「肥満と腰痛の駆け込み寺」アンナカカイロプラクティックにてあなた様の駆け込みをお待ちいたしております。

2010年09月29日

「痛い」時は・・・

 こんにちは! あんなカイロです!!

 いつも、どうでもよいお話しばっかりなので(徒然なるままなのでご勘弁を・・・)今日はちょっと知っておくと何かと役立つお話しを・・・

 「痛いときはどうすればいいんですか?冷やすんですか?温めるんですか?」というご質問をよくいただきます。正解は「冷やす!!」です。痛みは炎症によっておこりますが、痛みを感じるまでの順番は次のとおりです。

 ①何らかの原因(外傷や打撲などなど)で炎症が起こります。

 ②炎症はその周辺のタンパク質を分解して痛みを感じさせる物質(疼痛物質)を作ります。

 ③痛みを伝える神経がこの疼痛物質を感知して脳へ身体の異常を伝えます。

 ④脳がその部分を「痛い」と感知します。

 痛みは身体の異常を知らせてくれる役割をしてくれていることがわかりますが、触ると熱をもっていることがほとんどです。でも痛いのは嫌ですよね。一般的な痛み止めと言われているお薬は消炎鎮痛剤というものが多いようですが、炎症を抑えることで痛みを和らげるということをお薬という化学的な刺激によって行います。当然何らかの副作用が起こります。痛みを和らげるにはこの炎症を抑える(消す)ということがポイントとなってきますが、副作用もなく安全にこの炎症を抑えるためには「冷やす」という物理的な刺激によって行うことができます。厳密に言えば、冷やすというよりも、炎症部分の熱を取る(移動させる)ということになります。お水が高いところから低いところへ流れるように、熱は高い(熱い)ところから低い(冷たい)ところへ移動します。

 では、具体的に冷やす方法とは何かといえば、「氷水を痛いところに接触させる」という方法です。氷にお水をかけると「パチパチ」と音がして氷の表面の霜が取れます。その状態は限りなく0℃に近づきますが、氷点下になることはありませんのでいくら冷やしていても凍傷になることはありません。お塩を入れると凝固点降下が起こり、氷点下になってしまうと凍傷になってしまいますからお塩は絶対に入れないでください。(かつて、「お塩を入れると良い」と言われたという方がいらっしゃいましたので・・・)アイスクリームを作るのではありませんので・・・ 冷やすことによって温度が下がると化学反応も抑えられるので組織の回復までの時間を稼ぐこともできるのだそうです。冷やす時間は大体40分を目安にしてください。一度に冷やせる範囲は体表の9%までと言われていますが、大体の目安としては両手の平で隠れる範囲と覚えておいてください。9%以上冷やすと身体全体が冷えてしまい、体温の低下が始まると体内の免疫力が下がって風邪などの感染症を引き起こしてしまいますので、特にこれから寒くなってくる時期は部屋の温度を高めにして、痛いところだけ冷やすようにしてください。この方法を「生理的局所冷却法」といいます。

 急な痛みの時に便利なのが「氷のう(氷嚢)」ですが、最近ではドラッグストアやスポーツ専門店などでも取り扱っているようですので、特にスポーツをやれられている方は1つ用意しておくと便利です。

 最後に「氷のう」の作り方をご説明します。

 用意するものは、氷のう、氷(冷凍庫にあるやつ)、水(水道水でOK)、以上です。





 氷のうに氷を入れます。腰などを冷やすときは沢山入れてください。
 冷やす場所によって量は調節します。




 氷のうにお水を入れます。入れすぎに注意してください。
 入れ過ぎると氷が早く溶けてしまい冷えません。





 空気をしっかり抜いて(これ重要です!!)ふたをしっかりと閉めてください。





 これで、出来上がり!!





 あとは痛いところに当ててください。冷やす時間は40分が目安です。





 最初の3~5分ほどは冷やしているところがピリピリしますがそのあとはおさまりますのでちょっとだけ我慢してください。
 くれぐれも部屋の温度は暖かくして風邪などをひかないようにご注意ください。

 ちなみに、温めると神経の伝達が鈍くなって温めている時は痛みが和らいだように感じますが、冷えてくるとまた痛みが出る場合が多いので、熱に熱を加えることが続くとなかなか痛みが取れなくなる場合も多く、慢性痛の原因になる場合も多いようですのでご注意ください。

 ちょっと長くなりましたが、急性腰痛(いわゆるぎっくり腰)の時は先ず氷水を入れた氷のう(無ければビニール袋を2重にして氷水を入れたもの)で約40分冷やし、ひどい時は90分ほど間を空けてまた40分冷やすというパターンを繰り返すと炎症も徐々に取れて、痛みも徐々に和らいでくる場合が多いので試してみてください。何度もいいますが部屋は暖かくして風邪をひかないようにご注意ください。


 お試しあれ!!





**************************************************
「肥満と腰痛の駆け込み寺」 アンナカカイロプラクティックです。
 高崎、安中、富岡にお住まい、またはお仕事をされている方で、腰痛や肩こり、寝違いなどでお困りの方、骨盤矯正やO脚矯正にご興味のある方、体重のことでお悩みの方など、お気軽にお電話ください。
★★★ただ今、カイロプラクティックの初検料¥2100-のところを無料にさせていただいております。
お電話にてご予約時に「初検料、無料の広告を見た。」と言っていただくだけでOKです。
お電話は、027-388-8830 
お電話お待ち致しております。
**************************************************
  


Posted by あんなカイロ at 13:30知っ得情報