・・・

 憂鬱な気分にさせられて・・・

 なかなか読み進めなくなっていました。

 最近・・・

 力を振り絞って何とか読み切ったしだいです。

 今の政治は・・・

 一般国民のためでなく・・・

 ごく一部の・・・

 いわゆる「グローバリスト」と呼ばれるヒトのために・・・

 行われていることがよく分かります。

 3月ころはベストセラーになっていた人気の本ですが・・・

 特に・・・

 県および市町村議会の方々に・・・

 読んでいただきたい本です。

 国民生活の安心安全が脅かされる政策の数々を・・・

 地方で何とか食い止めていただきたいと思う・・・

 今日この頃です。


 歩み入る者にやすらぎを、去り行く人にしあわせを

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


追伸

 なんか今日は・・・

 ブログ解説9周年だそうです。

 先日の9月9日に・・・

 投稿したはずが投稿されておらず・・・

 連続投稿1000日近く(何日だかわかりませんがw)

 が途絶えてしまいましたが・・・

 これからも・・・

 細々と続けられればと思っているしだいです。

 〈m(__)m〉


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)


【おすすめ本「日本が売られる」堤未果著(幻冬舎新書) 】

 読んでいて・・・

 本当に憂鬱になってしまう・・・

 そんな本ですが・・・

 ここ数年・・・

 日本の裏側で何が行われていたのかが分かる・・・

 そんな本です。

 是非、ご一読を。




同じカテゴリー(読了日記)の記事画像
「日本の誕生 皇室と日本人のルーツ」
「幕末まらそん侍」
今年10冊目 里山資本主義
今年8冊目 政府に尋問の筋これあり
今年4冊目 日本二千六百年史
今年3冊目 明治維新という過ち
同じカテゴリー(読了日記)の記事
 「日本の誕生 皇室と日本人のルーツ」 (2019-09-30 14:40)
 「幕末まらそん侍」 (2019-02-08 11:24)
 今年10冊目 里山資本主義 (2018-11-05 11:41)
 今年8冊目 政府に尋問の筋これあり (2018-07-31 11:33)
 今年4冊目 日本二千六百年史 (2018-03-09 13:20)
 今年3冊目 明治維新という過ち (2018-01-31 13:36)

Posted by あんなカイロ at 11:40 │読了日記

削除
「日本が売られる」