「肥満と腰痛の駆け込み寺」アンナカカイロプラクティックにてあなた様の駆け込みをお待ちいたしております。

2018年07月31日

今年8冊目 政府に尋問の筋これあり

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティックの
 あんなカイロです!!

 読了日記、今年の8冊目は・・・



 「政府に尋問の筋これあり 西郷隆盛の誤算」

 鈴木壮一 著

 毎日ワンズ


 鈴木氏の前著「明治維新の正体」に・・・

 いたく心を打たれてこの本を手に取りました。

 以下、引用

江戸時代という近世から明治という近代へ移る過程で、討つべきものは幕府ではなく長州のブラック集団だった。
維新最大の功臣である西郷が西南戦争で敗れ、賊軍として城山の露と消えたのは、西郷が討つべき相手を間違えた結果なのである。


 どうして間違えてしまったのかは・・・

 西郷が勝海舟に騙されたからだ、と筆者は述べています。

 最近・・・

 明治維新についての美談が次々と暴かれて・・・

 今まで幕末のヒーローとされてきた人々の

 所業が明らかになってきました。

 勝海舟もその一人ですが・・・

 こういったことが・・・

 太平洋戦争へと突き進んで行った原因にもなってるようです。

 筆者の研究のテーマは「明治維新」だそうですが・・・

 それは「なぜ日本は無謀な太平洋戦争に突入したのか」・・・

 を解明したいと思うからだとか。

 そんな言葉を目にして・・・

 他の著書にも興味がわいてきました。

 鈴木壮一氏の著書を読み漁ってみたくなった今日この頃です。


 歩み入る者にやすらぎを、去り行く人にしあわせを

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)


【映画「杉原千畝 スギハラチウネ予告(発売前) 】

 少し前からあちこちで話題となっている「杉原千畝」ですが・・・

 今日が命日だそうです。

 そんな彼の功績に思いをめぐらせてみたいと思います。 




同じカテゴリー(読了日記)の記事画像
今年4冊目 日本二千六百年史
今年3冊目 明治維新という過ち
今年2冊目 明治維新の正体
今年11冊目 青空に飛ぶ
今年10冊目 ブラックボックス
今年9冊目 仕事は楽しいかね?
同じカテゴリー(読了日記)の記事
 今年4冊目 日本二千六百年史 (2018-03-09 13:20)
 今年3冊目 明治維新という過ち (2018-01-31 13:36)
 今年2冊目 明治維新の正体 (2018-01-16 13:44)
 今年11冊目 青空に飛ぶ (2017-12-15 13:06)
 今年10冊目 ブラックボックス (2017-11-28 10:06)
 今年9冊目 仕事は楽しいかね? (2017-10-28 15:20)

Posted by あんなカイロ at 11:33 │読了日記

削除
今年8冊目 政府に尋問の筋これあり