「肥満と腰痛の駆け込み寺」アンナカカイロプラクティックにてあなた様の駆け込みをお待ちいたしております。

2012年05月20日

チェルシーCL初制覇!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日もさわやかな日となりました・・・
 昨日は、お休みをいただいて神奈川へ法事に出かけて来ました。
 一日良い天気でしたので、気持ちの良いドライブ日和でしたね・・・
 圏央道からは真っ白い富士山を見ることができて、ちょっとラッキーな気分・・・
 明日の朝は金環日食ということで、お天気が気になりますね・・・
 東京は曇りの予報ですが、高崎やこの辺り安中は晴れの予想のようです・・・
 明日は日本中で金環日食の話題一色になるよな気がしますが・・・
 くれぐれも太陽を直接見ないようにご注意くださいませ!
 そんな、「ローマ字の日」の今日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、UEFAチャンピオンズリーグも今朝方決勝が行われて、チャンピオンが決定しました!!



 「チェルシーがPK戦でバイエルンを下し悲願のCL初制覇」
 (サッカーキング:2012年05月20日 06:42)
★===引用ここから===>>
チェルシーがPK戦でバイエルンを下し悲願のCL初制覇

 チャンピオンズリーグ決勝が19日に行われ、5度目の欧州制覇を目指すバイエルンと初優勝の懸かったチェルシーが激突した。

 バイエルンは4-5-1の布陣。前線にはフランク・リベリーやアルイェン・ロッベン、マリオ・ゴメスといったいつものメンバーが顔をそろえ、宇佐美貴史は日本人選手として初めてチャンピオンズリーグ決勝の舞台でベンチ入りを果たした。一方、ジョン・テリーやブラニスラヴ・イヴァノヴィッチら主力選手を出場停止で欠くチェルシーは、左からアシュリー・コール、ギャリー・ケーヒル、ダヴィド・ルイス、ジョゼ・ボジングワが並び、中盤にはフランク・ランパード、前線にはディディエ・ドログバといったベテランを配置。フェルナンド・トーレスはベンチスタートとなった。

 本拠地での戦いとなったバイエルンは、サポーターの大声援を受けて序盤からボールを支配し、攻勢を仕掛ける。21分にはロッベンがドリブルでペナルティーエリアに侵入しシュートもチェフがブロックし、クロスバーを直撃。決定機を逃す。36分にはリベリー、コンテントで左サイドを崩し、コンテントがクロス。これをミュラーがダイレクトボレーで合わせるが、ゴール左に外れてしまった。

 ゴール前を固めカウンターを仕掛けるチェルシーは38分、左サイドからのクロスをドログバがヒールで落とし、ランパードが右サイドに展開。これを受けたカルーが右足でシュートを放つものの、ノイアーの好セーブに阻まれる。42分にはロッベンのくさびのパスにミュラーが潰れながらもつなぎ、ゴメスが左足でシュートを放つも、これは大きくゴールを外れていった。

 後半も攻めるバイエルン、守るチェルシーの構図は変わらない。立ち上がりの46分、リベリーがゴールネットを揺らすものの、これはオフサイドの判定。その後もチェルシーゴールを攻め立てるがチェルシーの堅い守備を崩すことができない。78分にはゴール前のこぼれ球にミュラーが反応しシュートを放つも左へと外れた。

 そして迎えた83分、右サイドからクロースがクロスを上げると、ファーサイドでフリーとなったミュラーがヘディングシュート。叩きつけたシュートはゴールネットを揺らし、ついにバイエルンが均衡を破る。

 1点を失ったチェルシーは、すぐさまフェルナンド・トーレスを投入。バイエルンはミュラーに代えてダニエル・ファン・ブイテンを投入し守備を固める。すると88分、フアン・マタのCKにドログバがニアサイドでヘディングシュート。これがノイアーの手を弾きながらゴールへと吸い込まれ、チェルシーが土壇場で追いつき、試合は1-1のまま延長戦へと突入する。

 延長前半立ち上がりの93分、バイエルンはリベリーがペナルティーエリア内でドログバに倒されPKを獲得。勝ち越しのチャンスを得るが、ロッベンのシュートはチェフがストップし、ゴールを許さない。延長後半の立ち上がりにもラームのクロスを途中出場のイビツァ・オリッチが折り返すが、ファン・ブイテンが詰め切れず、チャンスを逃す。結局120分でも決着がつかず、勝負はPK戦へと持ち越された。

 バイエルンのサポーターが陣取るゴールで行われたPKは、ノイアーがチェルシーの1本目を蹴ったマタのシュートをストップ。しかし、チェフもバイエルンの4本目を蹴ったオリッチのシュートを防ぎ、イーブンに戻す。そして迎えた5本目、バイエルンはシュヴァインシュタイガーのシュートがポストに当たり失敗。チェルシーはドログバが確実にゴールネットを揺らし、PK戦4-3で悲願のチャンピオンズリーグ初制覇を達成した。
===>>引用ここまで===★


【試合ハイライト】


szólj hozzá: Bayern - Chelsea Full HD

 ちょっと重たいかも・・・

 しかし、バイエルンにとってはアンラッキーな場面が多かったように思いますね・・・

 敗れたバイエルンのユップ・ハインケス監督は・・・

 「失敗を乗り越えていくのがサッカー・・・」 と語ったとか・・・

 頂点を極めるのはたった1チームですが、そんな敗者のメンタリティーこそ次の覇者となるエネルギーとなるのではないかと思う今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

【Himno Champions League ... Full Version 】

 いつ聴いても・・・

 何だか・・・

 ワクワクしますね・・・
  


Posted by あんなカイロ at 18:01サッカー

2012年03月04日

今週の日本代表!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 昨日は暖かかったですが、また今日は寒いですねぇ~
 今夜は、0時を過ぎたあたりから平野部でも雪になるとか・・・
 三寒四温といいますか、一寒二温といいますか・・・
 季節の変わり目は気温も気圧も変化が激しくなりますね・・・
 このような時期はやっぱり体調を崩しやすくなりますのでご自愛くださいませ。

 さて、先日のサッカー日本代表とウズベキスタン代表の試合はいいところなく日本が敗れてしまいましたが、そのうっ憤を晴らすかのように今週末は、海の向こうで日本代表が活躍しているようです・・・



 「香川が決勝点をマーク…今季8点目でドルトムントの8連勝に大きく貢献」
 (サッカーキング:2012年03月04日 05:15)
★===引用ここから===>>
香川が決勝点をマーク…今季8点目でドルトムントの8連勝に大きく貢献

 ブンデスリーガ第24節が3日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはホームでマインツと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 2月29日に行われたワールドカップ・アジア3次予選のウズベキスタン戦にフル出場した香川は、中2日にも関わらずスタメン出場。序盤から鋭い動きでチャンスを演出していく。そして迎えた26分、DFラインの裏に抜け出してパスを受けた香川が、胸トラップからシュート。これはDFにブロックされたものの、こぼれ球をヤクブ・ブラスチコフスキが押し込み、ドルトムントが先制点を挙げる。

 ドルトムントは後半に入っても主導権を握り、追加点のチャンスを迎えるものの、ゴールネットを揺らすことができない。すると74分、今冬までドルトムントに所属していたモハメド・ジダンにゴールを奪われ、1-1の同点に追いつかれてしまう。

 しかし、その直後となる77分、右サイドのルカシュ・ピズチェクのクロスを、ニアサイドに走りこんでいた香川が右足でダイレクトシュート。これがクロスバーに当たりながらゴールネットを揺らし、ドルトムントが勝ち越しに成功する。

 結局、このゴールが決勝点となり、ドルトムントが8連勝。首位をがっちりキープした。3試合ぶりのゴールで今シーズン8点目とした香川は80分までプレーしている。
===>>引用ここまで===★

【ドルトムントvsマインツ ハイライト】

Ντόρτμουντ - Μάιντζ 2-1 投稿者 MotionCrew

 中2日でしかも長距離移動と過酷な環境でしっかり結果を出しました!

 「カレン、吉田の初アベック弾でVVVが劇的な逆転勝利…今季初の4連勝」
 (サッカーキング:2012年03月04日 06:20)
★===引用ここから===>>
カレン、吉田の初アベック弾でVVVが劇的な逆転勝利…今季初の4連勝

 オランダ・エールディヴィジ第24節が3日に行われ、日本代表DF吉田麻也とFWカレン・ロバートが所属するVVVフェンロはホームでNACと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 吉田がスタメン出場、カレンが後半開始から出場した試合は、56分に先制点を奪われる苦しい展開となる。しかし85分、カレンがFKのこぼれ球を押し込み、同点に追いつくと、87分にはFKのこぼれ球を吉田が豪快なボレーシュートでゴールネットに突き刺し、逆転に成功した。

 結局、吉田の今シーズン4点目が決勝点となり、VVVフェンロが劇的な逆転勝利。カレン、吉田の初となるアベックゴールで、今シーズン最多となる4連勝を飾っている。
===>>引用ここまで===★

【VVVフェンロvsNAC ハイライト】


 いやぁ~ 美しいボレーで逆転!

 隠れマヤニスタの私としてはうれしい限りです!!

 そして、この方が戻ってまいりました!

 「先発出場のCSKA本田、2ゴールをアシストするも負傷交代」
 (サッカーキング:2012年03月03日 23:15)
★===引用ここから===>>
先発出場のCSKA本田、2ゴールをアシストするも負傷交代

 ロシア・プレミアリーグ第33節が行われ、日本代表MF本田圭佑が所属するCSKAモスクワはホームでゼニトと対戦し、2-2で引き分けた。

 2月21日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのレアル・マドリード戦で途中出場し復帰を果たした本田は、ボランチでスタメン出場した。

 試合開始1分も経たないうちに先制点を許したCSKAモスクワは17分、左サイドの本田からのクロスをアラン・ザゴエフがヘディングシュート。これはGKに阻まれたものの、こぼれ球を再びザゴエフが押し込み同点に追いつく。

 56分に失点し、再びビハインドを背負ったCSKAモスクワは68分、セイドゥ・ドゥンビアからのパスを受けた本田が走り込んだアーメド・ムサにダイレクトで絶妙なパスを通す。これをムサが冷静に流し込み、再び試合を振り出しに戻した。

 80分には本田がミドルシュートを放つものの、クロスバーに当たり逆転ゴールとはならず。本田はその後、相手選手との接触で足を痛め、83分に途中交代。1位ゼニトと2位CSKAモスクワの直接対決は2-2のドローに終わっている
===>>引用ここまで===★

【CSKAモスクワvsゼニト・サンクトペテルブルク ハイライト】

[www.online-soccer.ru] CSKA Moscow 2-2 Zenit 投稿者 all-goals

 右膝半月板の負傷から復帰して参りました本田選手です・・・

 やっぱり、日本代表のトップ下はこの方が・・・

 ワールドカップ最終予選には何とか間に合いそうです・・・

 そして、本日、3月4日(日)から、いよいよサッカーJ2が開幕します!

 我らがザスパ草津はアウェーで大分と対戦しますが、とにかく先ずは1勝、勝点3をサポーターにプレゼントして欲しいと思う今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)

【Jリーグアンセム『J.LEAGUE ANTHEM THE GLORY』 】

 J2開幕!

 春がやって来ました!!
  


Posted by あんなカイロ at 14:28サッカー

2012年02月19日

宮市亮!イングランド初先発初ゴール!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今朝も寒かったですねぇ~
 外気温は-4℃でした・・・
 車の中でも息が真っ白になっていました・・・
 でも今日は、風もあまりなくて穏やかな日になりましたね・・・
 朝から真っ白な浅間山がきれいに見えています。
 今日のような穏やかな日は、時節柄「小春日和」とは言わないようですが・・・

 さて、日本人がまたまた海外で活躍してくれています!



 「ボルトン宮市、イングランド初先発初ゴール…FA杯で日本人2人目」
 (サッカーキング:2012年02月19日 02:10)
★===引用ここから===>>
ボルトン宮市、イングランド初先発初ゴール…FA杯で日本人2人目

 FAカップ5回戦が18日に行われ、ボルトンFWの宮市亮がミルウォール戦でイングランド初ゴールをマークした。

 ボルトン移籍後、初のスタメン出場となった宮市は、試合開始早々の3分、DFラインの裏に出されたボールに反応すると、持ち前のスピードで相手DFを振り切ってペナルティーエリア内に侵入し、右足でゴールネットを揺らした。

 FAカップでの日本人ゴールは、フルアムに所属していた稲本潤一(現川崎)が2004年2月4日のエヴァートン戦で記録して以来、2人目となる。

 試合は、後半にも1点を追加したボルトンが2-0で勝利。宮市は78分までプレーしている
===>>引用ここまで===★




 やっぱ、持ってますねぇ~ 19才!!

 今季、ボルトンでの活躍に期待が高まります!!

 でも・・・

 ちょっと心配なのは・・・

 2月の15日に練習中に左足首をケガしたドルトムントの香川真司選手ですが・・・

 復帰には2週間程かかるようです・・・

 お大事にしてください。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)

【February #3 - 2012 | Best Goals of the Week 】

 2012年2月第3週のベストゴール集です!

 Jリーグ開幕まであと2週間となりました!

 楽しみです!!
  


Posted by あんなカイロ at 13:07サッカー

2012年01月10日

女子FIFAバロンドール・・・澤穂希!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は風のない穏やかな日となりました・・・
 しかし・・・
 朝からテレビやラジオでは大騒ぎ・・・ 



 「澤とメッシがFIFAバロンドールに輝く…日本はトリプル受賞」
 (サッカーキング:2012年01月10日 05:37)
★===引用ここから===>>
澤とメッシがFIFAバロンドールに輝く…日本はトリプル受賞

 FIFA(国際サッカー連盟)は現地時間9日(日本時間10日)、スイスのチューリッヒで年間表彰式を行い、各賞の受賞者を発表した。

 年間最優秀選手賞であるFIFAバロンドールには、リオネル・メッシと澤穂希が選出。最優秀監督賞は、ジョゼップ・グアルディオラ監督と佐々木則夫監督がそれぞれ受賞している。

 なお、日本はFIFAフェアプレー賞も含めて、3部門で賞を受賞。日本サッカー界にとって、歴史的な夜となった。

■FIFAバロンドール
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)

■女子FIFAバロンドール
澤穂希(INAC神戸/日本)

■FIFA男子年間最優秀監督賞
ジョゼップ・グアルディオラ(バルセロナ)

■FIFA女子年間最優秀監督賞
佐々木則夫(日本女子代表)

■FIFAプスカシュ賞(年間最優秀ゴール賞)
ネイマール(サントス/ブラジル)

■FIFA年間フェアプレー賞
日本サッカー協会

■FIFA/FIFProベストイレブン
イケル・カシージャス(レアル・マドリード/スペイン)
ダニエウ・アウヴェス(バルセロナ/ブラジル)
ジェラール・ピケ(バルセロナ/スペイン)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン)
ネマニャ・ヴィディッチ(マンチェスター・U/セルビア)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン)
シャビ・アロンソ(レアル・マドリード/スペイン)
シャビ・エルナンデス(バルセロナ/スペイン)
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/ポルトガル)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U/イングランド)
===>>引用ここまで===★


【女子FIFAバロンドール発表&表彰式】

【HOMARE SAWA 澤穂希 wins Fifa Ballon d'Or award (Golden Ball) 2011】

 ちなみにこんな記事も・・・

 「沢は宮間を1位投票=FIFA表彰式」
 (sportsnavi:2012年1月10日 10:17)
★===引用ここから===>>
沢は宮間を1位投票=FIFA表彰式

 FIFA女子年間世界最優秀選手に選ばれた沢穂希は、各国女子代表チームの監督と主将、記者の投票で全体の28.51%の得票率をマークし、17.28%のマルタを上回った。沢は1位票の約4割を獲得した。
 自身がなでしこジャパン主将で投票権を持つ沢は、1次候補10人から1位に宮間あや(岡山湯郷)を選んだ。佐々木則夫監督は1位を沢、2位を宮間とした。
 女子チームの年間世界最優秀監督に選出された佐々木監督は45.57%の得票率で大きな支持を得た。沢は佐々木監督を1位に投票した。
===>>引用ここまで===★


 日本ではマイナーなスポーツとしての女子サッカーですが、長かった18年間のことが、澤選手の頭の中に走馬灯のように巡っていたことでしょう・・・


 そして・・・

 全国高校サッカーも昨日国立で決勝が行われ、千葉県代表の「市立船橋」が劇的な逆転ゴールで優勝しました!

【第90回高校サッカー 決勝ハイライト 】


 2012年・・・

 益々サッカーから目が離せない一年になりそうな予感がする今日この頃です。

 それにしても・・・

 ちょっと気にかかることは・・・

 澤選手・・・

 日本人としてメッシに「あの件」謝ってくれたかなぁ~


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【【なでしこJapan】 ワールドカップ2011 ~完結編~ 改さらに改】

 改めて、新年から元気をいただきました・・・

 最後に・・・ こんなコラムを・・・

 【「一番じゃない」澤が「世界一」に選ばれた理由】




  


Posted by あんなカイロ at 13:04サッカー

2011年12月19日

バルサ!FCWC優勝!!(vs サントス)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今朝はまた寒かったですねぇ~
 外気温はついに-3℃を示しておりました・・・
 田んぼや畑は雪が降ったように霜で真っ白になっておりましたね・・・
 冬のとうとう本番を迎えたように思います。
 空気も乾燥してきたようです。
 うがいと手洗いを心がけたい季節ともなってまいりました。
 暖かくしてお過ごしくださいませ。 

 さて、昨日はいよいよ、「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の決勝が、南米王者、ブラジルのサントスと、ヨーロッパ王者、スペインのバルセロナとで行われました!

 結果は・・・




 0- で バルセロナが圧勝しました!!

 サントスはあまりチャンスらしいチャンスもあまりなかったように思います・・・

【試合ハイライト】


【試合ハイライト/FIFA.com】




 「グアルディオラ監督「史上最強?歴代チームがあって我々がいる」/クラブW杯」
 (サッカーキング:2011年12月19日 02:09)
★===引用ここから===>>
グアルディオラ監督「史上最強?歴代チームがあって我々がいる」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の決勝戦が18日、横浜国際総合競技場で行われ、ヨーロッパ王者FCバルセロナと南米王者サントスFCが対戦した。試合ではFCバルセロナがサントスFCを圧倒し、4-0で勝利。世界王者の称号を手にしている。

 試合後、FCバルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督は以下のように語った。

「(日本での勝利が今後のシーズンにどんな意味をもたらすか?)今日の優勝でチームが何かをあきらめたら私は驚いてしまう。我々はこれからも勝ち続けるつもりだし、今まで見せてきたように、成長していくつもりだ。今後も質の高いサッカーをしていくことに自信をもっているし、選手たちはハングリーであり続ける」

「とにかく長い間、選手たちはとても高い次元でプレーできているし、この大会でもそれを披露することができた。(高い次元を継続することは)あらゆるクラブが試みることだが、それはたやすいことではない。選手たちは競争し、日々、自分を高めようとしている。カタルーニャに帰った後も次のカップを目指してがんばる。それが我々の目標だ。こんなに素晴らしい選手たちの指揮を執れて本当にうれしく感じている」

「前半は特に素晴らしかった。選手たちは自分たちの攻撃エリアが分かっていた。特に(リオネル)メッシがそれを理解していた。メッシはアーティストのようだ。彼は我々が頭に描いたことを現実のものにする。今日の結果がそれを証明している」

「サントスはあまり上がってこられなかった。一対一でボールを競り合う場面はあったが、我々はゲームを支配した。サントス戦は5試合程度見たが、ネイマールにボールを渡してはいけないと思った。ボルジェスやネイマールを封じられたことも大きかったと思う」

「チャビはとても良い状態にある。メッシと比較したくはないが、ともに素晴らしいプレーをした。(カルレス)プジョルも(ビクトル)バルデスも、みんなが素晴らしいレベルの仕事をした」

「このタイトルをダビド(ビジャ)とティト(ビラノバ助監督)に捧げたい。2人がいなくて寂しく感じているし、今晩、ビジャともう一度話したい。(ビジャへの激励Tシャツは)選手のアイデアです。選手たちの意志でシャツを着ました。彼の負傷は今回の遠征で最も残念なこと。ただ、彼は強い選手。すぐに戻ってくるはずだ」

「(今のチームが史上最強か?)それは分からない。ここまで来るのはたやすいことではないし、前の時代のチームの頑張りがあるからこそ、我々はここまでたどり着けた。今のチームが良い状態にあることは事実だが、最強かどうか、その評価は他の人に任せたい」

「ホテルに着いたらお寿司があるはずなので、それを堪能して明日カタルーニャに帰りたい」
===>>引用ここまで===★





 「サントス監督「世界最高の選手はメッシで間違いない」/クラブW杯」
 (サッカーキング:2011年12月19日 01:32)
★===引用ここから===>>
サントス監督「世界最高の選手はメッシで間違いない」/クラブW杯

(前略)

 試合後、サントスFCのムリシ-・ラマ-リョ監督は以下のように語っている。

「(リオネル・メッシとネイマールの対決とも言われていたが)メッシが最高の選手だと思う。今、彼は絶好調だし、彼が世界最高の選手であることは間違いないと思う。メッシは長い間、世界のベストになるための準備をしてきた。しかし、ネイマールはまだ途上の選手。彼はこれからの選手です」

「バルセロナと南米のクラブの違いは、選手の質。やはり選手の質がサッカーでは違いを生む。バルサを止めようと全力を尽くしたが、やはり難しかった。世界でバルサに勝てるチームはなかなかいない」

「(バルサのスタメンでFW登録はメッシだけだったが)ブラジルでは許されないシステムです。メッシは下がることも多いし、3-7-0なんてシステムを採用すれば、ブラジルでは警察を呼ばれてしまうし、もっと勉強しろと言われてしまう。バルサのプレーを見れば、FWが3人いなくても攻撃的なサッカーができることが分かる。今日のバルサがそれを証明した」

「(失点後、チームをどう修正しようとしたか?)相手を崩すのは難しいと感じた。中盤を増やすなど手はあったが、バルサ相手に支配率では上回れない。今、サントスの欠点を指摘することは意味がないし、謙虚に相手が世界最高のチームであることを認めるべきだと思う」
===>>引用ここまで===★


 どなたかが、ツイッターで「バルサのサッカーは演劇のようだ・・・いつも同じようなサッカーをしてそして最後には勝っていく・・・」とつぶやいていましたが・・・ うなずけるように思います・・・

 しかし、強かったですね・・・ バルセロナ・・・

 バルサを倒すチームが現れるのでしょうか?

 そのことを期待して・・・ また来年のFWCWを楽しみにしたいと思います・・・

 ちなみに、3位決定戦の柏レイソルとアジア王者のアルサッドの結果は・・・




 0-0 でPK戦となり 3- で アルサッドが勝利して3位を獲得しました。

【試合ハイライト】


【試合ハイライト/FIFA.com】

 さすがはACLを勝ち抜いたアジア王者です・・・

 来年のレイソルのACLでの活躍を期待したいですね。

 何だか、年末がグッと近づいて来たように感じる今日この頃です・・・


 しかし・・・

 【明石家さんまがメッシに「間抜け」な質問 日テレのインタビューが海外でも「酷評」】

 【メッシ、バカの質問に困惑/YouTube】

 いくらなんでも・・・ これは・・・


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【FIFAクラブワールドカップ(日テレ系)The River Sings-Enya】

 終わっちゃいました・・・


 2011年12月第3週のスーパーゴール集はコチラ!!

 【December #3 - 2011 - Best Goals of the Week】
  


Posted by あんなカイロ at 17:45サッカー

2011年12月16日

バルサ決勝へ!しかし、ビジャ骨折・・・

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日も寒くなりました・・・
 日中の気温は5℃ほど昨日より低く、最高気温は10℃の予想のようです・・・
 今朝も霜で真っ白でしたね・・・
 週末はもっと冷え込むようですので、暖かくしてお過ごしくださいませ。

 さて、毎日サッカーの話題で恐縮ですが・・・
 昨夜行われました「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝には、いよいよ「バルセロナ」が登場しました!
 アジア王者の「アルサッド」と横浜国立競技場で行われました準決勝でしたが、結果は・・・




 0- で バルセロナの勝利!!

 アルサッドも身体を張った守備で応戦しましたが、簡単にゴールをこじ開けられてしまいました・・・

【試合ハイライト】


【試合ハイライト/FIFA.com】

 ボールがタッチラインの外へ出ることがほとんどなく、フィールド内でパスを回し続けるバルセロナのサッカーをじっと観戦しておりました・・・

 しかし・・・ アクシデントが・・・

 ビジャ、左足骨折・・・

 「負傷交代のビジャは左足骨折で長期離脱「彼の不在は痛手」/クラブW杯」
 (サッカーキング:2011年12月15日 23:09)
★===引用ここから===>>
負傷交代のビジャは左足骨折で長期離脱「彼の不在は痛手」/クラブW杯

 15日に「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝が行われ、欧州王者のバルセロナがアジア王者のアルサッドを4-0で下した。

 アルサッドを全く寄せつけなかったバルセロナだが、先発したスペイン代表FWダビド・ビジャが左足を骨折し負傷交代。チームに暗い影を落としている。バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督も、試合後の記者会見で、チームにとって痛手だとコメントしている。

「(ビジャの状況は)骨折です。彼はドクターと一緒にバルセロナに戻ります。チームに戻るには時間がかかると思います。本当に残念です。代わりを誰にするかなど、今はまだ考えていません」

「ビジャの不在は痛手です。離脱は長期だと聞いています。とにかく、一日も早く復帰してほしい、今言えるのはそれだけです。彼は誰からも愛される選手だし、チームのメンバーも心配しています。ただ、ビジャはいなくなりましたが、我々は残ったメンバーで世界一を目指します」
===>>引用ここまで===★




回復には5カ月くらいかかるのではないかと言われているようです・・・

 ビジャ本人は・・・

 「左足を骨折したバルセロナのビジャ「CL決勝とユーロに出場したい」 」
 ( スポーツナビ:2011年12月16日 9:08)
★===引用ここから===>>
左足を骨折したバルセロナのビジャ「CL決勝とユーロに出場したい」

 15日に行われたFIFAクラブワールドカップ(W杯)準決勝のアルサッド対バルセロナで左足けい骨を骨折したバルセロナのスペイン代表FWダビド・ビジャは、自身のフェイスブックを通じてチームメートやサポーターの励ましに応えた。

 ビジャは今季中の復帰は絶望的と報じられているが、本人はチャンピオンズリーグ(CL)決勝とユーロ(欧州選手権)2012への出場に意欲を見せている。

 「みんな、応援ありがとう! 今回の故障はかなりのショックだ。でも、ミュンヘンでのCL決勝(チームメートが必ず決勝進出を果たしてくれるはず!)とユーロ2012への出場を目指して、1日も早く回復できると信じている。僕はこれから、復帰に向けてハードワークを続ける。どうか、僕を戦力に入れておいてほしい。明日(16日)スペインに帰国する予定だ」
===>>引用ここまで===★




 一日も早い回復を祈りたいですね・・・

 そして、いよいよ決勝のカードが決まりましたね!



 決勝は予想を裏切ることなく12月18日(日)19時30分より、南米王者「サントス」vsヨーロッパ王者「バルセロナ」で行われることとなりました!

 同じ18日(日)の16時30分からは3位決定戦で、サントスに敗れた「柏レイソル」がバルセロナに敗れた「アルサッド」と対戦しますが、レイソルにはアジアチャンピオンに勝って、Jリーグの、そして日本のサッカーの意地を世界に示して欲しいですね・・・

 クラブワールドカップが終わると・・・

 年末ですね・・・ あぁ~ やばい・・・


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【ダビド ビジャ 世界最高の一人16】

 お大事にしてください。
  


Posted by あんなカイロ at 12:20サッカー

2011年12月15日

柏レイソル、FCWC準決勝敗退・・・(vs サントス)

 こんにちは!
 アンアカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今朝は、真っ白に霜が降りていましたが、なぜかそれ程寒くは感じませんでした・・・
 寒い場所は1℃くらいなんですが、風の当たらない日向は6℃くらいあったりして、朝の外掃除もそれ程寒くは感じませんでした・・・
 日中は15~6℃まで上がるようで、暖かくなりそうです。
 週末はまた寒くなるようですので体調管理にはお気を付け下さいませ!

 さて、昨日は「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝が「柏レイソル」とブラジルの「サントス」との間で行われました!

 結果は・・・





 1- で 南米王者のサントスが勝利!!

 いやぁ~ レイソルもイイ感じでボールをつなげてゴールに迫ったのですが・・・

 もう少し、というところで力の差が出てしまいました・・・

【試合ハイライト】


【試合ハイライト/FIFA.com】

 後半の9分にコーナーキックから酒井選手がヘディングで押し込んで1点を返しますが・・・



 やっぱり、この人につきますね・・・ ネイマール・・・

 「非凡な才能を披露したネイマール「最高のゴールだった」/クラブW杯」
 (サッカーキング:2011年12月15日 00:31)
★===引用ここから===>>
非凡な才能を披露したネイマール「最高のゴールだった」/クラブW杯

「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準決勝が14日に行われ、柏レイソルとサントスFCが対戦。ネイマールが芸術的なシュートを決めるなどサントスが3-1で柏を下して決勝進出を決めた。

 先制点を挙げてチームを勝利に導いたネイマールは、試合後に以下のように語っている。

「初戦でゴールが決められたことはとてもうれしい。次戦に向けてはチーム状態をもっと良くし、いい戦いをしたい」

「(柏については)非常にいいチームで、手ごわかった。手こずったけど幸運にもゴールを奪い、勝つことができたのでうれしい」

「(自分のゴールについては)非常にうまくいった。最高のゴールだったと思う。うれしい」

「(決勝に向けて)特に大きなプレッシャーは感じていない。いつも通りのプレーをするだけです」

「(酒井宏樹について)素晴らしい選手で、かなり苦しめられた」
===>>引用ここまで===★


 もしかしたら勝っちゃうかも・・・

 などと、無責任なことを言い放っておりました私ですが・・・

 最後の最後のところの力の差は流石は南米王者ですね・・・

 でも決してつまらない試合じゃなかったし、サントスも本気出してやっていたように思います・・・

 「試合終了後の柏選手コメント」
 (J's GOALニュース:11.12.15)
★===引用ここから===>>
●酒井宏樹選手:
「世界のスター選手と戦えてよかった。良い経験になりました。ボールを取れる部分と、取れない部分が勉強になった。前半は監督からあまり上がらないように言われていて、後半、攻撃はうまくできました。ネイマールはファウルでも止めないとダメです。理想は普通に止めることですけど、足元がうまいですから1人では難しかった。クリさん(栗澤)、マス君(増嶋)のサポートでネイマールからボールを取れました。0-2というスコアはリーグ戦でも経験していたので、まだやれると思っていました。後半、早く(1点を)取れてよかったです。去年の水戸戦以来のゴールでした。今日は負けたけど幸せな時間でした。こういう経験がもっとできたらいい。サントスの監督が気に入ってくれているというのは聞いていましたし、今日はレイソルで1年間やってきたことが出せたと思います」

●北嶋秀朗選手:
「この大舞台で、こういう相手に対して体と体をぶつけあって感じた事はありますし、それをチームとしても個人としても経験できたことは、ボクらとしてはもの凄く大きい。このクラスが、ボクらが目指す道だなというのを感じた試合でした。いつものレイソルのサッカーはできたと思います。大きなチャンスも作れたと思います。そのチャンスで決めるか決めないか。そこが差。でも、これでは無理だとか、かなわないや、というような差ではなかった。1対1の駆け引きとか、瞬間々の速さに違いはありましたけど」

●大谷秀和選手:
「組織と言うより個々の能力の高さを感じた。今日はチームとして良い入りができた。その意味で、モンテレイとやっていたことで、イメージがしやすかったというか。入りは悪くなかったと思いますけど」

Q:ファウル気味にいったんですか?
「キツメにいかないと取れないのでね。自由にやらせないために、というのはいつもと変わりはしないですけどね。特にネイマールとガンソに関しては、ボールを突っつくことすら難しい選手達だった。いつもよりももっと深く奪いにいかなければならなかったり、激しくいかなければ、奪う前に突っつくことすらできない。自然とそこは厳しくいくようになった。あの2人+ボルジェスに前で仕事をさせたくない気持ちは試合前からありましたし、監督からも1対1というより1対2の状況を作るように話をされていた」

Q:3人で奪いにいくことも多かったですが?
「タイミングが良ければ。でも、そこでボールを奪えなかったところはうまいな、と思いました。ネイマールはあまり当たらなかったですけど、特にガンソは質が違いすぎた感じはした。左足一本でボールを触っているけど、サイズもあって懐のすごく深いところでキープしているので、彼のところで試合が落ち着いたり、チームとしての起点を作ることも多かった。そこは個人の能力の高さをスゴく感じました」

Q:通用した部分は?
「組織としてやれていた部分はあった。特別なことというより、Jリーグで続けてきた事をサントスにぶつける、ということだった。シュートチャンスも作れていますし、ボールを奪った後のカウンターとか、酒井からのクロスを出したり、チームとしての特長は出せていましたけど、あとは最後のところの質。ところどころ、埋められない差があるなとは感じました」

●近藤直也選手:
「1点目のところも、2点目のところも、対応しにいこうとはしていた。でも、シュートまでの速さなど、Jリーグにはいないレベルだったと思う。その点で対応が遅れたのかなと。前半でワールドユースのブラジル戦を思い出した。また、サントスとやりたい。3位決定戦でも、サントスとやりたい。休みを挟むのがもったいないくらい。この感じで、ACLとかも試合をやっていきたい。休まないと疲れてしまうと思うけど、悔しさしか残っていない。早く試合したいですね。3決では、絶対に3位になります。まさかのバルサを期待して。また良い経験になることを期待して」

●澤昌克選手:
「良い試合だった。スゴく悔やまれますけど。自分が入る前に3点目を入れられ、より一層難しい試合になりましたけど、チームとしては前半からスゴくコンパクトにできた。一瞬のスキで2点をとられましたけど、相手のマークもスゴく厳しく入れていたし、球際もみんな気持ちを込めてマイボールに出来ていた。内容は悪くはなかった。強いチームと戦っていくうえで、差が出るのは点を決めるか決めないか。3対1という結果だけ見ると、テレビ見てない人はやっぱり差があるんだな、って思うだろうし。客観的に考えて。自分が実際入ってみれば、普通にできたし、昔向こうでブラジル勢、フラメンゴとやった時より、このチームでやったときの方が本当にしっかりやれているし、戦っていける感じがあった。チームの中にも、やれるって雰囲気がありました。選手全員が自信を持ってやっていたので、逞しくは見えたんですけど。点を決めきれなかったのが、本当に痛いですね。相手の7番(エンリケ)の球の出所をケアしてくれ、と言われた。ほぼマンツーマン。ポジションチェンジでガンソとかが下りてくる時は、警戒してチェックにいったりした。そこは自分の判断でやった。球際とか、細かい場面でチームのためにボールをつなぐっていう意味では、悪くはなかったし、あそこのポジションの役割としては、まあまあできたんじゃないかなと思いますけどね」
===>>引用ここまで===★


 柏のネルシーニョ監督は・・・

 「記者会見コメント」
 (J's GOALニュース:11.12.14)
★===引用ここから===>>
●ネルシーニョ監督(柏):
Q:レイソルはサントスと拮抗した試合をしました。日本サッカーとブラジルサッカーとのギャップは縮まったと思いますか。世界レベルに匹敵するためには何が必要だと思いますか。
「日本サッカーは成長している。若い選手が育って、しかも個性のある選手が出てきている。Jリーグで行われている育成は、選手が伸びるように作業され、日本代表も五輪代表も良い。90年代に日本で仕事をしましたが進化は激しい。しかし、個人の能力ではまだ差があると思う。ブラジルと比較してテクニックは及ばないが、戦術面はブラジル側も難しい部分があったと思う。我々は良いサッカーをした」

Q:今日のボールポゼッションは、柏は52%、サントスが48%で上回りました。チャンスも多く、日本が勝ってもおかしくはなかったと思いますが。決勝戦、サントスはどうなると思いますか。
「サッカーは、こうであったとかという可能性は意味がない。結果が全てです。この大会、我々は良い経験になりました。このチームは若く、Jリーグのタイトルを11日前に獲ったばかりで、3試合を行った。ゴールのチャンスを作れて、前半2つの不注意から失点しました。後半、戦い方を変えて、セットプレーで得点を返し、ゲームの終盤は同点を狙いましたが3点目を失ってしまった。我々はチームとして整っている。リズムも悪くなかった。サントスの前線を抑え、カウンターを阻止できた。負けたが良い内容だった」

Q:どれぐらい選手を誇りに思っていますか。素晴らしい試合でした。サントスが攻め込むことができませんでした。
「今日、戦術面が整い、サントスの前線のマークもできていた。サントスは構えてカウンターを狙っていたが、我々はサントスのカウンターを消すことができた。我々はゲーム全体的に激しいゲームができた。我々は結果を求め、得点にはつながらなかったが、サイドからのクロス、センターからの攻撃、いろいろできたと思う」

Q:サントスは守備に不安があります。この内容でバルセロナに勝てると思いますか。
「あなたを尊重して言いますが、この質問はラマーリョにする必要がある。彼は自分のチームのことをよく知っていますから。バルセロナもサントスも偉大なチームです。それぞれ内容は違う。決勝戦は素晴らしい試合になると思う。私も観戦したい」

Q:3失点とも、DFがいながらミスでどうしても点が取られてしまいました。Jリーグのレベルではああいうブラジルのトップレベルを防ぐのは難しいのでしょうか。それともよく防いだなという印象でしょうか。
「ミスと言ったのではなく、不注意と言ったのです。サントスの選手にスペースを与えてしまった。中盤から前にチャンスを与えてはいけない。チャンスを与えると決められてしまう。ミスではなくてクオリティの差が出ました。得点の嗅覚、ネイマールとボルジェスの嗅覚が出た場面だったと思う」

Q:前半立ち上がり、サントスが柏に対して慎重に来たのは意外でしたか。
「前半は特に、お互いが分析したからでしょう。後半は、サントスはアドバンテージがあったので、もう少し引いてカウンター狙いに来た。レイソルはこの状況で結果を求めてプレーをした。1-2になってから自信を持って攻撃を続けたが、残念ながらあれ以上得点は入らなかった」

Q:組織サッカーがサントスを上回ったと思いますが確信はしていますか。
「そういうことではなく、サントスと比較ではなくて我々のチームがオーガナイズされていたということ。サントスのスピーディーな攻撃に対し、我々の仕事は整っていました」
===>>引用ここまで===★


 次は、18日(日)16時30分から横浜で「3位決定戦」が行われますが、浦和レッズ、ガンバ大阪につづく偉業の達成に期待したいと思います!

 ちなみに、昨日行われました「5位決定戦」は・・・




 -2 で 北中米カリブ王者の「モンテレイ」がアフリカ王者の「エスペランサ」を下しました。

【試合ハイライト/FIFA.com】

 今夜は・・・

 いよいよ、「バルセロナ」の登場です!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【リオネル メッシ 世界最高の一人3 】

 「サッカーの王様」、ペレは、ネイマールの方が上、と言ったとか言わなかったとか・・・

 まぁ・・・

 どっちもスゴイってことは確かです・・・

  


Posted by あんなカイロ at 14:27サッカー

2011年12月12日

レイソル!準決勝進出!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今朝も寒い朝となりましたが、今日は風もなくて穏やかな日になりそうですね・・・
 しばらくいい天気が続きそうですが、週末辺りから寒くなるようですので、暖かくしてお過ごしくださいませ。

 さて、昨日は「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の準々決勝の2試合が行われましたが、「開催国王者」の「柏レイソル」が「北中米カリブ王者」の「モンテレイ」と熱い戦いを繰り広げました!

 結果は・・・




 PK戦を -3 で制して レイソルが勝利!!

 いやぁ~ スゴイ試合になりました!

【試合ハイライト】


 後半の8分、レアンドロ・ドミンゲスのボレー炸裂です!!

【試合ハイライト/FIFA.com】



 レイソルのGK菅野孝憲選手がPKの1人目を止めました!!

 「柏GK菅野が大仕事!PK戦制し4強 次はサントスだ!! 」
 ( デイリースポーツ:2011年12月12日 7:49)
★===引用ここから===>>
柏GK菅野が大仕事!PK戦制し4強 次はサントスだ!!

 「トヨタクラブW杯・準々決勝、柏1(4PK3)1モンテレイ」(11日、豊田)

 J1王者柏と北中米カリブ海代表のモンテレイ(メキシコ)の準々決勝を行い、柏が延長を終えて1‐1からのPK戦を4‐3で制し、準決勝に進んだ。日本勢の4強進出は07年浦和、08年G大阪に続き3チーム目。14日に南米代表のサントス(ブラジル)と対戦する。柏は後半8分にMFレアンドロ・ドミンゲス(28)が先制、同点とされてからはともに決め手を欠いた。PK戦はGK菅野孝憲(27)が最初のキッカーを止めて流れを引き寄せた。

 PK戦、5人目。柏のFW林陵平(25)の放ったシュートがゴール右すみに収まった。激戦に終止符を打ち、世界の4強が現実となった。イレブンの歓喜の絶叫が豊田スタジアムに響いた。

 「順也(4人目・FW田中)が外したときにオレのとこまで来る。サッカーの神様は見ててくれたのかなって思った」。昨年より出番は激減したが、腐らず練習に取り組んできた男は最後にきっちり仕事をした。

 勝利のムードをつくったのはGK菅野だ。相手の1人目・L・ペレスのPKをいきなりブロック。「1球目にかけていた。彼は僕の目を見てなかったし、入り方とか集中していい対応ができた」。もう一人のヒーローは、堂々と話した。

 寒い冬の夜、何度も肝を冷やした。前半は主導権を握られ、同15分にはモンテレイのFWスアソのシュートが右ポストを直撃。だが、じっと反撃のときをうかがい続け、後半からは徐々にペースを取り戻した。「最初の15分、20分落ち着いて対応できたことが、この試合通して大きかった」と守護神は振り返った。

 次の相手は、優勝候補の一角、南米王者・サントス(ブラジル)。ネルシーニョ監督は「サントスはハイクオリティーだけど、われわれが勝つ可能性もある。しっかり準備をしていきたい」。いつも通りの締め言葉で、監督を務めたこともある“古巣”との対戦を心待ちにした。

 J1優勝からほとんどオフもなく、中2日での延長、PK戦でも勝ち抜いた。もちろん、頂上までの道は険しい。ただ、J2から奇跡を起こし続けた軍団の快進撃はこの日も止まらなかった。
===>>引用ここまで===★


 やばい・・・

 レイソル・・・

 サントスに・・・

 勝っちゃうかも・・・(笑)


 ちなみに、準々決勝のもう一試合は、「アフリカ王者」の「エスペランス」と「アジア王者」の「アルサッド」が戦いました!

 結果は・・・




 1- で 「アジア王者」の「アルサッド」が勝ちました!

【試合ハイライト/FIFA.com】

 これで、準決勝の「バルサ」の相手は「アルサッド」に決まりました!

 その、「バルサ」が昨夜遅く、日本にやって来たようです!!

【2011.12.11 バルサが日本にやってきた!】

 今週はサッカー三昧です!!

 何だか、年末って感じになってきました・・・


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【柏レイソル楽しおもしろ挨拶・柏バカ一代・大うけヴァンフォーレ甲府】

 ♪ ウィー ウィー 

    ウィー! ウィー! ウィー! ♪


 お口直しに・・・

 2011年12月第2週のスーパーゴール集はコチラ!!

 【December #2 - 2011 | Best Goals of the Week】

  


Posted by あんなカイロ at 14:21サッカー

2011年12月11日

クラシコを制したバルサがやって来る!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は風が強いですね・・・
 先ほど外で何やら風で飛ばされたのか、「カポッ」と音がしていました・・・
 空気も乾燥して来ましたね・・・
 手のカサカサが気になる季節になってまいりました・・・
 12月も10日が過ぎて何だか慌ただしくなってきましたね。
 昨夜は皆既月食があったらしいのですが・・・
 私はといえば・・・
 温泉で忘年会の真っ最中で・・・
 気が付いたら朝の5時でした・・・
 そのまま、朝風呂に入ろうと大浴場へ行ったら私ひとりだけでしたので、広いお風呂をひとり占めすることができました!
 「早起きは三文の徳」と申しますが、気持ちの良い朝を迎えることができました!

 さて、8日に開幕しました「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」ですが、優勝候補の「バルサ」こと「FCバルセロナ」が地元のリーガ・エスパニョーラで「クラシコ」を逆転で制しました!! 





 「バルサの威厳は変わらず、3発でクラシコを制す」
 (asahi.com:2011年12月11日10時33分)
★===引用ここから===>>
バルサの威厳は変わらず、3発でクラシコを制す

 [Goal.com] 10日のリーガエスパニョーラ第16節、レアル・マドリーの本拠地サンチャゴ・ベルナベウで行われたクラシコは、3-1でバルセロナの勝利に終わった。1試合消化が多いバルセロナは、暫定ながらマドリーと勝ち点37で並んだ。

マドリーのモウリーニョ監督は、予想されていた“トリボテ”ではなく、基本システムの4-2-3-1を採用。最終ラインにはコエントラン、ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロを配置。中盤の2ボランチにシャビ・アロンソとラッサナ・ディアラ、その前にディ・マリア、エジル、クリスティアーノ・ロナウドを据え、1トップにはベンゼマを選んだ。

対するバルセロナのグアルディオラ監督は、ダニエウ・アウベスのポジション取りによって4-3-3と3-4-3が併用できるシステムを選択。D・アウベスのほか、最終ラインにプジョール、ピケ、アビダル、中盤にシャビ、ブスケッツ、イニエスタを配置。前線ではセスクにシャドーストライカーの役割を担わせ、右にメッシ、左にアレクシス・サンチェスを起用した。

雨が降るベルナベウで、マドリーがスコアを動かしたのは開始からわずか23秒後のことだった。GKバルデスのパスミスを拾ったディ・マリアが、エリア内のベンゼマにパス。これはブスケッツが弾き、こぼれ球を拾ったエジルのシュートも同様にブスケッツに当たるものの、ボールはベンゼマの下にこぼれた。フランス代表FWが、このチャンスを冷静に物にした。

失点を喫したバルセロナは7分、足を滑らせたS・ラモスのボールをメッシが奪い、エリア内に侵入してシュートを放ったが、これはGKカシージャスに防がれた。その後もボールを保持して攻勢を仕掛けるものの、先制点を奪ったことで余裕を得たマドリーの守備を崩す切ることができず。C・ロナウドの決定機を許すなどカウンターにも苦しめられた。

しかし、メッシがこの停滞した状況を打破。アルゼンチン代表FWは29分に、中盤でL・ディアラとS・ラモスを抜き去って前線にスルーパス。これを受けたアレクシスが、カシージャスの動きを見極めてシュートを突き刺した。1-1となった後もバルセロナがボールを保持し、マドリーがカウンターから応戦する展開は変わらず、そのまま試合を折り返した。

後半開始直後こそマドリーの攻勢に遭ったバルセロナだったが、それを凌ぎ切った後に逆転に成功。52分、エリア手前からシャビがシュートを放つと、マルセロに当たって枠内に吸い込まれた。バルセロナはここから完全に試合の主導権を握る。シャビを中心とした展開にイニエスタ、セスク、メッシがアクセントを付け、マドリーゴールに次々と襲い掛かった。

対してビハインドを負ったモウリーニョ監督はエジルをカカー、L・ディアラをケディラと、同ポジションの選手を代えて勢いを取り戻そうと試みる。64分には左サイドに位置したカカーのクロスから、エリア内でフリーとなっていたC・ロナウドがヘディングシュートを放ったが、これはわずかにゴール左に逸れた。

そして65分、バルセロナが試合を決定付ける3ゴール目を奪取。右サイドのD・アウベスがクロスを放つと、ファーサイドに位置していたセスクがヘディングシュートでネットを揺らした。2点差としたバルセロナは、ディ・マリアに代えてイグアインを投入するなど、望みを失わないマドリーの攻勢を跳ね除けながら、4ゴール目を貪欲に狙った。

グアルディオラ監督は75分過ぎにセスクをケイタ、アレクシスをビジャに代えるなど、逃げ切りを意識をし始める。83分にはカカーのシュートを許したが、バルデスが身体を張った守備でこれを防いだ。その後、イニエスタ、ビジャが決定機を迎えるなど、最後までゴールの匂いを感じさせながら終了のホイッスルを迎えている。
===>>引用ここまで===★


【試合ハイライト】


Ρεάλ-Μπαρτσελόνα 1-3 | Highlights 投稿者 pklora7

 12月15日(木)には、今日、11日(日)に行われる、アフリカ王者(CAF)の「エスペランス(チュニジア)」とアジア王者(AFC)の「アルサッド(カタール)」の勝者が準決勝でバルセロナと激突します!




 クラシコを制した勢いで優勝カップをさらっていくのでしょうか・・・

 今大会注目の、南米王者(CONMEBOL)「サントス(ブラジル)」の「ネイマール」ですが・・・




 先日の記者会見で19歳のネイマールは「クラブW杯は自分の実力を証明する場だとは思っていない。チームに貢献し、タイトルを勝ち取るために出場する」と語ったそうです・・・
 なんと謙虚な若者でしょう・・・

 18日(日)の決勝が楽しみになってきました。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【セクシーなリフティング】

 エンビリーバブル!!
  


Posted by あんなカイロ at 14:24サッカー

2011年12月09日

FIFAクラブワールドカップジャパン2011開幕!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 いやぁ~ 今朝も寒かったですねぇ~
 今朝は浅間だけじゃなくて、妙義や里山の上の方は雪で白くなっていましたね・・・
 前橋では初雪を観測したとか・・・
 季節は冬へと変わって来ましたね・・・
 寒くなってくると背中が丸くなって、体温を作ろうと筋肉がこわばり、肩こりや腰痛になりやすくなったりします・・・
 お気を付け下さいませ。

 さて、何だかあんまり盛り上がっておりませんが、昨日から「FIFAクラブワールドカップジャパン2011」が開幕しました!



 【FIFA Club World Cup Japan 2011 presented by TOYOTA/日テレ】

 昨夜行われました開幕戦では、開催国王者(Jリーグ)の「柏レイソル」が、オセアニア王者(OFC)の「オークランドシティ(ニュージーランド)」と戦いました!!

 結果は・・・





 2-0 で Jリーグ王者の「柏レイソル」が勝ちました!!

 前半で2点を先制したものの、後半は防戦一方となりましたが何とか守り切って開幕戦を勝利しました!

【試合ハイライト】(音が出ます)


 【MATCHES/FIFA.com】

 【試合詳細/スポーツナビ】




 「J王者の柏が田中、工藤の得点で開幕戦白星発進/クラブW杯」
 (サッカーキング:2011年12月08日 23:37)
★===引用ここから===>>
J王者の柏が田中、工藤の得点で開幕戦白星発進/クラブW杯
 8日に「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011」の開幕戦が行われ、開催国代表の柏レイソルはオセアニア代表のオークランド・シティーFCと対戦した。

 序盤からボールを支配する柏レイソルは37分、左サイドを突破した田中順也が角度のないところから左足を強振。これがゴールに突き刺さり、待望の先制点を奪う。3分後には、ゴール前の混戦から工藤壮人が追加点を挙げ、前半を2点リードで折り返す。

 後半に入り、柏レイソルはオークランド・シティーFCに攻め込まれる場面が続いたが、GK菅野孝憲が好セーブを連発するなどゴールを許さず。追加点こそ奪えなかったものの、2-0で試合終了となり、柏レイソルが開幕戦を白星で飾った。

 柏は11日、準々決勝で北中米カリブ海代表のCFモンテレイと対戦する。
===>>引用ここまで===★


 試合終了後の柏各選手コメント
 (J'sGOALニュース:11.12.08)
★===引用ここから===>>
●大谷秀和選手(柏)
「多少、いつもと雰囲気の違いは感じた。ただ、普段通りの、リーグ優勝した自分たちのサッカーを見せようと思っていました。次に向けては、イージーなミスがあったので、そこの質を上げる必要がある。次への課題ですね。こういう大会の雰囲気で、ミスが出たという面もあると思う。ただ、初戦に比べれば慣れも出てくると思う。チームがステップアップしていく上で、ACLの前にこういう大会を経験することは大きい。この前も話しましたが、参加するだけでなくチーム全員で結果を出したいという気持ちでいます。相手とのフィジカル的な差は感じました。判定もいつもと差がありましたしね。戸惑いもあった」

●ジョルジ ワグネル選手(柏)
「対戦相手は知っているチームではなく、情報も少なかった。グラウンドのなかで見ないといけないことが多かった。それにいつもと違う雰囲気があった。結果を残したいという気持ちでいたので、この勝利は価値がある。次のゲームはさらに難しいものになると思うので、もっと良いプレーを、個人としてもチームとしても残さないといけない。2009年だったと思うんですが、モンテレイとは対戦したことがある。メキシコのサッカーもわかっています。あの時から何人か選手が代わっていると思う。相手は今日よりもクオリティが高いと思います。繋いでくるのが好きなチームで、パスもうまいですし、技術が高い選手もいますから。キーパーがリベロのようにビルドアップに参加してくることもあると思う。メキシコのサッカーのタイプだなと思います。今まで我々がやってきた力をしっかり出さないと、次は勝てないと思います。敵を分析する時間もありますし、相手のやり方、システムなどの情報を聞きたい。ただ、それも必要だけど我々のサッカーを出すことのほうを意識したい。日本でプレーしていて、こういう大会に参加できるのは非常に大きな経験となる。だからこそ、こういう機会に全力で臨みたい。今年最後の大きな大会で、世界が注目していますからね」

●田中順也選手(柏)
「自分も最近ゴールを決めてなかった。決めたかった。良い形で切り返せて、そこからシュートを打ったんですが、狙ってみて良かったです。相手が割りと体をぶつけてくるので、体で抑えたらターンできると思っていた。ディフェンスの違いは感じていて、これはいけるかもと思っていた。体で来てくれるので、それに自分の体を当ててくるっとターンすればいけるかもって。
今日はやっていて、相手のディフェンスがスカスカだったので、もっと決めなければいけなかったんですけど。でも、最後の決定的なところで、粘りがあるのは感じました」

Q:一戦目で得点、良いスタートが切れたか。
「間違いないですね。ここから先、全部の経験が未知ですし、点を取ったら本当に楽しいなって感じた。次に向けてもワクワクしましたね」

●近藤直也選手(柏)
「立ち上がりは少し堅さがあって、全体的に雰囲気にのまれている感じは出ていたけど、前半の早い時間帯にペースを掴めて、それで良い時間帯で点も取れた。コンパクトにできていたし、怖さもなかった。そこまでは良かったんですけどね。後半、押し込まれてしまった。修正するところはそこ。相手も負けたら終わりだからリスクを負って強気にプレスをかけてきて、カウンターにも人数をかけてきた。相手はセンターバックのところにボランチを下げて、右のセンターバックがフリーで上がってきた。マークも曖昧になっていた。後半は相手のペースでなんとか耐えるという感じだったけど、うちの運動量が後半に落ちてしまった。リーグ終わってからトレーニングができていないからかな、と思いました。そこでスゲ(菅野孝憲)がスーパーセーブしてくれた。次、イエローカードをもらったら出られなくなってしまうから気をつけないと。体が当たったら、全部がファウルになってしまった。最初に出ていたFWは胸板が厚くて、体が強かった。でも、すぐ倒れてファウルをとられてしまった。審判も敏感になっていたのかなと思います。勝つ事が大事だった。勝たなければ意味がない。Jリーグの優勝チームとして、最初の試合は勝たないといけなかった。その最低限のところはクリアした。すぐ、また試合がある。切り替えて臨みたい」

●増嶋竜也選手(柏)
「外国人とやるのはいい。燃えました。日本人とは当たりが違うし、球際の迫力があった。シュートをどんどん狙ったり。やっていて、楽しかったです。ファーストコンタクトのところで、相手がこうやってくるというのがわかった。球際もガンガンいこうと切り替えて戦えた」

Q:最初のコンタクトで相手とやり合ったが。
「あそこは舐められたらいけないから。後半、前で収まらなくなって、点が入らなくて押し込まれた。でもそこで失点しないのは、うちの良さ。次はしっかり守っていきたい。(水野)晃樹の良さも、もっと出せれば良かった」

●酒井宏樹選手(柏)
「サイドステップしてるときに、左ヒザを痛めました。そのあとプレーしたんですけど、初めての箇所でしたし、めちゃくちゃ痛くてキツくて。このままやって切ったらどうしようもない。歩けるうちに代わろうと思った。緊張はしない。いろいろ経験させてもらいましたから。その分、もうちょっとやらないといけなかったんですが。レアンドロがフリーになって、前にどんどん行っていたから、なかなか付いて行けなかった。でも、良いコンビは出せたかなと思います。スタジアムの雰囲気は完璧。好きなスタジアムです。海外みたいなスタジアムです。相手の選手も『そこに足が伸びてくるのか』という感じで。日本人にないところでスピードがあったり、みんな戸惑ったところもあったはず。またメキシコだと違うはず。でも、そういうのを経験することや、勝つためにここに来ている。次も頑張ります」

●工藤壮人選手(柏)
「ピッチに入ると、国際大会のセレモニーや外国人のレフリー、対戦相手を見て、やはりいつもと違う雰囲気になっていた。ただ、チームはそこまでガチガチという感じでもなかったと思う。初戦でゴールが絶対に欲しかった。混戦のなか、うまくトラップでき、反転から押し込めた。前半は球際の競り合いを避けているようなところがあったので、監督からもハーフタイムにもっと球際を激しくいくように言われていました。やはりセカンドボールを獲れるかどうかは大切ですからね」

===>>引用ここまで===★


 後半の85分に北嶋選手が途中交代でピッチに立ちましたが、ちょっと胸が熱くなりましたね・・・

 ちなみに、次の試合は12月11日(日)16時から豊田スタジアムでアフリカ王者(CAF)の「エスペランス」とアジア王者(AFC)の「アルサッド」が、19時30から開幕戦を制した「柏レイソル」と北中米カリブ王者(CONCACAF)の「モンテレイ」がそれぞれ準決勝進出をかけて戦います!

 日曜日が楽しみになってきました・・・

 柏は案外いいところまで行くんじゃないかと思っておりますが・・・

 クラブワールドカップ(トヨタカップ)が始まると、年末なんだなぁ~ と実感する今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【FC Barcelona - Barça supports all of the people of Japan】

 バルサがやってきますねぇ~
  


Posted by あんなカイロ at 12:59サッカー

2011年11月06日

香川 1ゴール2アシスト!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 ここの所、日曜日はあまりお天気がよくありませんね・・・
 あちらこちらで、紅葉の見ごろを迎えたようですが、雨に濡れた紅葉もまた色っぽくてイイ感じです・・・
 紅葉も少しずつ山を下って、赤や黄色の葉で目を楽しませてくれますね。

 さて、海の向こうでも黄色いユニフォームを着た日本人が活躍しているようです・・・




 「香川が1ゴール1アシスト、ドルトムントが5-1と大勝」
 (goal.com:2011年11月06日)
★===引用ここから===>>
香川が1ゴール1アシスト、ドルトムントが5-1と大勝

ブンデスリーガ第12節が6日、ドイツ各地で行われ、ドルトムント対ヴォルフスブルクは、日本代表MF香川の得点などで、ドルトムントが5-1と大勝した。ヴォルフスブルクMF長谷部はベンチ入りしたものの、出場はしなかった。

序盤はアウェーながらもヴォルフスブルクが果敢に前に出る姿勢を見せたが、徐々にドルトムントが落ち着きを取り戻す。8分にはペナルティーエリア内でフリーになった香川につないだが、香川のシュートははるか上空へと上がるにとどまった。

その香川は12分に仕事を果たす。相手陣深くでの右サイドからのスローインで、ライトナーからのスペースへの縦パスに走り込んだが、選択したのは相手を引き連れてのヒールパスだった。これを受けたのはゲッツェで、エリア内へと持ち込んで、ゴール左に流し込んだ。

その後も攻め急がないながらも、ドルトムントがペースを握り続ける。31分には、ロングボールをレヴァンドフスキが流し、グロスクロイツがフリーで受ける。GKと1対1になったが、シュートはゴールのわずか左に消えた。

ようやくヴォルフスブルクが反撃したのは34分だった。相手陣で最終ラインへのパスミスを拾ったマンジュキッチは、すぐさまドルトムントゴールへと向かい、果敢にシュートを放つ。低い弾道はしかし、ゴールをわずか左に外れた。

前半終了間際の良い時間帯、ドルトムントは加点に成功する。中盤で相手からボールを奪取したベンダーは、すぐさま攻め上がる。縦に出したパスに走り込んだレヴァンドフスキに、香川が併走する。香川は背番号9からダイレクトで流されたボールを受けると、今度はエリア手前から冷静にゴール右を射抜いた。

前半のうちに選手を代えていたヴォルフスブルクだが、流れを変えることはできない。それでも59分には1点を返すことに成功する。右サイドでデジャガが1人かわし突破してクロスを送る。折り返しを、交代で入っていたフレブが決めた。

だが、ドルトムントのペースに乱れはなく、失点直後の61分に3点目を奪う。CKを最後はベンダーが頭で押し込んだ。

さらに、66分には4点目が生まれる。自陣からカウンターを発動させると、ハーフウェーライン手前で受けた香川は、鋭い反転から2人のDFのギャップに右足アウトにかけた優しいパスを通す。これが走り込んだレヴァンドフスキの下へとぴたりと届き、レヴァンドフスキはそのままドリブルで駆け上がり、最後はループで決めた。

78分にはリードが4点に広がる。先制点のゲッツェが、自身この試合2点目を決めた。香川はその後も躍動し、ドルトムントは余裕で勝利を告げるホイッスルを聞いた。

4位のブレーメンは、ケルンに3-2と逆転勝ちした。ケルンは開始3分で先制を許すと、前半終了間際にはポドルスキに追加点を奪われる。だが49分からの5分間で、ピサーロのPKを含む2得点で追いつく。さらにピサーロは、86分にハットトリックを達成、これが決勝点となった。ケルンの日本代表DF槙野に、交代出場の機会は訪れなかった。

昨季は残留争いでプレーオフに回りながら、前節には5位につけていたボルシア・メンヒェングラッドバッハは、昇格組のヘルタ・ベルリンを2-1と破った。ロイスが2得点している。大津はベンチ入りしたが、出番はなかった。
===>>引用ここまで===★




 「1ゴール2アシストの香川「うまく冷静に決められた」」
 (スポーツナビ 2011年11月6日 8:00)
★===引用ここから===>>
1ゴール2アシストの香川「うまく冷静に決められた」

 ドイツ・ブンデスリーガ1部リーグの香川真司が所属するドルトムントは5日、ホームで長谷部誠のボルフスブルクに5-1と快勝した。香川は前半12分にゲッツェの先制点をアシストすると、前半終了間際には今季リーグ戦3点目となる追加点を決めた。後半にもゴールを演出し、1ゴール2アシストの活躍を見せた。長谷部はベンチ入りしたが、出場しなかった。
 以下は、試合後の香川のコメント。

「相手どうこうよりも、自分たちのサッカーができて、個人的にもすごく良かったと思います。結構サイドが空いていたので、前半からサイドのスペースに流れていこうという考えがありましたし、マンツーマン気味に相手もついてくるから、スペースを見つけて走りました。前半はちょっと体が重かったんですけど、点を取ったりしたことで、チームとしても楽になったと思います。

(ゴールシーンでは)一瞬、シュツットガルト戦のこと(決定機を外した)が頭をよぎったんですけど、うまく冷静に決められたので良かったです。

(これから代表でアウエーゲームが続くが)代表から帰って来て、バイエルン、アーセナル、シャルケ戦があるから、弾みをつけるためにも、代表でしっかりと結果を残したいと思います」
===>>引用ここまで===★


 ケガから復帰した香川選手ですが、調子は良いもののイマイチ結果が伴わなかったようですが、1ゴール2アシストと徐々に結果が出てきたようです・・・
 今月、11月は、11日にウズベキスタン、15日に北朝鮮とワールドカップアジア3次予選が行われる予定になっています。
 日本代表での香川選手の活躍にも期待が高まりますね!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【香川 真司 世界最高の一人10】

 今シーズンもケガせずに活躍することを期待しています!!
  


Posted by あんなカイロ at 12:04サッカー

2011年10月13日

ハーフナー・マイク争奪戦!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は曇りがちのお天気ですね・・・
 お日様が出ないと気温はなかなか上がりません・・・
 夏は殺人的な日差しにノーサンキューな感じでしたが、寒くなってくると光の暖かさが恋しくなってきます・・・
 気温の変化が激しいこの頃ですが、風邪をひかれた方も多くなってきたようです。
 暖かくしてお過ごしくださいませ。

 さて、昨日もサッカー日本代表の話題を取り上げましたが、今この方が注目されているとか・・・




 「「日本の新得点力」ハーフナー獲り大争奪戦」
 (サンスポ:2011.10.13 05:05)
★===引用ここから===>>
「日本の新得点力」ハーフナー獲り大争奪戦

 J1甲府の日本代表FWハーフナー・マイク(24)の来季獲得へ、欧州&国内の複数クラブが大争奪戦を展開していることが12日、分かった。オランダリーグ・VVVフェンロを筆頭に、各国クラブの強化担当者から、11月3日の横浜M戦(中銀ス)などJリーグ戦の視察依頼が殺到。11日のブラジルW杯アジア3次予選・タジキスタン戦(長居)で2ゴールを決めた長身ストライカーをめぐり、移籍市場が加熱し始めた。

 殊勲の新エースを、世界も放っておかなかった。1メートル94の長身FWハーフナーをお目当てに、欧州クラブの強化担当者らから甲府に、11月3日の横浜M戦などを中心に試合視察の要請が殺到。今季終了後の移籍へ、大争奪戦が勃発していることが分かった。

 10年に当時J2の甲府に移籍し、得点王を獲得。今季は昇格したJ1で得点ランク2位の14得点を挙げ、代表にも選ばれた。11日のブラジルW杯アジア3次予選・タジキスタン戦では、A代表初先発で2ゴール。8-0の圧勝を導き、ザッケローニ監督から「(チームの)幅を広げた」と絶賛されるなど、一気に日本のエースFWの最有力候補に躍り出た。

 そんな活躍は世界にも広まっていた。代理人関係者は「多くの欧州のクラブが視察を希望している。移籍は確実だろう」と明言。特に積極的なのが、かつてMF本田圭佑が所属し、現在もDF吉田、MFカレンがプレーするVVVだという。

 オランダが母国の両親を持つ広島生まれのハーフナーは、オランダ語や英語も堪能。環境への適応面でも問題はなく、フェンロ側は今季8試合未勝利の17位と低迷する状況の打開へ、切り札として期待をかけている。

 甲府との契約は今季限りで満了するため、移籍金がかからないことも、欧州挑戦を後押しする。他にも、マリティモなどのポルトガル勢やドイツ、ロシアなどの欧州クラブ、さらに複数のJ1クラブがリストアップ。J1甲府の海野一幸社長もこの日、複数の視察の打診を認めた。

 ただ、本人は「また戻ってからは残留争いがある。チームで頑張って、またこっち(代表)にも選ばれるように頑張りたい」と冷静。まずは、16位のJ2降格圏にいる甲府をJ1残留に導くことに集中するつもりだ。

 9日間の代表合宿を終えて、甲府の自宅に戻ったハーフナー。一躍注目を浴びる長身FWが、今冬の移籍市場でも台風の目になる。
===>>引用ここまで===★


 しかし・・・

 ハーフナー・マイク選手はデカいだけじゃありませんから・・・

【ハーフナー・マイク プレー集 -Mike HAVENAAR 2009-2010-】

 初っ端から、いきなり昨年の第13節でザスパ草津と対戦した時のヘッドですか・・・
 ホームの正田醤油スタジアム群馬で1-4と惨敗でした・・・

 いろいろなクラブを踏み台にして、可能性のある限り更なるステップアップを図っていただきたいものです・・・

 「騒がしい周囲 ハーフナーは甲府への恩義が強く」
 (スポニチ:2011年10月13日 08:09)
★===引用ここから===>>
騒がしい周囲 ハーフナーは甲府への恩義が強く

 オランダ1部の強豪AZとフィテッセが、甲府の日本代表FWハーフナー・マイク(24)獲得に乗り出していることが分かった。

 甲府関係者によると、ハーフナーはタジキスタン戦から一夜明けたこの日、大阪市内で友人と再会するなど、リフレッシュ。13日から再開するチーム練習に備え、甲府に戻ったという。

 デビュー当時はなかなか結果を出せずJのクラブを転々としたが、今や世界で認められる存在となった。本人は甲府への恩義が強く、まずはチームのJ1残留に全力を注ぐ構えだが、活躍すればするほど周囲は騒がしくなりそうだ。
===>>引用ここまで===★


 日本生まれで、1993年に日本国籍を取得されたそうですので、子供の頃から日本人だったわけですねぇ~

 更なるご活躍を期待致しております。

 ザスパに来るはずは・・・

 ないか・・・


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音がでます)
【PKが失敗した!はずがバックスピンでゴールになった珍プレイ.flv】

 こんな事ってあるんですねぇ~

 狙ってたりして・・・
  


Posted by あんなカイロ at 15:05サッカー

2011年09月21日

宮市亮!プレミアリーグデビュー!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 雨と風が強くなって来ましたね!
 台風15号は、本日14時頃、静岡県浜松市に上陸したそうです。
 各地での被害が心配されます・・・
 ご注意ください。

 さて、アーセナルの宮市亮選手がプレミアリーグにデビューしました!!




 「宮市、アーセナルで公式戦初出場…デビュー戦を勝利で飾る」
 (サッカーキング:2011年09月21日 05:59)
★===引用ここから==>>
「宮市、アーセナルで公式戦初出場…デビュー戦を勝利で飾る」

 20日、カーリングカップ3回戦のシュルーズベリー戦が行われ、アーセナルの宮市亮が公式戦デビューを果たした。

 宮市は2-1で迎えた71分、パク・チュヨンに代わりピッチへ。自身が「夢」と語っていたエミレーツ・スタジアムでのプレーが実現した。

 その後、アーセナルはヨッシ・ベナユンが追加点を奪取。3-1でシュルーズベリーを下し、宮市はデビュー戦を勝利で飾ることとなった。
===>>引用ここまで===★

【試合ハイライト】
【アーセナル vs シュルーズベリー・タウン :カーリングカップ】

 ファン・ペルシーさんも・・・




 「V・ペルシーが宮市を称賛「100%素晴らしいキャリアを築くと確信」」
 (サッカーキング:2011年09月21日 11:37)
★===引用ここから==>>
「V・ペルシーが宮市を称賛「100%素晴らしいキャリアを築くと確信」」

 アーセナルの主将としてチームをけん引するオランダ代表FWのロビン・ファン・ペルシーは、日本人FWの宮市亮を称賛した。20日に行われたカーリングカップ3回戦シュールズベリー戦のマッチデイ・プログラム内のインタビューで語っている。

「僕はリョウのことが大好きなんだ」

「彼は素晴らしいヤツだよ。プレーぶりやボディーランゲージを見れば、本当に楽しんでいることが分かる」

「彼は人生、そしてフットボールをプレーすることを愛している」

「リョウがアーセナルで長く素晴らしいキャリアを過ごすことになるだろうと100パーセント確信している。ファンが好む要素をすべて持っているんだからね」

「彼はポジティブなんだ。プレーしたがっているし、良いテクニックを持っている。ドリブルもできるし、それらはファンが求めていることなんだ」

 宮市はエマヌエル・フリンポンとともに同試合のマッチデイ・プログラムの表紙に抜擢された。そして、ファン・ペルシーに高く評価される宮市はベンチスタートながら71分にデビュー。アーセナルで公式戦に初めて出場し、“長く素晴らしいキャリア”の第一歩を踏み出している。
===>>引用ここまで===★

 ヴェンゲルさんにも・・・




 「ヴェンゲル「宮市に十分な出場機会を与えられず後悔している」」
 (サッカーキング:2011年09月21日 12:35)
★===引用ここから==>>
「ヴェンゲル「宮市に十分な出場機会を与えられず後悔している」」

アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、20日に行われたカーリングカップ3回戦のシュールズベリー戦に3-1で勝利したことについて振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

「最初は少しばかりナーバスになってしまった。試合前にも言ったが、下部リーグのレベルはここ5年で向上したんだ。皆さんも見ることができただろう」

「彼らは直線的だが、決してテクニックがないわけではない。この試合も直線的な試合だったが、彼らはインテリジェンスを持ち、効率的にプレーしていた。だから前半を1-1で終えられたことは、悪い結果ではなかった。後半、彼らのフィジカル面が落ちてきて、我々がペースをつかめた」

 また、ヴェンゲルは決勝点を挙げたアレックス・オックスレード・チェンバレンら、若手プレーヤーを称賛するとともに、宮市亮についてもコメント。「彼は良かったよ。今夜、私が後悔していることは、彼が自分の持っているものをすべて発揮するために十分な時間を与えられなかったことだ。今後はもっと出場機会を得ることになるだろう」と話し、長い時間プレーさせたかったと心情を明かしている。
===>>引用ここまで===★

 褒められちゃいました・・・

 厳しいリーグでケガをせずにどんどん成長していって欲しいですねぇ~
 日本代表が楽しみになって来ました!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ、その2・・・(音が出ます)
【[プレミアリザーブリーグ]宮市亮がアシスト:ボルトン 3-3 アーセナル(2011/09/13)】

 小さくて見づらいですが「11」が宮市選手です。

 宮市亮選手の活躍に期待しております!!
   


Posted by あんなカイロ at 17:00サッカー

2011年09月13日

ご褒美はサッカースタジアムかぁ~

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日も残暑が厳しくなりそうです・・・
 朝から汗だくになってしまいました・・・
 しかし、昨夜のお月様はきれいでしたねぇ~
 昨夜は施術中に施術室の東の窓から、ちょうどお月様が見えました!
 仕事中に見られるなんてラッキーと思いつつ、もちろん手など抜いたりは一切致しませんのでご安心ください!!
 でも、夜中に写真を撮ろうと思ったら、すでに雲の中でぼんやりと輝いておりました・・・
 残念・・・
 十六夜(いざよい)の今晩を狙ってみますかねぇ~

 さて、ロンドン・オリンピックの出場を決めたなでしこジャパンですが・・・




 「仰天ごほうび、なでしこスタジアム建設」
 (サンスポ:2011.9.13 05:04)
★===引用ここから===>>
「仰天ごほうび、なでしこスタジアム建設」

 ロンドン五輪キップを獲得した「なでしこジャパン」の“聖地”となる新スタジアムの建設計画があることが12日、分かった。有力候補地は、東京・練馬区の遊園地「としまえん」敷地。W杯制覇に続き五輪で金メダルを狙う「なでしこ」にとって、ビッグプレゼントとなる。一方、中国から帰国したなでしこの佐々木則夫監督(53)は、五輪代表入りを目指す選手たちを“世界行脚”で視察する方針。安藤梢(29)=デュイスブルク=ら4人は、所属クラブのある欧州へと向かった。

 勝手に名付けるなら『なでしこスタジアム』だ。日本サッカー協会関係者らの話で、夢の競技場建設計画があることが分かった。

 「“なでしこの聖地”をつくりたいね」

 「なでしこ」が帰国したこの日、都内のホテルで開催された「日本サッカー協会創立90周年記念パーティー」で、出席者たちが口にした。W杯優勝という偉業の記念事業として浮上したのが“聖地”建設だ。

 これまでの女子のホームは東京・西が丘サッカー場。収容7000人ほどで、男子の聖地・国立競技場の約5万人の7分の1しかない。しかし、人気沸騰する女子の“聖地”に見合うべく、関係者は2万5000人規模の競技場を想定する。

 具体的な候補地は定まっている。東京・練馬区の遊園地「としまえん」がある敷地だ。広さ約22ヘクタールで西武ホールディングス(HD)が保有するが、東京都が買収交渉に乗り出すことを決め、防災対策を重視した都立公園としての再整備を計画。日本サッカー協会などが、ここに競技場建設を働きかける案がある。

 東京都建設局は「10年以内の都立公園としての事業認可を目指している。どういう施設ができるかは何も決まっていない」と説明。ただ、東日本大震災の際に味の素スタジアム(東京・調布市)が避難所になるなど、競技場は防災面で役立つ側面もある。また東京都は、五輪招致に向けて新スタジアム建設の検討を繰り返しており、計画に盛り込まれていく可能性は十分だ。

 西武HD広報部は「都からそういう話は来ていない。としまえんは変わらず営業を続けます」とし、先行きは不透明。だが、首都東京の新スタジアム誕生は日本サッカー界の悲願でもある。12年後の2023年、日本招致に成功した女子W杯で、45歳になった沢が日本の監督として、『なでしこスタジアム』で指揮しているかもしれない。
===>>引用ここまで===★

 女子サッカーの環境が整う事は大いに賛成です!!
 スタジアムのきれいな緑の芝生を見ると無性にワクワクするのは私だけでしょうか?

 群馬でも高崎競馬場跡地にサッカースタジアムを建設する計画もあるようです・・・

 「高崎競馬場跡地 何に使う 関係者と協議、年内にも決定へ」
 (東京新聞:2011年9月5日)
★===引用ここから===>>
「高崎競馬場跡地 何に使う 関係者と協議、年内にも決定へ」

 高崎市中心部の懸案となっている高崎競馬場の跡地について、敷地の半分以上を保有する県は五種類の利活用構想をまとめた。五種類は▽展示施設▽教育・学術施設▽サッカー場▽健康・福祉関連施設▽公園-。構想をたたき台とし、関係者と協議した上で年内に利活用方針を決める。 (菅原洋)

 跡地はJR高崎駅から最短距離で東南へ約五百メートルの岩押町一帯にあり、広さは約十ヘクタール。県内への玄関口でもある市内中心部では、最後のまとまった遊休地だ。所有形態は市は数%にとどまり、民有地が三割以上。競馬場が二〇〇四年末に終了後、場外馬券場にしか利用していない。

 県は、これまで進めた有識者による検討委員会や県民アンケートなどを踏まえ、構想をまとめた。

 構想によると、展示施設は大小の展示場や商談室などを約五十二億円で設け、年間収支は一千万円の赤字を予想。教育・学術施設は統合キャンパスや小型ホールなどを約二十七億円で建設し、年間収支は約二千六百万円の赤字を見込む。

 注目度が高いサッカー場は収容を二万人にすると、建設費は最大の約九十億円かかり、年間収支は約九千八百万円の赤字の見通し。健康・福祉関連施設はプール、トレーニング室、児童館などを約四十五億円で設け、年間収支は最大の約三億円の赤字を予測する。

 県民アンケートで首位となった公園は敷地の大半を使って芝生広場、運動場などを約十億円で整備した場合、年間収支は約五千七百万円の赤字とした。

 跡地の問題は四月の市長選で争点の一つとなり、富岡賢治市長はスポーツ施設や公園の整備を想定している。今後は県が市や民間の地権者などと調整を進める。
===>>引用ここまで===★

 サッカーのJリーグが規定するスタジアムの収容人数は、J1が15000人以上、J2は10000人以上となっております・・・
 ちなみに、「正田醤油スタジアム群馬」の収容人数は現在10050人ですから、ザスパ草津がJ1へ昇格したら、15000人以上収容可能なスタジアムが必要になります・・・




 「埼玉スタジアム2002」みたいなスタジアムが群馬にできないものか・・・





 って、6万人も人来ないから! 残念!!

 しかし・・・

 チームが連勝すれば観客数もうなぎ上り・・・

 先ずは、5000人・・・

 そして、8000人・・・

 さらに、10000人・・・

 いつかは・・・ 

 ACLの決勝で 60000人の観客が集まるような、そんなクラブにならないものか・・・

 そして、そのクラブの名は・・・ 我らが、「ザスパ草津」

 あぁ~ 想像したら、ワクワクしてきた!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【カンプ・ノウ サッカー場 THE CAMP・NOU】

 かつて、バルセロナを訪れた時に、遠くに見えていたカンプ・ノウスタジアム・・・

 98600人も入るそうです・・・

 ちょうどリーグが開幕する日に着いたもののチケットは無く・・・
 残念・・・

 たまにはスタジアムへ行きたいものです・・・

 以前(埼玉、茨城にいた頃)はスタジアムへ行くと勝率9割くらいだったのですが・・・

 最近、私が観戦すると・・・

 ザスパが勝てないことが多いので・・・

 モヤモヤする日々を送っております・・・  


Posted by あんなカイロ at 14:01サッカー

2011年08月09日

松田選手の通夜で放送事故・・・

 こんにちは。
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです。

 今日も夏の日差しが照りつけて、気温がグングン上昇しているようです・・・
 やっと夏らしくなって来たといった感じですが、くれぐれも熱中症にはご注意ください。
 無理せずエアコンを使いましょう。 

 さて、昨日は松田選手の通夜が営まれて沢山の方が参列されたそうです・・・




 「松田さん通夜に1800人 早過ぎる死悼む」
 (上毛新聞ニュース:2011年8月9日(火) AM 07:11)
★===引用ここから===>>
「松田さん通夜に1800人 早過ぎる死悼む」

 桐生市出身のサッカー元日本代表で、心筋梗塞により34歳の若さで亡くなったJFL松本山雅FCの松田直樹さんの通夜が8日、市斎場で営まれ、チームメートやサッカー関係者、サポーターら約1800人が参列して早過ぎる死を悼んだ。

 祭壇には日本代表時代の写真が飾られ、式場出入り口にはユニホームやサポーターがメッセージを書き込んだパネルが置かれた。

 前日本代表監督の岡田武史さん(55)は「初めて彼を見たとき、良い選手だと衝撃を受けた。直接指導した4年間は、良くも悪くもあいつ抜きでは考えられない」と振り返った。2002年のワールドカップ日韓大会で監督を務めたフィリップ・トルシエさん(56)は「ここに来るために中国から来日した。私の息子の一人を亡くした感じ」と声を詰まらせた。

 U-17世界選手権の日本代表監督として松田さんを指導した元国見高総監督の小嶺忠敏さん(66)は「彼を失ったことは日本サッカー界の損失。最後まで良くやったと褒めてあげたい」と語った。

 松田さんが16年間在籍した横浜Mや日本代表でチームメートだった中村俊輔選手は「マツさんは人をまとめる力がある選手だった。人間としても尊敬できた」と声を落とした。前橋育英高サッカー部の先輩で、サッカー解説者の山口素弘さん(42)は「これから選手、指導者として良い時期を迎えるのに本当に残念」と悔しさをにじませた。

 地元関係者の落胆も大きい。松田さんの自宅に近い少年サッカーチーム、相生FCの蛭沼隆雄監督(60)はユニホーム姿の児童らと参列。「地元の誇りだっただけに残念。安らかに眠ってほしい」と唇をかんだ。太田市由良町の佐藤璃月(りつき)君(12)は「テレビで活躍する姿を見て憧れていた。試合を見に行くことができず悲しい」と肩を落とした。
===>>引用ここまで===★

 【松田直樹選手 故郷で通夜/NHK(動画あり)】

 暑い中、沢山の方が松田選手とのお別れをされたようです・・・
 参列したかったのはやまやまだったのですが・・・
 残念ながら行くことができませんでした・・・

 ところが、某テレビ局で松田選手の通夜の場面を中継で報道中に放送事故が起こり、問題になっているようです・・・

 「松田さんの通夜で放送事故、笑顔でおどけるフジ・アナに怒りの声」
 (Sports Watch:2011年08月09日11時30分)
★===引用ここから===>>
「松田さんの通夜で放送事故、笑顔でおどけるフジ・アナに怒りの声」

8日、群馬・桐生市内の斎場では、34歳の若さで急逝したサッカー元日本代表・松田直樹さんの通夜が営まれ、松田さんの家族や友人、共に切磋琢磨を続けてきた戦友やファン、関係者ら約2000人が参列し、故人の早すぎる死を悼んだ。

だが、その模様を中継したフジテレビ「FNNスーパーニュース」では、あろうことか、現地に赴いた梅津弥英子アナウンサーが笑顔でスタッフと談笑するシーンがカメラとマイクに拾われてしまった。

中継では、松田さんの母・正恵さんが、マリノスサポーター&松本山雅サポーターに向け、それぞれ感謝を込めて作成したというポストカードを紹介した梅津アナ。その後、中村俊輔がマスコミに向けコメントする場面に映像が切り替わり、再びカメラが梅津アナを映し出した瞬間、「入ってないの?うっそーん」と笑顔でスタッフと話している様子が電波に乗ってしまった。

これに気付いた梅津アナは、すぐさま「あっ、大変失礼致しました」と言いかけたが、いい終わる前には、次の場面に映像が切り替わってしまうというお粗末ぶり。

放送事故により、意図せず現場のやり取りが映ってしまったとはいえ、緊張感なく笑顔でおどける様子を露呈した梅津アナには、ネット上でも、「なぜ人の不幸を笑うのか。通夜で笑ってスタンバイなんて最低」、「しかしフジはわざとなのか社員の質が悪くなってるのかわからんな」、「きっとアナもスタッフも軽口の飛び交う笑い声に溢れた楽しい撮影現場だったんだろうね…若くして亡くなったお通夜の会場で」、「こいつらカメラが回ってないところではこんなもんだろ」、「フジというかこのリポーターはプロ意識も人としての倫理感がないんだね」といった怒りのコメントが次々と寄せられた。
===>>引用ここまで===★

【フジテレビ FNNスーパーニュース~通夜会場からの中継~梅津弥英子】

 人間誰しも間違う事はあるので、仕方がないとは思いますが・・・
 一番起こって欲しくない時にこんな形で起こってしまったという感じです・・・
 最近、いろんな意味で話題の某局ですが・・・
 益々テレビ離れ加速するように思う今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【Requiem de Mozart - Lacrimosa - Karl Böhm - Filarmónica de Viena】

 モーツァルトのレクイエムです。

 レクイエム(requiem)はラテン語だそうで、カトリック教会で行われる死者のためのミサ典礼のことだそうです。
 このミサ典礼の式文を歌うミサ曲を「レクイエム」という事が多いようで、鎮魂ミサ曲・鎮魂曲と訳されるようです。
 死者の魂が天国に迎え入れられるように神に祈るために歌われます。

 天国で、日本サッカーのことを見守っていてください。
  


Posted by あんなカイロ at 13:40サッカー

2011年08月08日

松田直樹選手の通夜は8日、告別式は9日・・・

 こんにちは。
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです。

 今日は立秋だそうです。
 暦の上では秋という事ですが、朝から蝉が元気よく鳴いておりましたねぇ~
 しかし、空を見上げると・・・




 何だか秋の空っぽくなってきたような・・・
 そして、よく見ると浅間山からは煙が・・・




 噴火するんでしょうか? っていう煙じゃあ無いように素人目には見えますが・・・

 さて、ご存じの方もいるかと思いますが・・・

 「松田直樹さん悼み献花、県サッカー協会長杯大会会場」
 (上毛新聞ニュース:2011年8月8日(月) AM 07:11)
★===引用ここから==>>
「松田直樹さん悼み献花、県サッカー協会長杯大会会場」

 4日に死去した元サッカー日本代表の松田直樹さんを追悼しようと、県サッカー協会(大理淳一会長代行)は7日、高崎市島野町の前橋育英高高崎グラウンドで行われた県協会長杯大会準々決勝の会場の一角に、松田さんへの献花台とユニホームにメッセージを書くコーナーを設けた。

 中央に松田さんの遺影が飾り付けられた献花台には、試合開始の1時間前からサッカーファンが集まって花束を供えた。メッセージコーナーでも「熱いプレーが好きでした」「夢と希望をありがとう」などと約200人が書き込んだ。ユニホームは協会関係者が9日の告別式に持参する。

 花束を供えた井出重治さん(40)=富岡市=は「献花台があると聞いてやってきた。群馬からあれほどの選手はなかなか出ないと思うので残念です」と話していた。松田さんの恩師、前橋育英高の山田耕介監督(51)も「こんなに人が集まってくれて、マツがみんなに愛されていたことを実感した」と感慨深そうだった。

 試合では松田さんの母校、前橋育英高とザスパ草津U-23が対戦。選手全員が喪章を付けて出場したほか、試合開始前に1分間黙とうした。試合は4-2でザスパ草津U-23が勝った。
===>>引用ここまで===★

 ちなみに・・・

 「松田直樹さん通夜は8日、告別式は9日」
 (スポニチ:2011年8月5日 22:50)
★===引用ここから===>>
「松田直樹さん通夜は8日、告別式は9日」

 4日死去したサッカー元日本代表、日本フットボールリーグ松本山雅の故松田直樹さんの葬儀・告別式が9日午前11時半から群馬県桐生市の桐生市斎場(群馬県桐生市広沢町5の4746の5)で行われることが決まった。喪主は母正恵(まさえ)さん。通夜は8日午後6時から同斎場で。
===>>引用ここまで===★

 一昨日のザスパの試合をはじめ、日本中で松田選手への思いがいろいろな形となって伝わってきます。

 改めて、ご冥福をお祈りいたします。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)


 安らかに、お休みください。
  


Posted by あんなカイロ at 13:17サッカー

2011年08月04日

松田直樹選手のご冥福をお祈り致します。

 こんにちは。
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです。

 今朝は、久しぶりの朝日が拝めたと思ったら突然パラパラと雨が・・・
 何とも気まぐれなお天気ですねぇ~
 週末は夏晴れのお天気で暑くなるようです・・・
 昨日、電気代の請求を見たら、意外と安かってのでチョッとうれしくなりました。
 7月後半の梅雨のような天気のおかげでしょうか?
 まあ、節電できている証拠ですね・・・

 さて、今日は悲しいお知らせです・・・



             「闘争人―松田直樹物語」

 「意識戻らず…無念 松田直樹選手 死去」
 (スポニチ:2011年8月4日 13:34)
★===引用ここから===>>
「意識戻らず…無念 松田直樹選手 死去」

 サッカー元日本代表で、日本フットボールリーグ松本山雅FCに所属する松田直樹選手(34)が4日午後、長野県松本市内の病院で死去した。

 松田選手は2日午前9時半ごろ、松本市のグラウンドで練習中に倒れた。見学していた女性看護師が心臓マッサージをしたが、病院に搬送された時は心肺停止状態だった。

 その後、微弱ながら心臓の鼓動が戻り、人工心肺装置で血流を維持したが意識は戻らなかった。2日の練習中に倒れ、意識不明となっていた。

 松田選手は群馬県出身。1995年から昨季まで横浜Mでプレー。日本代表として40試合に出場し、2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会でも活躍した。今季から松本山雅FCに移籍した。
===>>引用ここまで===★

 「マイアミの奇跡、W杯16強… 松田選手略歴」
 (MSN産経ニュース:2011.8.4 13:48)
★===引用ここから===>>
「マイアミの奇跡、W杯16強… 松田選手略歴」

 松田 直樹(まつだ・なおき)1977(昭和52)年3月14日、群馬県桐生市生まれ、34歳。群馬・前橋育英高から95年に横浜M入団。同年のリーグ優勝、2003年、04年のリーグ連覇など中心選手として多くのタイトル獲得に貢献した。アトランタ五輪ではブラジルを破った「マイアミの奇跡」の一員となり、シドニー五輪は8強進出。A代表では02年日韓W杯で全4試合に先発フル出場し、日本初の16強進出を果たした。今季からJFL松本山雅に移籍。JFL今季15試合1得点。J1通算385試合17得点。代表通算40試合1得点。1メートル83、78キロ。
===>>引用ここまで===★

 マリノス退団時にザスパへ来るのではないかという話もにわかに起こりましたが・・・

 数年前に私の父が心筋梗塞で救急車に運ばれて入院しましたが、処置も早く何とか生還しました。
 父が入院中に、父の知人3人が心筋梗塞で亡くなったそうです。
 同じ病でも助かる命と助からない命がある、ということを知りました・・・
 この違いはどこにあるのか・・・
 日頃の行いか、信心深さか・・・
 ダメかと思って助かる命、生きたくても生きられない命・・・
 神様は気まぐれなのか・・・
 改めて生きることの、生かされていることの尊さを実感するように思います。

 松田直樹選手のご冥福を心よりお祈り致します。


 「歩みよる者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【フジ子・ヘミング ~ ショパン 「別れの曲」 】

 安らかにお休みください・・・
  


Posted by あんなカイロ at 14:48サッカー

2011年08月03日

なでしこが使い捨てにされないように・・・

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日もはっきりしないお天気ですねぇ~
 気温はそれ程高くなくても蒸し暑いせいか、動くと汗が噴き出して来ます・・・
 今日も朝から汗だくになって掃除していました・・・
 なんかまた台風が近づいているとか・・・
 非常に強い台風9号(ムイファー)が沖縄に接近中のようです・・・
 こちらにも近づいてくるのか気になりますが、今週末には夏空が戻ってきて、また暑くなるようです・・・
 蒸し暑いけど、今日ぐらいの気温だと過ごしやすいんですが・・・

 さて、チョッと前の記事でご存じの方もいるかと思いますが・・・
 このお方のコラムが話題を呼んでおりました・・・




 「【セルジオ越後コラム】なでしこジャパンを使い捨てにするな」
 (footballweekly:2011年07月23日11:04)
★===引用ここから===>>
「【セルジオ越後コラム】なでしこジャパンを使い捨てにするな」

日本が女子W杯で優勝してから、今日で5日が経った。彼女たちが成し遂げた偉業については、改めて言うまでもない。本当に素晴らしいの一言だ。あの日以来、メディアはなでしこジャパンのオンパレードとなっているね。

メディアは、ニュースが生活の糧だ。他のスポーツがあまり盛り上がっておらず、世界水泳までの空白期間の今、なでしこジャパンは格好のターゲットとなっている。過去最大とも言ってもいいフィーバー状態だ。当然予想されたこと、また懸念されていたことではあるけど、あまりにエスカレートしている印象を受けるね。

数字が取れなくなるまで、彼女たちを使い倒すのだろう。継続的に女子サッカーを取り上げていこうという姿勢など、微塵も感じられない番組構成が目立つ。女子サッカーの継続的な発展を願うなら、取材のポイントは変わってくるはずだよ。熊谷の宴席での様子がツイッターにアップされて一騒動になったが、澤の過去のボーイフレンドにコメントを求め、無闇に取り上げるマスコミのほうが性質が悪いと思うのは僕だけかな。

今回の優勝での経済効果は、1兆円とも2兆円ともいわれている。果たしてそのお金はどこへいくのだろうか。彼女たちにフィードバックされたのは、わずかばかりのボーナスのみだ。

サッカー協会も彼女たちも、あまりの過熱ぶりに、自分たちでもわけのわからない状態になっているんじゃないかな。なでしこジャパンは、スクラムを組んで、自分たちをもっと高く売っていい。このままでは本当に、使い捨てにされるだけだ。あれほどの偉業を達成した彼女たちが、そんなふうに捨てられるのは見てられないよ。

最後に一つ。日本中がなでしこフィーバーで盛り上がる中、僕の友達であるラモス瑠偉の奥さん、初音さんが亡くなられた。彼女のことは、独身時代から知っている。外国人が日本に来て、そこで仕事をし、生活するのは簡単ではない。初音さんはそんなラモスに寄り添い、一人の妻としてだけでなく、ときに母親として、ときにマネージャーとして、ラモスのすべてを支えていた。外国人であるというハンディを、全部背負ってくれていた。ラモスはあのとおり熱い人間だから、彼女を愛す気持ちも人一倍強かったろうし、今の落ち込みぶりを想像するに胸が痛い。初音さんのご冥福をお祈りします。
===>>引用ここまで===★

 マスコミの過熱ぶりには辟易していたのですが、ご意見番のお言葉に「その通り!!」と拍手しておりましたが・・・

 今日はこんなことが伝えられていて、ちょっと悲しくなりました・・・




 「丸山桂里奈選手 : なでしこがバースデーソングで“歌手デビュー” きょうから配信」
 (MANTAN-Web:2011年08月03日)
★===引用ここから===>>
「丸山桂里奈選手 : なでしこがバースデーソングで“歌手デビュー” きょうから配信」

AKB48の歌まねなどで知られる、サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)のFW丸山桂里奈選手がバースデーソングで“歌手デビュー”することが3日、分かった。丸山選手が歌う「Happy Birthday to You」は「着うた」「着うたフル」などで3日から9月末まで期間限定で配信される。

 丸山選手は女子ワールドカップ (W杯)ドイツ大会期間中に、選手やスタッフの誕生日にバースデーソングをアカペラで歌ったという逸話があり、また帰国後、テレビ番組で生歌を披露したことから、ビクターエンタテインメントが歌をオファーし、今回の配信に至った。丸山選手は多忙でスケジュールが限られていることもあり、レコーディングはビクターの社内に臨時で作ったブースで行ったというが、丸山選手は初めての体験に最初は緊張していたものの、本番では一生懸命に歌いきり、ほぼ一発でOKが出たという。

 丸山選手は「私が愛情をこめて歌ったので、ぜひダウンロードして聴いてみてください。そして、なでしこリーグとオリンピック予選がありますので、応援よろしくお願いします!」とコメントを寄せている。(毎日新聞デジタル)
===>>引用ここまで===★

 マスコミに取り上げられること自体は悪い事ではないと思いますが、セルジオさんがおっしゃるように旬な彼女たちを使えるだけ使ってその後は・・・
 そんなわけで、今朝のラジオから聞こえてきたこの話題を聞いて、とても悲しい気持ちにさせられました・・・

 もっと女子サッカーの環境を改善してあげられるようなサポートが望ましいのかなと思います。
 いろいろなご意見があるかと思いますが、私は今朝からそんなことを考えさせられてしまいました・・・

 それでも・・・

 今度はオリンピックの金メダル目指して!

 なでしこジャパン 頑張れ!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【Sergio Mendes "Mas Que Nada" feat. The Black Eyed Peas 】

 セルジオつながり という事で・・・

 セルメン で!!  どぉ?
  


Posted by あんなカイロ at 12:41サッカー

2011年07月24日

内田vs香川の日本人対決は・・・(ドイツ・スーパーカップ)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日もさわやかな朝を迎えることができました!
 昨夜もそれ程暑くなかったせいか、朝までぐっすりと眠ることができました。
 そして、昨日は「大暑」ということで、これから暑くなる時期となってまいりました。
 しかしながら、今日も雲が多い天気でお日様が隠れていると殺人的な暑さも多少和らいで感じるように思います。
 暑さに慣れてしまったのかどうかはわかりませんが・・・
 熱中症にはくれぐれもご注意くださいませ。

 さて、今朝は早くからドイツ・スーパーカップがゲルゼンキルヒェンでDFBポカール(ドイツ国内カップ戦)覇者の内田篤人選手が所属するFCシャルケ04と、ブンデスリーガ王者の香川真司選手が所属するBVボルシア・ドルトムントが対戦しました!

 結果は・・・





 0-0でシャルケがPKを4-3と征してして勝利しました!!

 香川選手は90分フル出場しましたが、残念ながら内田選手はベンチ入りしたものの出場機会はなかったようです・・・

【試合ハイライト】(音が出ます)
(この動画は香川真司スペシャルらしい・・・)
【PK】

Schalke 04 - Borussia Dortmund 4:3 投稿者 FootballKing1892

 「ドイツ・スーパーカップはシャルケの手に」
 (goal.com:2011.07.24)
★===引用ここから===>>
「ドイツ・スーパーカップはシャルケの手に」

香川フル出場、内田はベンチ

23日、ドイツ・ゲルゼンキルヒェンでドイツ・スーパーカップが行われ、2010-11シーズンのブンデスリーガ王者ドルトムントとDFBポカール覇者シャルケが対戦した。香川真司と内田篤人の対決も期待されたこのルールダービー、0-0の末にPK戦にもつれ込み、最後はシャルケが栄冠をつかんだ。

立ち上がりから両チームとも闘志を感じさせるプレーを見せた。その中で開始2分、ドルトムントのロングパスがヘディングで流されたところに香川が走り込む。ペナルティーエリア内でキレ良く1人をかわすが、最後のパスは通らなかった。

両チームとも、CKから惜しい場面を迎える。ドルトムントは6分、右CKからニアサイドのケールが頭で合わせるが、これはGKに防がれた。その10分後には、シャルケ。右CKをゴール正面でフリーになったヘヴェデスがドンピシャリで合わせたが、ヘディングはわずかクロスバーを越えた。

シュートで終わる形は、ドルトムントの方が多かった。27分にはボールを横に動かして、最後は新戦力のギュンドアンがシュート。43分にギュンドアンが今度は縦パスを通し、レヴァンドフスキが右足アウトで狙うが、これはGKに弾かれた。

0-0で迎えた後半、57分にドルトムントが自陣での相手CKから一気にカウンターで相手ゴールに迫る。最後はペナルティーエリア内で香川にボールが渡ったが、相手GK前を転がそうとしたラストパスはDFのクリアに遭った。香川はその3分後、ボックス手前で左から右に流れてDF3人を無力化してゲッツェにパス。だがシュートはGKにセーブされた。

シャルケも速い攻めでチャンスを迎える。70分にはホルトビーが一気にギアを上げて突破を図る。エリア内に持ち込んだが、シュートはDFに当たった。74分には、決定的なシーン。ボックス内でモラヴェクにボールが渡り、ゴール直前からシュート。だがこれは、GKヴァイデンフェラーの右足一本での好セーブに阻まれた。

結局試合は90分間で決着せず、PK戦にもつれ込む。交代枠を使い切り、内田の出場の機会はなかった。

2人ずつ決めて迎えた3人目、ドルトムントのキッカーはグロスクロイツ。試合中に激しいプレーを見せており、シャルケファンから大ブーイングを受けながら放ったキックは、GKのセーブに遭ってしまった。ドルトムントは5人目の新加入ペリシッチも止められる。この結果、PK戦を4-3で制したシャルケに、スーパーカップが渡った。
===>>引用ここまで===★




 得点はできなかったものの、香川選手は調子良さそうですね~。
 プレシーズンマッチでもハットトリックを達成したりと1月のケガから完全に復帰できているようです。

 優勝はしたものの、内田選手は新加入の選手にポジションを奪われてしまい、この試合は残念ながらベンチから出ることがありませんでした・・・
 右サイドバックのポジションを奪い返して、ピッチ上での元気な姿を見せて欲しいものです!

 2011-12シーズンも日本人選手の活躍に期待しましょう!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)


 男子も頑張ってますよ~


 欧州で活躍する日本人フットボーラー達(必見!!)

【ニッポンサッカー・センセーション-1】

【ニッポンサッカー・センセーション-2】

【ニッポンサッカー・センセーション-3】

【ニッポンサッカー・センセーション-4】
  


Posted by あんなカイロ at 13:48サッカー

2011年05月29日

バルサUCL優勝!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 朝からよく降りますね・・・
 今日は一日雨らしいです・・・
 梅雨らしい日となりましたね。
 明日の昼ごろまで雨が降るらしいです・・・
 台風2号が近づいているようですので、ご注意ください。

 さて、今朝、UEFAチャンピオンズリーグの決勝が「FCバルセロナ」「マンチェスター・ユナイテッドFC」で行われました!!

 結果は・・・





 3-1 で バルセロナの勝利!

 メッシのゴールが決勝点となりました!!


【試合ダイジェスト】(音が出ます)



 「バルサ、ユナイテッドを圧倒し4度目の王者に」
 (UEFA公式サイト:11年5月29日 1.34CET)




 いや~ いいもの見させてもらいました・・・

 これで、ザスパ草津が湘南に今日勝てば、さらに嬉しいんですが・・・

 皆様の熱い応援をお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)


 ご存じの方も多いかと思いますが・・・

 この子をバルサが勧誘してるとか・・・
  


Posted by あんなカイロ at 12:50サッカー