「肥満と腰痛の駆け込み寺」アンナカカイロプラクティックにてあなた様の駆け込みをお待ちいたしております。

2012年10月13日

日本!フランスに勝利!! (vs フランス代表)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日も秋晴れの良い天気ですが、風が冷たく感じられるようになってきましたね・・・
 昨日はお休みだったので、ザスパの練習を見学に行って来ました。
 14日の水戸戦には行かれないし、21日の岡山戦も微妙になってきました・・・
 まあ、来年もアシストパートナーになれるようにしっかりお仕事したいと思います・・・
 そんな、「引っ越しの日」の今日ですがいかがお過ごしでしょうか?

 さて、今日は朝から興奮してしまいました・・・



 国際親善試合ですが、サッカー日本代表がフランス代表に勝利!!

【試合ハイライト】



 「日本、終了間際の得点でフランスに勝利」
 (AFP/FRANCK :2012年10月13日 08:53)
★===引用ここから===>>
日本、終了間際の得点でフランスに勝利

【10月13日 AFP】サッカー国際親善試合は12日、各地で行われ、日本は1-0でフランスに勝利した。

 ホームのフランスに試合を支配された日本だったが、試合終了間際にカウンターアタックを仕掛けると、長友佑都(Yuto Nagatomo)のクロスに香川真司(Shinji Kagawa)が合わせて決勝点を挙げた。

 日本が通算6度目のフランス戦で初勝利を挙げた一方、フランスはローラン・ブラン(Laurent Blanc)前監督の後任に就いたディディエ・デシャン(Didier Deschamps)監督が4試合目にして初黒星を喫した。

 2014年サッカーW杯ブラジル大会(2014 World Cup)欧州予選のスペイン戦を16日に控えるフランスは、手痛い敗戦を喫した
===>>引用ここまで===★


 「試合後のコメント」
 (スポーツナビ:2012年10月13日)
★===引用ここから===>>
■試合後、香川のコメント
うまくチームとして、速攻という素晴らしい形で点を取ることができました。もっとやらなきゃいけないと思うし、絶対にできるという自信を1人ひとりがつける必要があると思います。やられてもおかしくない場面もたくさんありましたから。そういう意味では個人的にも、チームとしても力を伸ばしていく必要があるのかなと思います。(次はブラジルとの対戦だが)今日以上にテクニックのある選手もいますし、攻撃的なチームだと思う。危ないシーンもありましたけど、ゼロで抑えたというのは自信になりました。攻撃の部分では僕自身もそうですけど、もっともっとやらなきゃいけないのかなというのは感じます。

■試合後、遠藤のコメント
苦しい時間もありましたが、勝ててよかったです。(代表最多出場記録に並んだが)僕1人の力でここまで来たわけではないです。周りのサポートのおかげなので、感謝しながらもこれに満足せずに、記録を伸ばしていきたい。(次のブラジル戦で記録更新が懸かるが)個人の記録は関係ない。自分の中に留めておきます。今日はいい形で勝てたし、次も勝って、2連勝で欧州遠征を終えたいです。

■試合後、川島のコメント
耐える時間が多かったが、後半はいい形を作れたと思います。ここ(サンドニ)では過去に悔しい思い(11年前に日本が0-5で大敗)をしているんで、フランスの人にもいい印象を与えられたんじゃないかと思います。(次のブラジル戦については)もう1ついいゲームをできるようにしたいです。

■試合後、ザッケローニ監督のコメント
非常にいい結果となった。前半はわれわれはシャイだったが、後半はパスアンドムーブやオフ・ザ・ボールの動きを徹底することで主導権を握り、いい展開となった。(次に戦うブラジルは)今日の相手に比べ、技術があるチーム。6-0や8-0で勝ったりしている。しっかりと準備をしていきたい。
===>>引用ここまで===★


 川島選手も話しておりましたが、11年前にはフランス代表にはやられっ放しでしたからね・・・

【フランス代表 vs 日本代表 France vs Japan highlights 】

 選手層も厚くなってきて、海外のトップリーグで活躍する選手が沢山出てきました。

 夢のまた夢だった、ワールドカップ優勝も・・・

 夢じゃなくなる日がいつか必ず来るように思う今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

【ハンサムケンヤ/集積ライフ (10月期間限定フル尺公開) 】

 2012年10月3日、1stアルバム『ゴールドマッシュ』を発表! 

 ハンサムケンヤさん・・・

 京都在住らしい・・・

 来月辺りの京都はいいんですよねぇ~

 行きたくなってきた・・・
  


Posted by あんなカイロ at 13:07サッカー日本代表

2012年06月13日

ザックジャパン!引き分け・・・(vs オーストラリア)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は朝から細かい雨が降っておりましたが、上がってきましたね・・・
 梅雨時独特の細かい雨は意外と濡れやすいように思います・・・
 気が付けば6月も13日ですね・・・
 最近、一日があっという間に過ぎて行くように思います・・・
 そんな、「鉄人の日」の今日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、昨夜はザックジャパンことサッカー日本代表がアウェイで、2014FIFAワールドカップブラジル大会のアジア最終予選の第3節をオーストラリアと対戦しました!

 結果は・・・



 

 1- で 何んとか勝点1を獲得できました!

【試合ハイライト】



 栗原選手が先制したのですが・・・



 「日本代表、激戦の豪州戦で引き分け…最終予選3連戦を終え2勝1分けで首位」
 (サッカーキング:2012年06月12日 20:55)
★===引用ここから===>>
日本代表、激戦の豪州戦で引き分け…最終予選3連戦を終え2勝1分けで首位

 日本代表は12日、ブラジル・ワールドカップへの出場権を懸けたアジア最終予選でオーストラリアと対戦し1−1で引き分けた。

 序盤からフィジカルを生かして空中戦を仕掛けてくるオーストラリアに、日本は苦戦を強いられた。しかし、栗原勇蔵らが体を張った守備で跳ね返し、徐々にペースを引き寄せる。

 香川真司がゴール前でアクセント役となり、内田篤人や長友佑都らの決定機を演出。得点にこそ結びつかなかったものの、自分たちのリズムを作って後半を迎える。

 すると56分、マーク・ミリガンが2枚目のイエローカードを受けて退場に。日本は数的有利な立場となる。そして、65分、CKから本田圭佑が右サイドを切り崩し、ラストパスを送ると、栗原が詰めて日本が待望の先制点を奪取した。

 しかし70分、日本は自陣でPKを与えてしまうと、ルーク・ウィルクシャーに決められてしまい、同点に追いつかれる。日本はその後、決定的なチャンスを作ったが、栗原が2枚目のイエローカードを受けて退場に。ピンチを迎えたが、なんとか失点を防いで1−1の引き分けに終わった。

 日本は6月の3連戦でオマーン、ヨルダンに勝利し、オーストラリアに引き分け。2勝1分けで乗り切り、ワールドカップ出場権獲得へ前進している。
===>>引用ここまで===★


 「試合後のコメント」
 (sportsnavi)
★===引用ここから===>>
■試合後、長谷部のコメント
今日はやはり、すべてにおいてアウエーでした。それでも、強いチームはその状況でも勝ち切るのかなと。アウエーでもアジアの中では、僕たちはすべての試合に勝つという気持ちでやっています。(2勝1分けという結果については)最低限の結果です。ただ、悪い結果ではないと思います。今後はアウエーでいかに勝ち切るかということが課題になってくると思います。今回はあまり出番がなかった選手たちがムードを非常に良くしてくれたので、声を掛けたいと思います。

■試合後、川島のコメント
先制して、勝ち点3を取れたら良かったんですけど、アウエーでポイントを取れたのは前向きにとらえたいです。試合の入り方は良くなかったんですけど、90分を通していえば、1人ひとりが戦っていたと思います。オーストラリアがロングパスやクロスを使ってくるのは明白だったんで。いま大切なのは、自分たちがもっと成長していくこと。成長していることをこの3連戦で示せたので、これを今後も続けていきたいです。

■試合後、本田のコメント
アウエーで1-1というのは悪くない結果だと思います。もちろん勝ちにいきましたが、切り替えて次に臨みたいと思います。アウエーということで、立ち上がりは向こうのペースでしたが、前半途中と後半はうちが多くチャンスを作っていました。(栗原の先制点は)オーストラリアがショートコーナーを嫌がっているのは知っていました。うまく弱点を突けたと思います。

■試合後、ザッケローニ監督のコメント
オーストラリアは勝たないといけない試合で、フィジカルの強さや経験、マリーシアを使いながら戦ってきたわけだが、日本もそれに負けずに戦ってくれたと思う。スタート直後から難しい時間が続いたが、それを乗り越えて、日本が主導権を握った。オーストラリアは1人少なくなって、リスタートとクロスで勝負をかけてきた。日本の初失点はPKからとなったが、選手たちはこういう厳しいアウエーの地で堂々と戦ってくれたと思う。
===>>引用ここまで===★


 お仕事が終わって、テレビをつけたらいきなり栗原選手のアップの画面・・・

 状況がよくわからないまま、何だか赤いカードが出されて退場らしい、ということが分かりました・・・

 10人対10人になったとのこと・・・

 試合終了間際の緊迫した攻防をワクワクしながら観ておりました・・・

 本田選手のフリーキックでこれがラストプレーかと観ていたら、いきなり終了の笛が・・・

 何とも消化不良な、スッキリしない感じ・・・

 これが、「中東の笛」というやつらしい・・・

 しかし・・・ アウェイでしっかり勝点1をゲット!

 後で録画を観ましたが、負けてもおかしくない緊張感のあるいい試合だったと思います・・・

 そして、次節の第4節は、9月11日(火)にホームの埼玉スタジアムでイラクと対戦します!

 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

【infix - 零時の扉 (松本零士のテーマ) 】

 ブラジルへの扉が開くでしょうか・・・
  


Posted by あんなカイロ at 20:59サッカー日本代表

2012年06月09日

日本圧勝!! (vs ヨルダン)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は朝から雨ですね・・・
 関東甲信、北陸東北南部が本日9日に気象庁から梅雨入りしたとみられると発表されたようです・・・
 いよいよ梅雨の季節になりました・・・
 関東甲信地方の梅雨入りは平年よりは1日遅く、昨年よりは13日遅いそうですね・・・
 明日の10日は入梅ですので、暦の上でも梅雨の時期となってまいりました・・・
 憂鬱な気持ちになりやすいかと思いますが、この季節でしか感じられない楽しみを見つけて、楽しみたいと思います!
 そんな、「ロックの日」の今日ですが、いかがお過ごしでしょうか?


 さて、昨日はUEFA EURO 2012 が開幕しましたね!
 開催国ポーランドはギリシャと1-1で引き分けました・・・

 って ちょっと話題が違うでしょ!! (笑)

 サッカー日本代表が埼玉スタジアム2002で、2014FIFAワールドカップブラジル大会のアジア最終予選の第2戦をヨルダンと戦いました!

 結果は・・・



 

 -0 で 日本勝利!

 本田選手のハットトリックで圧勝です!! 

【試合ハイライト】



 遠藤選手が基点となった素晴らしいパスが大量得点を生み出しましたね・・・

 「本田がハットトリック、日本がヨルダンに6得点大勝で最終予選2連勝」
 (サッカーキング:2012年06月08日 21:30)
★===引用ここから===>>
本田がハットトリック、日本がヨルダンに6得点大勝で最終予選2連勝

 2014年ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選第2戦が行われ、日本はホームでヨルダンと対戦し、6-0で勝利を収めた。

 初戦のオマーン戦と同じスタメンで臨んだ日本は、序盤から力の差を見せつける。18分、本田圭佑のCKを前田遼一が肩で押し込み先制すると、21分には遠藤保仁のスルーパスから本田がシュートを流し込み2点目を奪取する。

 27分にはヨルダンのアブダラー・ディーブが2枚目の警告を受けて退場となり、日本が数的優位に立つ。すると30分、遠藤のパスを受けた岡崎慎司がシュートを放ち、こぼれ球を本田が押し込んで3点目を決めると、35分には内田篤人のパスを香川真司がダイレクトで蹴り込み、前半だけで4点のリードを奪った。

 後半立ち上がりの53分には、前田がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得し、これを本田が落ち着いて決めて5点目をマーク。本田はハットトリックを達成し、67分に中村憲剛と交代する。

 その後も危なげなく試合を進めた日本は、89分にショートコーナから長友佑都のクロスを途中出場の栗原勇蔵が頭で合わせて、ダメ押しの6点目を奪い試合終了。本田のハットトリックの活躍もあり、日本がヨルダンから6得点を奪い、最終予選2連勝を飾っている。
===>>引用ここまで===★


 「試合後のコメント」
 (sportsnavi)
★===引用ここから===>>
■試合後、遠藤のコメント
(アシストした2点目について)良いタイミングで圭佑にパスを出せたあのゴールは良かったと思います。ホームですし、前半から相手を圧倒したかったので、入り方は良かったと思います。(攻撃について)特に決まりごとはなかったですけど、いいところにパスを出すというのがこの試合ではできました。次は厳しい戦いになると思うので、気持ちを切り替えたいと思います。(オーストラリア戦で望むことは)勝ち点3を取ること。それだけです。

■試合後、前田のコメント
いい時間帯に先制点が取れて良かったです。点が取れているのはいいんですけど、それ以外ではシュートが打てていないので頑張りたいです。僕がサイドを崩しているときに味方の上がりが遅れているときがあるので、そこは修正したいと思います。(オーストラリア戦は)厳しい戦いになると思うので、僕が点を取ってまた勝ちたいです。

■試合後、長谷部のコメント
前の試合同様にいい時間帯に点を取れたので、自分たちのペースで試合を進められました。(前の試合で出た課題について)今日は修正できたかと言われれば、そうではないと思います。もう少しパスをつないだときにペースを変えられればと。後半はペースダウンしたし、これだけお客さんが来てくれたので、もっとやらなければと思います。(2試合の総括は)たくさん点を取れたし、DFも目立たないけど、よく抑えてくれました。(サポーターに向けて)3日と今日と、良い雰囲気を作ってくれたし、日本中が一体となって戦っているなと感じます。まだ予選は1年ぐらい続きますけど、これからも一緒に戦っていきたいです。

■試合後、香川のコメント
ゴールは相手のミスもあったので喜べないです。結果を残したのは良かったですけど、もっといい結果を残せると思います。アウエーでの試合は難しいし、オーストラリアは強いので、そこでも結果を残したいです。(サポーターに向け)2試合とも素晴らしい雰囲気で、戦う雰囲気を作ってくれました。試合はまだまだ続くので、これからもよろしくお願いします。

■試合後、本田のコメント
周りに助けられた3点でした。個人的というよりはチームも調子がいいので、オーストラリア戦もそれが出ればいいと。(W杯最終予選では三浦知良以来のハットトリックだが)何度も言いますが、周りのパスが良かったし、PKも譲ってもらったので、仲間に感謝したいと思います。2勝してイメージ通りに進んでいます。次の試合も大事なので、期待に応えられるように頑張りたいと思います。

■試合後、ザッケローニ監督のコメント
(2試合連続の圧勝に)いい気持ちでいる。オマーン戦より精度を高めてほしいと選手たちにお願いしたが、それをやってくれた。このゲームは非常に大切だった。ヨルダンは高い志を持ったチーム。W杯出場のポストは(グループで)2つしかないから、われわれもそこに入りたいという意気込みを示せた。6点取って、無失点というのが良かったし、内容も良かった。明日からはオーストラリア戦に向けて集中したい。スタジアムに詰めかけてくれたたくさんのお客さんにもお礼を言いたい。
===>>引用ここまで===★


 しかし・・・

 マヤニスタの私としては、吉田選手のケガが気になります・・・

 「右ひざを痛め負傷退場の吉田が日本代表から離脱」
 (サッカーキング:)
★===引用ここから===>>
右ひざを痛め負傷退場の吉田が日本代表から離脱

 日本サッカー協会は8日、DF吉田麻也が日本代表から負傷離脱することを発表した。なお、これに伴う追加招集はなしとなっている。

 吉田はブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選第2戦のヨルダン戦で右ひざを負傷し、44分に途中交代していた。
===>>引用ここまで===★


 【吉田麻也オフィシャルブログ】

 一日も早い代表復帰をお祈りしております・・・

 そして、同じくグループBのもう一試合ですが、オマーンがホームにオーストラリアを向かえて0-0と引き分けました。

 なので、現在日本が勝点6でグループBの1位、2位がイラク、3位がオーストラリア、4位がオマーン、5位がヨルダンとなっております・・・

 そして、6月の3連戦の3戦目の第3節は、6月12日(火)20時(現地時間)より、アウェイでオーストラリアと戦います!

 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

【Arrows, I Love Rock N Roll】

 昨年は・・・

 ジョーン・ジェット姐さんバージョンでしたが・・・

 今年は、本家本元の「アローズ(Arrows)」で・・・

 「I Love Rock’n Roll !!」
  


Posted by あんなカイロ at 18:33サッカー日本代表

2012年06月05日

フットサルにも注目!2度目のアジア制覇!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 昨夜は月食だったようですが、観られましたでしょうか?
 私はお仕事中でした・・・
 お仕事が終わって外を見たら、お月様は雲の中でしたね・・・
 この辺りでは観られなかったんでしょうか・・・
 最近は便利になりまして、ライブ映像がインターネットでも観られるようになりました!
 昨日の月食を見逃したという方には・・・
 コチラ!! ===>> 【部分月食@仙台 2012.6.4】
 そして、気象庁によりますと、昨日の4日には九州南部地方が梅雨入りしたとみられる、と発表したようです・・・
 平年より4日遅く、また、昨年より12日遅かったそうですね・・・
 これから梅雨の季節になってゆきますが、体調管理にご注意くださいませ・・・
 そんな、「落語の日」の今日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、「日本代表」といえば、いろいろな日本代表がありますが・・・



 「フットサル日本代表、4大会ぶり2度目のアジア制覇」
 (サッカーキング:2012年06月02日 10:25)
★===引用ここから===>>
フットサル日本代表、4大会ぶり2度目のアジア制覇

 UAE(アラブ首長国連邦)で開催されているAFCフットサル選手権の決勝が1日に行われ、日本はタイと対戦。6-1で勝利を収め、4大会ぶり2度目のアジア制覇を果たした。

 準決勝で優勝候補のイランを下したタイを相手に、日本は4分に木暮賢一郎のゴールで先制点を奪う。その後、一度は同点に追いつかれたものの、15分に北原亘が追加点をマークすると、後半は日本がゴールラッシュを披露。稲葉洸太郎、逸見勝利ラファエル、川原永光、村上哲哉が得点を挙げ、タイに6-1で 勝利を収めた。

 なお、日本はベスト4に進出した時点で、11月にタイで行われるワールドカップへの出場が決定。3大会連続4度目となるワールドカップに、アジア王者として出場することが決まった。
===>>引用ここまで===★


【2012 AFCフットサル選手権 表彰式 】


 サッカーの陰に隠れてあんまり話題になりませんでしたが・・・

 アジア王者ですよ!!

 選手の皆様、スタッフおよび関係者の皆様、おめでとうございました!

 そして、サポーターの皆様、熱い応援お疲れ様でした!!

 11月にはタイでフットサルのワールドカップが行われますが、この方の招集が噂されているようです・・・

 「フットサル日本代表がキングカズ招集へ」
 (デイリースポーツオンライン:2012年6月3日)
★===引用ここから===>>
フットサル日本代表がキングカズ招集へ

 1日にアラブ首長国連邦のドバイで行われた、フットサルのアジア選手権決勝でタイに6‐1で快勝し、4大会ぶり2度目の優勝を果たした日本代表が2日、成田空港に帰国した。11月にタイで開催されるW杯出場も決めているミゲル・ロドリゴ監督(41)は、J2横浜FCのFW三浦知良(45)に代表へのオファーを出す意向を示した。

 W杯で史上初の予選リーグ突破を目標に掲げた指揮官は「今後は心が重要になる。カズは心の支えになる」と説明。直接出馬も辞さない考えで、協会や横浜FC、三浦本人との調整に臨み、9月の国内合宿での招集を目指すという。

 代表を出迎えた日本サッカー協会の小倉純二会長は「カズはフットサルの動きに合っている」と前向き。「原口元気(浦和)や小野伸二(清水)も来てほしいなあ」と、Jリーガーのフットサル進出を期待していた。
===>>引用ここまで===★


 前々からカズ選手の招集の噂はあったようですね・・・

 クラブの状況次第ということのようです・・・

 個人的には、ワールドカップに出て欲しいんですが・・・

 予選リーグ突破を目指して、頑張って欲しいと思う今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

【サッカー スーパープレー VOLUME44 フットサル特集 リカルディーニョ】

 フットサル・・・

 侮れません・・・
  


Posted by あんなカイロ at 13:02サッカー日本代表

2012年06月04日

W杯アジア最終予選、白星スタート!! (vs オマーン)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日はいい天気で、暑くなりましたね・・・
 でも、風は涼しくて気持ちの良い一日となりました。
 お出かけしたくなるような天気でしたが、今日も一日お仕事です・・・
 今日は月食だそうですが、夜は曇りの予報ですので観られるか微妙ですね・・・
 20時3分に一番欠けるそうです・・・
 観られるとイイですね・・・
 そんな、「蒸しパンの日」の今日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、昨夜はサッカー日本代表が埼玉スタジアム2002で、2014FIFAワールドカップブラジル大会のアジア最終予選の初戦がオマーンを迎えて行われました!

 結果は・・・



 
 -0 で 日本勝利!!

 やっぱり、ケガを克服して生まれ変わった本田選手がやったくれました。

【試合ハイライト】



 役者はそろったって感じですね・・・



 「ザックJ W杯最終予選 快勝発進 オマーンに3-0」
 (東京新聞:2012年6月4日 朝刊)
★===引用ここから===>>
ザックJ W杯最終予選 快勝発進 オマーンに3-0

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選は3日、各地で開幕し、5大会連続の出場を目指すB組の日本は埼玉スタジアムでオマーンに3-0で快勝した。

 日本は前半に長友(インテル・ミラノ)の左クロスを本田(CSKAモスクワ)が左足ボレーで蹴り込んで先制。後半も攻め続け、前田(磐田)と岡崎(シュツットガルト)が追加点を決めた。

 6月は予選3連戦があり、日本は8日に埼玉スタジアムでヨルダン、12日にアウェーでオーストラリアと対戦する。

 最終予選は10チームが2組に分かれて争い、2位以内に入れば本大会に進出。3位なら5位決定戦でA組3位と対戦し、勝てば大陸間プレーオフに進む。

 ザッケローニ監督が指揮した試合の通算成績は13勝6分け(1PK勝ちを含む)2敗となった。

◆非常に大切な勝利

 ザッケローニ日本代表監督の話 初戦とあって非常に大切な勝利。スタートダッシュできたことで次の2試合もいい感じで入っていける。ピッチ全体で支配できた。

◆新生・本田が先制弾

 ネットが揺れるのを確認すると、胸の「4」にキスしながら走りだした。「狙っていた。イメージ通り」。右膝半月板などのケガから代表に復帰後、初得点。新生本田の誕生を告げた。

 前半11分だった。左サイドで前田と香川が細かいパスを交換。長友が駆け上がってクロスを上げた。ゴール前。フリーでいたのは、まだ見慣れない背番号「4」をつけた本田だ。左足を迷わず振り抜くボレー。最終予選初戦。独特の重苦しい雰囲気を振り払う、値千金の先制点となった。

 昨年9月、右膝の手術を行った。「オレの半月板は戻ってこない。前の本田には戻れないし戻る気もない。新しい本田をつくっていく」。そう心に決めた。もともとは「18」。2010年W杯南アフリカ大会、昨年1月のアジア・カップでも「18」を背負って日本の中心に君臨した。

 だが「与えられた番号。好きじゃなかった」。復帰戦となった先月23日のアゼルバイジャン戦前、栗原に願い出て、前線の選手には珍しい若い番号を譲ってもらった。

 「違和感があるかもしれないが、常識にとらわれすぎている。攻撃は9番か10番というイメージを払拭(ふっしょく)したい」。得点後、歓喜の輪が解けても、本田は何度も背番号を指さしてアピールした。

 最終予選突破に向けて、勢いがつく快勝発進。何より、攻撃の要がゴールを決めたのは、日本にとって幸先がいい。「しっかり勝てたので、納得感は当然あります」。豊富な運動量。ゴールへの意欲。上半身の強さもこれまで以上。日本には背番号「4」、進化した本田がいる。
===>>引用ここまで===★


 「試合後のコメント」
 (sportsnavi)
★===引用ここから===>>
■試合後、岡崎のコメント
(得点について)相手の前に入り込んで、自分らしい形で取れたと思う。ただ、もう1点決めるチャンスはあったので、そこは取りたかったですね。オマーンのように引いてくる相手には裏に出たり、足元でもらったり、そういう動きを混ぜていかないと崩せないし、アグレッシブにやらないといけない。(次の試合に向けて)もっと点を取れるようにプレーの精度を上げていきたいです。

■試合後、香川のコメント
圭佑君が前半の早い時間帯に取ってくれたので楽になりました。(2点目のアシストについて)僕はパスを出しただけなので、決めてくれて良かったです。初戦は大事だったので、しっかりと勝てて良かったですけど、まだ次があるんで、切り替えていきたいと思います。

■試合後、長谷部のコメント
非常にホッとしているし、スタジアムが素晴らしい雰囲気だったので、それも後押ししてくれた。良い感じで先制できて、後半も良い時間帯に点を取れた。ただ、あと2、3点は取れたと思います。相手のチャンスもなかったし、欲を言えばもう少し取れたはず。得失点もあるので、できるだけ取れたらと思います。まだ状態が100パーセントじゃないし、中4日あるので、リフレッシュして臨みたい。今日はスタジアムに入るところから、中まで素晴らしい雰囲気を作ってくれた。予選が始まるんだなと感じたし、すごくありがたかったです。

■試合後、前田のコメント
(勝利は)うれしいですけど、すぐ次の試合があるので切り替えていきたいです。(得点は)その前にヘディングを外していたんで、決められて良かったです。今日は裏を狙って、相手DFの嫌なことをやろうと思っていました。また点を取って勝てるように頑張ります。

■試合後、本田のコメント
初戦は硬かったんで、なんとか勝利したいと思っていた。それができて良かったです。長い間、点を取っていなかったんで狙ってたし、点を取れて良かった。だいぶあれでリラックスできたと思います。(次の試合に向けて)最高の準備をして、勝てるようにチーム一丸となって、戦いたいと思います。

■試合後、ザッケローニ監督のコメント
初戦ということもあって大切な勝利になった。スタートダッシュできたことで、今後の2試合も良い戦いができるのではないかと思う。チーム全体が集中できたことで、ピッチ全体で試合を支配することができた。それができたのは応援に来てくれたサポーターのおかげだと思う。次の試合もたくさんのサポーターに来てもらい、良い戦いを見せたい。
===>>引用ここまで===★


 埼玉スタジアムは開業以来、最多観客数となったらしい・・・

 ちなみに、グループBのもう1試合は、ヨルダン(ホーム)1-1イラクと引き分けたため、現在、日本がグループBで1位のようです!

 そして、次節は6月8日(金)19時30分から、再び埼玉スタジアム2002でヨルダンと対戦します!

 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

【Antonio Carlos Jobim - "Brazil/Aquarela Do Brasil"】

 暑くなってくると聞きたくなるのが・・・

 ボサノヴァだったりします・・・

 ブラジル・・・

 行きたいなぁ~
  


Posted by あんなカイロ at 18:02サッカー日本代表

2012年05月26日

U-23日本代表勝利!! (vs オランダ)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日はさわやかに晴れましたね!
 お出かけしたくなりますが・・・
 今日明日は、梅雨の前のさわやかで気持ちの良い、晴れた天気で過ごせそうです!
 来週はもう6月になりますね・・・
 梅雨入りの時期が気になってまいりますが・・・
 そんな、「ラッキーゾーンの日」の今日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、昨夜は男子サッカーのU-23日本代表が、フランスで行われております「トゥーロン国際大会」のグループリーグ第2節でオランダと対戦しました!

 結果は・・・



 

-2 で 日本が勝利!!

 開始早々先制されましたが、逆転で勝利を手にしました!

【試合ハイライト】



 前節のトルコ戦では惜しい場面はありましたが得点できませんでしたが・・・

 先制されるも粘り強く戦って初勝利をあげました!!


 「日本、強豪オランダとの打ち合い制し初勝利…扇原が決勝点/トゥーロン国際」
 (サッカーキング:2012年05月26日 02:30)
★===引用ここから===>>
日本、強豪オランダとの打ち合い制し初勝利…扇原が決勝点/トゥーロン国際

 第40回トゥーロン国際大会のグループリーグ第2戦が25日に行われ、U-23日本代表はU-23オランダ代表(40分ハーフ)と対戦した。

 初戦のU-23トルコ代表との戦いに敗れた日本は、宇佐美貴史や高木善朗、齋藤学、指宿洋史らスタメンを8人を入れ替えて試合に臨んだ。

 立ち上がりの3分、日本は左サイドを突破されると、最後は中央でボレーシュートを許し、先制点を奪われてしまう。しかし、その2分後、日本は左サイドでパスを受けた齋藤が中央へとドリブルで切れ込みDFを次々とかわすと、右足でゴールを陥れ同点に追いつく。

 その後は日本がチャンスを作り出す。6分に宇佐美が右足で強烈なシュートを放ち、11分には高木が右サイドからシュートを放つも、GKの好セーブに阻まれる。33分には齋藤がドリブルで中央に切れ込みながらヒールでボールを流すと、走りこんだ宇佐美が左足でシュートを放つが、これもGKの正面に飛んでしまい、前半を1-1で折り返した。

 迎えた後半立ち上がりの43分、日本は高木が裏へと抜け出した宇佐美へ絶妙なスルーパスを送ると、宇佐美がGKを引き付けながら中央へ折り返す。これを指宿が滑りこみながら左足で合わせてゴールネットを揺らし、2-1と逆転に成功。しかし、そのわずか3分後、再三突破を許していた右サイドを崩され、2-2の同点に追いつかれてしまった。

 その後は、強烈なFKがクロスバーを直撃し、右サイドを再三破られるものの、なんとか耐えた日本は73分、右サイドからのクロスのこぼれ球を高木がしぶとくつなぎ、扇原貴宏が右足でシュート。これが決まり、日本が3-2と勝ち越しに成功する。

 その後は失点を許さず試合終了。日本が3-2でオランダを下し、大会初勝利を飾っている。
===>>引用ここまで===★


 試合後の選手コメント
 (スポーツナビ)
★===引用ここから===>>
■試合後、高木のコメント
勝ちたかったのでうれしい。チームが勝てて良かった。(2点目の起点になったが)宇佐美に打ってほしかったが、入って良かった。楽しくやれたし、次につなげていきたい。今大会はロンドンに向けていいシミュレーションになると思うし、上を目指して頑張りたい。

■試合後、扇原のコメント
(決勝点以外は)何もしていない。貢献することができて良かった。(得点場面は)振り抜けた。(劣勢となったが)バイタルエリアをケアして、みんなで守れた。ボールが支配できていないので、(次戦以降は)支配できるようにしたい。

■試合後、宇佐美のコメント
(2点目は)自分で打っても良かったが、可能性が高い方を選んだ。(高木)善朗からいいボールが来ていたし、うまく抜け出すことができた。集まって間もないが、信頼関係ができていると思う。(相手の当たりに対して)ヨーロッパで、当たりには慣れているのでキープすることはできている。

■試合後、指宿のコメント
点が取れて良かったし、チームが勝てて満足している。早い時間帯に失点をしてしまい、厳しいかと思ったが、粘り強く戦うことができたと思う。個人的には外したシュートも多かったので、満足することはできない。

■試合後、齋藤のコメント
(得点場面は)いい形に持ち込むことができた。多く点を取れる機会はあったので、決めてチームを楽にしたかった。次は決めてチームに貢献したい。早い時間帯での失点は良くなかったが、すぐに点を取れたことは良かったと思う。

■試合後、関塚監督のコメント
1戦目はふがいなさを感じた。せっかくこの地に来ているのだから、力を出そうと選手たちに話をした。選手たちはよくやってくれたと思う。相手の体格やピッチコンディション、ボールなどは関係なく、持っている力を出せば、これくらいできるということ。何としても勝とうという気持ちが出ていた。次も勝ちにいきたい。
===>>引用ここまで===★


 オリンピックへ向けて、若い世代も世界で頑張っているようですね・・・

 次節は、日本時間で5月28日(月)午前1時からエジプトとの対戦になります!

 深夜ですが・・・

 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

【今日はこんな日 5/26 ラッキーゾーンの日 】

 清原選手・・・ 

 松井選手・・・

 やっぱりスゴイですね・・・ 
  


Posted by あんなカイロ at 13:44サッカー日本代表

2012年05月24日

ザックジャパン勝利!! (vs アゼルバイジャン)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日も暑くなりましたね・・・
 エアコンを「自動」にしておくと涼しい風が出てきます・・・
 5月も気が付けばあと1週間になってまいりました・・・
 日本の南の海上には台風2号(サンヴー)が発生しましたね・・・
 本州へは来ないようですが、今年もそんな季節となってまいりました。
 南の方からは梅雨入りの便りも届いてきましたね・・・
 関東甲信地方の平年の梅雨入りは6月8日ころですが、昨年は5月27日ころですので、そろそろ梅雨の季節がやってまいります・・・
 あまり好きな季節ではありませんが、梅雨時の雨が大地に恵みを与えてくれるわけですから、感謝しないといけませんね・・・
 そんな、「伊達巻の日」の今日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、昨日はサッカー日本代表が静岡でアゼルバイジャンと国際親善試合(キリンカチャレンジカップ2012)を行いました!

 結果は・・・





 -0 で 日本勝利!!

 やっぱり、本田選手が入ると違いますね・・・

【試合ハイライト/前半】



【試合ハイライト/後半】



 個人的には、後半から入ったFC東京の高橋秀人選手が良かったですねぇ~

 群馬の前橋商業高校出身だから、というわけではありませんが、なんかイイ感じでした!

 「香川と岡崎のゴールで日本が完封勝利…宮市がA代表デビュー」
 (サッカーキング:2012年05月23日 21:10)
★===引用ここから===>>
香川と岡崎のゴールで日本が完封勝利…宮市がA代表デビュー

 日本代表は23日、キリンチャレンジカップ2012でアゼルバイジャン代表と激突し、2-0で勝利した。

 試合は序盤から日本がボールを保持し、一方的な展開になる。約9カ月ぶりの代表戦出場となった本田圭佑、ドルトムントでブンデスリーガ2連覇の原動力となった香川真司ら海外組が躍動し、ゴールを狙い続ける。24分には本田がFKを直接狙うも、GKの好セーブに阻まれてゴールには至らなかった。

 43分には自陣からのカウンターから本田、長谷部誠とつなぎ、長谷部が左サイドの香川にスルーパス。香川はペナルティーエリア内に入り込むと、迫りくる DFを切り返しでかわし、右足を一閃。ゴール右隅に決まり、日本が先制点を手にした。

 ハーフタイムには内田篤人、長谷部誠に代えて酒井宏樹と高橋秀人を投入。58分に香川が左サイドからクロスを入れ、本田が頭で折り返すと、岡崎慎司が右足で押しこみ、2-0とした。A代表デビューを果たした酒井も得意の高速クロスで本田のヘディングシュートを演出するなどし、持ち味を発揮。

 岡崎のゴールの直後、アルベルト・ザッケローニ監督は香川に代えて宮市亮を投入。宮市も酒井、高橋に続きA代表デビューとなった。試合終盤、セットプレーからピンチを迎えるも、ポストに助けられる場面もあり、日本が完封勝利を果たした。

 日本代表は6月3日にオマーン、8日にヨルダン、12日にオーストラリアとアジア最終予選を戦う。
===>>引用ここまで===★


 「ザッケローニ監督「デビューした3人は、非常にいい出来だった」」
 (sportsnavi:2012年5月23日(水))

 「宮市亮、川島永嗣、長友佑都、内田篤人ら主要選手のコメント」
 (Soccer Journal:2012年05月24日00時30分)
★===引用ここから===>>
23日、キリン・チャレンジカップ=日本代表×アゼルバイジャン代表の一戦は、2-0で日本代表が勝利を挙げた。主要選手のコメントは以下の通りだ。

宮市亮
「ポジティブな面で行くと代表にデビューできたというのが一番だったのですが、一度シュートチャンスがあったのと最初にパスをもらったときにコケてしまったのが悔いが残ります。そういういい場面で、もっとしっかりアピールできればよかったと思いました。やはりアピールしたかったので自分の持ち味はドリブルなのでガンガン行こうと思っていましたが、(ちょっとはにかんで)ただ正直なところすごく緊張していて、足が、最初いいカタチできたときに緊張していてこけちゃったので『ヤベェ』と思ったんですけど、でも、まぁ、あの、立ち直って、憲剛さんや本田さんから『ガンガン行けよ』ということを言われたので、そういう言葉が自分を楽にしてくれてたと思います。

前半からタメが出来ていたところでしたし、裏に走ればボールは出てくると思っていました。本田さんは『どんどん行けよ』と言ってくれましたし、『センタリングを上げるときはファーサイドを意識しろ』と言われたので、意識していました。緊張はプレミアの最初のデビュー戦、最初のときはいつも緊張しちゃう方なので、今日は緊張したのですが、いい雰囲気でやらせてもらいました。フェイエノールトでもボルトンでも、いつも2戦目で点を取っているので、こっちでも2戦目で点を取れたらいいと思います。

(ラインを割りそうになったボールに追いついたが)あれは僕も割ると思っていました(笑)。出なくてよかったです。正直、あんな苦しくなりたくないんですけど、理想は。でもGKにならなくてよかったと思います。もっと顔を出していかないといけないですね。チームのために比重はどっちなのかと考えたときに、時々によっていい判断をしていきたいと思います。速さという部分は見せられたと思うので、スピード感はピッチの中で出せたかと思います。1本シュートを打ったところは、香川さんだったり世界の選手だったら決めてくると思うので、そういう部分はまだまだだと思いました。

対面した相手にはガッツリいこうと思っていて、そういう面ではガッツリいけたと思いますが、ピッチの中では緊張感がマックスで、自分がどういう状態だったかわからなかったので、しっかり見直してみたいと思います。試合後、監督からは今日初めて出た酒井選手と僕と秀人君の3人に『初代表おめでとう』と言われました」

川島永嗣
「今日のチーム全体としての意識として、自分たちで攻撃しているときの守備の形というかポジショニングを、DFだけじゃなくてチーム全体を意識したと思いますし、実際に最終予選の中でも、今日もミスが多かったと思いますが、まずミスをなくして質を上げることも大切だと思いますし、ミスがあったときにどうプレッシャーに行くなりカバーするなりというのが大事だと思います。いいシミュレーションになったと思います。勝っただけで満足している選手はいませんでしたから。攻撃のことだけじゃなくて、攻撃もそうだし、守備のバランス、攻守のバランスがすごく大切になってきていて、チームとしての約束事をもう一度ハッキリさせるということを、今日の試合で出来たと思います」

長友佑都
「(香川)真司も、途中からは宮市も、彼らの良さを出させてあげようと思っていたし、コンディション面も1週間ぐらいは休んでいたから、自分でトレーニングはやっていたけど、今日は自分のコンディションを見たかったというのもありました。ただ、みんな動けていたので問題はないと思います。体は全然問題なかったですね。体は動いていたし、守備は集中して出来ていたし、問題なかったと思います。チャンスは作っているので、もっと点を取りたいというのはありますね。点を取れればもっと楽になりますから。点を取らないと厳しい戦いになるので、取れるときにしっかり取らないと難しい戦いになると思いますが、今日はよかったんじゃなでしょうか」

栗原勇蔵
「普段自分は試合に出ていなくて、結果の面に関しては、1点も取られなかったし、勝てたし、それはよかったんですが、ちょこちょことやられていたので、そこを修正できればよかったと思います。(ジハン・オズカラにドリブル突破された場面は)普通に抑えられると思ったらやたらに速くてズルズル行かれて、ああいうのが国際試合だとあるんだなと。前半全然そんな素振りがなくて、後半いきなり来るんだから……。でも、そのあとはしっかり抑えたのでよかったですよ」

高橋秀人
「自分の出来は不満かける100ぐらいです。やろうとしている姿勢だけじゃダメです。全然ダメでした。ボールロストも多かったし、シュートチャンスもあったし、もっと積極的にやらなければならないし、出られなかった選手に申し訳ないし、FC東京というクラブを背負っているので、そういう意味でも、『アイツが代表に見合うプレーをしている』と思わせたかったのですが、自分ではそう思えなかったので、小平に戻って、またここに戻ってこられるように頑張ります」

伊野波雅彦
「攻めているときにカウンターさせないように、ある程度残っている選手に行けるポジションを取っていました。速い選手もいましたからね。7番(ジハン・オズカラ)速かった。とりあえず最初ぶち当たって、ちょっとスピードを緩めさせて勝負しようと思っていました。1発目にヨーイドンだったら危険な匂いがしました。ロングボールもコースを消して、先回りして注意していました。緊急事態のときに使ってもらえるというのが自分の中であるから、そこからもう1ランク上に行くには、パスだったり、もう一歩レベルを上げないとダメだと自分では思っています。1カ月ぶりのセンターバックでした。手応えは……。センターバックを代表に来てやったのは初めてでし、どこでもやれって感じなんですよ。こりゃ神戸に帰ってもセンターバックですよ……」

内田篤人
「ちょっと試合が空いていたので、何というのか、最初は大学生と試合する予定だったのかな、だけどこういう試合をやってくれるとやはり違うので、いいんじゃなかったでしょうか。変に意識するとすぐ終わっちゃうので、できるだけボールに絡みながらだと思います。前半はバランスを見ながらでした。監督は逆サイドまで絞れと言っていましたから。(香川)真司もいるから、ボールは左にたくさん行くけど。相手は引いてきていたし、ブロックもコンパクトに作っていたので、間で真司や本田さんが受けられればチャンスは作れたと思います。本田さんはやはりガツンというのは強いですから、無理して預けられるというか、左足に渡せば周りの選手は前を向いてボールを受けられますから。僕はFKを後ろから見ていましたけど、すごかったですよ。観客になってました、オレ。『あー、入るぅ』って」
===>>引用ここまで===★


 そして、今日(24日)、ワールドカップの最終予選を戦うメンバーの発表がありました!

 「W杯最終予選メンバーに遠藤、ハーフナーら25人」
 (産経ニュース:2012.5.24 12:33)
★===引用ここから===>>
W杯最終予選メンバーに遠藤、ハーフナーら25人

 日本サッカー協会は24日、6月に行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選の序盤3試合に臨む日本代表メンバーを発表。2-0で快勝した23日のアゼルバイジャン戦メンバーを中心に、遠藤、今野(ともにG大阪)吉田(VVVフェンロ)清武(C大阪)ハーフナー(フィテッセ)を加えた25人が選出された。

 主力の本田(CSKAモスクワ)香川(ドルトムント)らのほか、同戦で代表デビューを飾った宮市(ボルトン)高橋(FC東京)酒井(柏)も引き続き選ばれ、徳永、長谷川(ともにFC東京)原口(浦和)が外れた。日本は6月3日にオマーン、同8日にヨルダンと埼玉スタジアムで対戦、同12日には敵地に乗り込んで豪州と激突する。

 日本代表は次の通り。

 ▽GK 川島永嗣(リールス)西川周作(広島)権田修一(FC東京)

 ▽DF 駒野友一(磐田)今野泰幸(G大阪)栗原勇蔵(横浜M)伊野波雅彦(神戸)長友佑都(インテル・ミラノ)槙野智章(浦和)内田篤人(シャルケ)吉田麻也(VVVフェンロ)酒井宏樹(柏)

 ▽MF 遠藤保仁(G大阪)中村憲剛(川崎)長谷部誠(ウォルフスブルク)細貝萌(アウクスブルク)本田圭佑(CSKAモスクワ)高橋秀人(FC東京)

 ▽FW 前田遼一(磐田)岡崎慎司(シュツットガルト)ハーフナー・マイク(フィテッセ)森本貴幸(ノバラ)香川真司(ドルトムント)清武弘嗣(C大阪)宮市亮(ボルトン)
===>>引用ここまで===★


 マヤニスタの私としては・・・ 吉田選手には是非頑張って欲しいところですが、群馬出身の細貝選手や高橋選手の活躍にも期待したいと思います!

 そのワールドカップ最終予選ですが、初戦は6月3日(日)19時30分より埼玉スタジアム2002でオマーン代表と戦います!

 皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

【日本×トルコ ハイライト トゥーロン国際大会 】

 昨日はトゥーロン国際大会もありましたが・・・

 0-2 で U-23日本代表がU-23トルコ代表に敗れてしまいました・・・

 ロンドンでの活躍を期待したいですね・・・
  


Posted by あんなカイロ at 16:05サッカー日本代表

2012年04月25日

ロンドン五輪サッカー組合わせ決定!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 昨日は汗ばむような天気でしたね・・・
 今日は昨日ほどではありませんが暖かくなるようです・・・
 でも、今日の夜から雨になって明日はまた肌寒くなるようです・・・
 ここのところ天気が不安定になっておりますが、体調管理にはお気を付けくださいませ。
 ゴールデンウィークは天気が良さそうですね!

 さて、昨日は全世界が注目した、ロンドンオリンピックでのサッカーの組み合わせの抽選が行われました!



 「U-23日本代表、スペイン、ホンジュラス、モロッコと同組/ロンドン五輪」
 (サッカーキング:2012年04月24日 19:50)
★===引用ここから===>>
U-23日本代表、スペイン、ホンジュラス、モロッコと同組/ロンドン五輪

 今夏に開催されるロンドン・オリンピックにおける男女サッカーの組み合わせ抽選会が24日、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われ、U−23日本代表はグループDに入り、スペインとホンジュラス、そしてモロッコと同組となった。

 五輪の男子サッカーには16カ国が参加。4カ国ずつに分かれて4つのグループを形成し、各組の上位2カ国が決勝トーナメントへ進出する。

 グループリーグは7月26日、同29日、8月1日に開催。準々決勝は同4日、準決勝は同7日、3位決定戦は同10日に行われ、決勝戦は同11日に“聖地”ウェンブリー・スタジアムで開催される。

 なお、組み合わせ抽選の結果は以下のとおり。

【グループA】
イギリス
セネガル
ウルグアイ
UAE

【グループB】
メキシコ
韓国
ガボン
スイス

【グループC】
ブラジル
エジプト
ベラルーシ
ニュージーランド

【グループD】
スペイン
ホンジュラス
日本
モロッコ
===>>引用ここまで===★





 「なでしこジャパンはスウェーデン、カナダ、南アと同組/ロンドン五輪」
 (サッカーキング:2012年04月24日 19:30)
★===引用ここから===>>
なでしこジャパンはスウェーデン、カナダ、南アと同組/ロンドン五輪

 今夏に開催されるロンドン・オリンピックにおける男女サッカーの組み合わせ抽選会が24日、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われ、なでしこジャパンはグループFでカナダ、スウェーデン、そして南アフリカと同組となった。

 五輪では参加12カ国が4カ国ずつに分かれて3つのグループを形成。各グループの上位2カ国と、各組3位の中で成績の良かった2カ国の計8カ国が決勝トーナメントへ進出する。

 金メダルを目指すなでしこジャパンは7月25日に行われる第1戦でカナダと対戦し、同28日の第2戦ではスウェーデンと対峙する。同31日に行われる第3戦では南アフリカと激突。決勝トーナメント進出を目指した戦いが繰り広げられる。

 なお、準々決勝は8月3日、準決勝は同6日、決勝と3位決定戦は同9日に行われる。

 組み合わせ抽選の結果は以下のとおり。

【グループE】
イギリス
カメルーン
ニュージーランド
ブラジル

【グループF】
日本
カナダ
スウェーデン
南アフリカ

【グループG】
アメリカ
フランス
コロンビア
北朝鮮
===>>引用ここまで===★


 男子サッカー(U-23)はグループD ということで・・・

 スペイン
 ホンジュラス
 日本
 モロッコ  

 女子サッカーは、グループF ということで・・・

 日本
 カナダ
 スウェーデン
 南アフリカ

 まあ、グループの対戦相手が有利か不利かは、これからいろいろな方が解説してくれると思いますが・・・

 予選を勝ち上がって来たわけですので、楽に勝てる試合なんて無いと思われます・・・

 こればっかりはやってみないと分かりませんね・・・

 そして、それぞれ予選のグループが決まったわけですが、試合のスケジュールをまとめてみますと・・・



 男子(U-23)

 7月26日(会場:グラスゴー)
   12時~      スペイン   対 U-23日本
   14時45分~  ホンジュラス 対 モロッコ

 7月29日(会場:ニューカッスル)
   17時~      スペイン   対 ホンジュラス
   19時45分~  U-23日本 対 モロッコ

 8月1日
   17時~     U-23日本 対 ホンジュラス (会場:コベントリー)
   17時~       スペイン 対 モロッコ (会場:マンチェスター)

 女子(なでしこジャパン)

 7月25日(会場:コベントリー)
   17時~       女子日本 対 カナダ
   19時45分~  スウェーデン 対 南アフリカ

 7月28日(会場:コベントリー)
   12時~       女子日本 対 スウェーデン
   14時45分       カナダ 対 南アフリカ

 7月31日
   14時30分~   女子日本 対 南アフリカ (会場:カーディフ)
   14時30分~     カナダ 対 スウェーデン (会場:ニューカッスル)

 時間はすべて現地時間です・・・

 ちなみに、日本とイギリスの時差は -9時間 ですのでご注意ください!

 イギリス時間 = 日本時間 - 9 

 という事は・・・

 イギリス時間 + 9 = 日本時間  ですから・・・

 女子の初戦、カナダ戦は・・・

 現地時間で7月25日(水)17時キックオフという事は・・・

 日本は9時間早いので、・・・

 25日の午前8時からという事になりますね・・・

 男子の初戦のスペイン戦は・・・

 現地時間の7月26日(木)12時キックオフだから・・・ 

 日本時間は9時間早いので、26日(木)の午前3時・・・

 ということですね・・・

 去年の夏に続いて、今年の夏もまたまた睡眠不足が続きそうな予感がする今日この頃です。

 金メダルを目指して! 

 「がんばれ!日本!!」


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)

 【London 2012】

 開会式まであと93日だそうですが・・・

 何だか・・・

 ワクワクしてきました・・・
  


Posted by あんなカイロ at 13:11サッカー日本代表

2012年03月15日

関塚ジャパン!ロンドン行き決定!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日も寒いですね・・・
 でも、朝はそれ程風が強くなかったので、お日様の光が暖かく感じました・・・
 明後日の17日(土)からは春のお彼岸ですが、なかなか暖かくなりませんね・・・
 それにしても、昨日は地震がありました・・・
 この辺りはそれ程大きな揺れはありませんでしたが、茨城や千葉では震度5強の揺れだったようです・・・
 お正月の時もサッカーの試合中に揺れましたが、昨日も・・・
 3月20日(火)が危ないという噂もあるようですが、「備えあれば憂いなし」ということを肝に銘じて一日一日を大切に過ごしたいと思います。

 さて、昨日は、関塚ジャパン、こと男子サッカーU-23日本代表がロンドン・オリンピック出場を懸けてホームの国立競技場にバーレーンを迎えて戦いました!

 結果は・・・




 -0 で 日本勝利! ロンドン五輪出場決定!!

 後半10分に扇原選手のゴールで先制しました!

【試合ハイライト】(音が出ます)


【MatchCast/AFC】

 「U-23日本、清武らの得点でバーレーンを下しロンドン五輪出場権獲得」
 (サッカーキング:2012年03月14日 22:00)
★===引用ここから===>>
U-23日本、清武らの得点でバーレーンを下しロンドン五輪出場権獲得

 U-23日本代表は14日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選の最終戦でU-23バーレーン代表と対戦し、2-0で勝利を収めた。

 関塚隆監督は清武弘嗣や原口元気らA代表経験組や海外でプレーする大津祐樹をスタメンに起用。出場権獲得のための一戦に臨んだ。

 試合は序盤から日本がボールを保持するものの、なかなか得点ができない時間帯が続く。しかし、0-0で前半を終えて迎えた55分、原口のグラウンダーのクロスボールに扇原貴宏が反応。強烈なシュートを放ち、待望の先制点を決めた。

 さらに得点がほしい日本代表は、4分後の59分、原口の縦パスを受けた東慶悟がゴール前へグラウンダーのクロスを送ると、清武が決めて追加点を奪取した。

 日本は3点目こそ決められなかったものの、終始試合のペースを握り、オリンピック出場権の懸かった重要な一戦で白星を勝ち取った。

 結局、2-0でバーレーンを下した日本は、最終予選最終戦を終えてグループ首位となり、ロンドンへの切符を手にしている。
===>>引用ここまで===★


 「試合後のコメント」
 (sportsnavi)
★===引用ここから===>>
■試合後、権田のコメント
今日は最高です。(前半は)若干、堅さがあったのと、バーレーンの気持ちも入っていたので、なかなかゴール前までボールを運べませんでした。ただ、ハーフタイムに自分たちで修正点を話し合っていたのでいけると思っていました。アジアを突破できたのは初めてなので本当にうれしいですね。とにかく今日は最高です。シリア戦は自分のミスで負けたので、五輪に出場できなかったらどうしようかと思っていました。国内であったり、海外であったり、みんな所属先は違いますけど、ロンドンでは最高の状態で臨めるようにクラブでしっかりやりたいと思います。

■試合後、清武のコメント
結果を残せて良かったです。前半は(チームの調子が)あまり良くなかったので、後半やってやろうと思っていました。勝てて本当にうれしかったです。タカ(扇原)が決めてホッとしました。(2点目は)チャンスが来たんで、決められて良かったです。ただ、あと1点取れるチャンスがあったので、それを決められなかったのは悔しいですね。(コンディションが上がらず)年明けは悔しい思いをしていました。今日は結果を残さないと終わると思ったので良かったです。自分たちはメダルを取りにロンドンに行くので、しっかりと準備をしていきたいです。

■試合後、扇原のコメント
すごくうれしいです。先制点の場面は(原口)元気が仕掛けて、自分の前にスペースがあったので、飛び込みました。そうしたら元気からボールが来たので、思い切り蹴りました。日本のサッカーをやれば絶対大丈夫だと思いました。苦しいときも崩れず、一体となってやったことが結果につながりました。予選突破は最低限の結果なので、本大会でも結果を残せるように頑張りたいです。

■試合後、関塚監督のコメント
ありがとうございます。力のある選手をあずかっていたのでこの結果は最低限、そして通過点です。ただ、アジアの予選を通過するのは本当に厳しいことなのでうれしいです。バーレーンは守備の安定感で今年に入って2勝していて、侮れなかったので、選手は粘り強く攻撃を続けてくれました。それが先制点、追加点と結果につながったんだと思います。このチームは、プレーヤーが替わってもしっかりとした守備・攻撃というベースができていると思います。なでしこジャパンの方は早く(五輪出場を)決めていたので後に続きたかった。世界を相手にこのメンバーでしっかりと頑張っていきたいです。

===>>引用ここまで===★


 そのサッカー日本代表のロンドン・オリンピック用アウェイユニホームが、こちら!!



 八咫烏のエンブレムが使用できないかもしれないということなのですが・・・

 ジャパンレッド!!

 つ、強そうです・・・

 本大会では是非メダルを持って帰って来て欲しいものです!


 ところで、話はコロッと変わりまして・・・

 今年、2012年の「第84回選抜高校野球大会」の組み合わせが決定しました!

 関東・群馬県代表の「健大高崎」は・・・

 3月22日(木)11時から、近畿・奈良県代表の「天理」と対戦します!

 そして、もう1校・・・

 関東・群馬県代表の「高崎」は・・・

 3月23日(金)14時から、近畿・滋賀県代表の「近江」と対戦します!

 両校とも悔いの無い試合をしてもらいたいと思います!

 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)

【ELO - Last Train To London HD Audiophile Remaster】

 ♪ Last train to London, just headin' out.

  ロンドン行き最終列車が出発する時間だ・・・


  さあさあ!乗って乗って!!
  


Posted by あんなカイロ at 12:46サッカー日本代表

2012年03月10日

W杯アジア最終予選組合わせ決定!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日も朝から冷たい雨ですね・・・
 昨日の地震の噂通りかどうかわかりませんが、昨夜は茨城北部を震源とする地震があってようです・・・
 高萩市では震度5弱だったそうですが夜中に驚かれた方も多かったと思います・・・
 この辺りも震度1だったようですが、まったく気が付きませんでした・・・
 地震の直前になぜか目が覚める時もありますが、昨夜はグッスリ zzz・・・ zzz・・・
 3月1日朝の地震もその前に噂があったようですが・・・
 明日で震災から1年が経ちますが、まだまだ安心できませんね・・・
 「備えあれば憂いなし」を心掛けたいと思います。

 さて、昨日は「2014 FIFA ワールドカップブラジル大会」のアジア最終予選の組み合わせ抽選が行われました!



 「日本、W杯アジア最終予選でオーストラリアと同じグループBに」
 (サッカーキング:2012年03月09日 17:30)
★===引用ここから===>>
日本、W杯アジア最終予選でオーストラリアと同じグループBに

 ブラジル・ワールドカップへの出場権を懸けるアジア最終予選の組み合わせ抽選会が9日、マレーシアのクアラルンプールで行われ、日本はオーストラリアらと同じグループBに入った。

 最終予選には10カ国が進出し、2つのグループに分かれて出場権を争う。各グループの上位2位がブラジルへの切符を手にし、3位はアジアプレーオフに回り、勝者が大陸間プレーオフへ進出する。

 アジア3次予選のグループをウズベキスタンに次ぐ2位で突破した日本はグループBに。同グループには、最新のFIFAランキングでアジア最上位となったオーストラリアをはじめ、イラク、ヨルダン、オマーンが入った。

 一方のグループAは、韓国をはじめとして、イラン、ウズベキスタン、レバノン、カタールが名を連ねた。

 アジア最終予選は2012年6月3日にスタートし、2013年6月18日が最終戦。約1年にわたり、ワールドカップへの切符を争うことになる。


■グループA
韓国
イラン
ウズベキスタン
レバノン
カタール

■グループB
オーストラリア
イラク
ヨルダン
オマーン
日本
===>>引用ここまで===★


【アジア最終予選/FIFA.com】

【ザックが引き寄せた「悪くない」最終予選/スポーツナビ:コラム】

 スポーツナビのコラムには、「なるほど・・・」と思わされます・・・

 韓国、イラン、ウズベキスタンとの試合は何だかドキドキしますが、別なグループとなってホッとしたような・・・

 でも、ここまで来たら簡単な試合なんて1試合もないはずです!

 試合のスケジュールは・・・

 第1節 : 6月3日 ホームでオマーンと

 第2節 : 6月8日 ホームでヨルダンと

 第3節 : 6月12日 アウェ-でオーストラリアと 

 第4節 : 9月11日 ホームでイラクと

 第5節 : 10月16日 日本は試合なし

 第6節 : 11月14日 アウェーでオマーンと

 第7節 : 3月26日 アウェーでヨルダンと

 第8節 : 6月4日 ホームでオーストラリアと

 第9節 : 6月11日 アウェーでイラクと

 第10節 : 6月18日 日本は試合なし

 これから、長い戦いが始まりますね・・・

 グループ2位以内でワールドカップブラジル大会出場!

 824日後にはブラジルでキックオフです!

 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)

【サッカー日本代表【SAMURAI BLUE】ブラジルW杯 Road to 2014】

 ブラジルへ行こう!!
  


Posted by あんなカイロ at 15:36サッカー日本代表

2012年03月01日

ザックジャパン2連敗・・・(vs ウズベキスタン)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は朝から揺れましたね・・・
 出かけようとしたら、カタカタと音が・・・
 昨夜も千葉沖で地震があったようです・・・
 アメリカでは竜巻が16個も発生して大きな被害が出たそうですね・・・
 世界中で大きな災害が起こっています・・・
 地球が怒っているのでしょうか・・・

 さて、昨夜はサッカー日本代表がホームの豊田スタジアムにウズベキスタンを迎えて2014FIFAワールドカップブラジル大会アジア3次予選を戦いました!

 結果は・・・




 -1 で 日本が敗れてしまいました・・・

 なんか、こう・・・ 上手く噛み合わないというか・・・

【試合ハイライト】(音が出ます)

 【FIFA.com / Overview】

 「日本代表、ホームでウズベキスタンに敗れる…3次予選は2位通過」
 (サッカーキング:2012年02月29日 21:35)
★===引用ここから===>>
日本代表、ホームでウズベキスタンに敗れる…3次予選は2位通過

 日本代表は29日、2014年ワールドカップアジア3次予選第6戦でウズベキスタン代表と対戦し、0-1で敗れた。

 長友佑都、香川真司ら海外組の多くが先発出場した日本は、前半からボールを保持し、ウズベキスタンを寄せつけない。22分には香川のパスを岡崎慎司が受け、シュートを放つもボールは惜しくもクロスバーに直撃。得点には至らなかった。

 前半を0-0で終えた日本は、ウズベキスタンのカウンターを受ける。54分、ウズベキスタンが右サイドから展開。鋭いクロスをバホディル・ナシモフが頭で合わせ、一度は川島永嗣が弾くも、こぼれ球をアレクサンドル・シャドリンに押し込まれてしまった。

 先制を許した日本は、藤本淳吾に代えて乾貴士、ハーフナー・マイクに代えて李忠成を投入して同点ゴールを目指す。ピッチに立った乾はパスやドリブルで攻撃を組み立て、好機を創出するも、ウズベキスタンの粘り強い守備にゴールが奪えなかった。

 結局、最後までウズベキスタンゴールを揺らせなかった日本は、3次予選2位通過が決定。最終予選進出は決まったが、首位通過とはならなかった。なお、最終予選の組み合わせ抽選は3月9日に行われる。
===>>引用ここまで===★






 「試合後のコメント」
 (sportsnavi.com)
★===引用ここから===>>
■試合後、ザッケローニ監督のコメント
前半はうちが主導権を握って良い出来だったが、後半はウズベキスタンが前に出てきた。前半でゴールを決めないといけなかった。ウズベキスタンも良いプレーをしていたと思う。3カ月後に最終予選が始まるので、それに向けて最高の準備をしたい。

■試合後、岡崎のコメント
国を背負って戦うのはやはり厳しいなと。前半は良かったんですが、後半は失点してからバランスが悪くなってしまいました。見えないプレッシャーもありましたけど、きちんとゴールを決めていれば勝てた試合だったと思います。(香川)真司がいい形でボールをもらえばチャンスになると思いましたけど、うまくいきませんでした。最終予選は今日のようにパワープレーを使ってくる相手はたくさんいるので、対処できるようにしないといけないと思います。

■試合後、川島のコメント
内容もそうですけど、結果にこだわらないといけないので。きれいにサッカーをやっているだけではダメなんだと思います。これを教訓として最終予選に生かしていきたいです。

■試合後、遠藤のコメント
勝って1位で3次予選を通過したかったですけど、この結果は自分たちが招いたもの。そこは修正したいと思います。(岡崎と話していたが)今日は全体的にうまくいかなかったので、そこはすぐ話さないといけないんでね。毎試合、ウズベキスタンとは接戦になるんですけど、今日は自分たちの出来が悪かった。しっかりとビデオで分析して、負けたという事実があるし、ホームだったので、次は自分たちが勝つという思いしかありません。

■試合後、吉田のコメント
ホームで勝たないといけなかったし、僕たちにとっては消化試合ではなかったので。勝てなかったし、内容も良くなかったんでね。最終予選までにしっかりと立て直さないといけないと思います。ウズベキスタンが前から来るのは分かっていましたが、自分たちが攻めているときは後ろがしっかりしないといけなかった。失点シーンも後ろがやられたので修正したいです。最終予選の相手はまだ分からないですけど、強いのは間違いないので、個人個人がレベルアップしないといけないと思います。

■試合後、長谷部のコメント
負けたことがすべてです。この結果を受けて教訓として次に生かしたいと思います。今日は難しい試合でした。チャンスを決め切れず、ワンチャンスで失点してしまう。もう最終予選までこのメンバーで集まれないので、個人が各クラブでレベルアップしないといけないと思います。
===>>引用ここまで===★


 これで、アジア3次予選の結果は・・・

 グループA
  1位 : イラク
  2位 : ヨルダン

 グループB
  1位 : 韓国
  2位 : レバノン

 グループC
  1位 : ウズベキスタン
  2位 : 日本

 グループD
  1位 : オーストラリア
  2位 : オマーン

 グループE
  1位 : イラン
  2位 : クエート

 となりました・・・

 3月9日に抽選が行われるようですが・・・

 またウズベキスタンと同じグループになるような予感がする今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)

【屋形船キャンペーンを考えよう!① 】

 もやもやしていないで・・・

 「飲もうよ。」

 麒麟淡麗〈生〉×ケツメイシ !!

 2012年3月1日(木) 飲もうよTV 今日からスタート!!

 それにしても・・・

 Ryoji さん・・・ 大きくなっちゃいましたね・・・
  


Posted by あんなカイロ at 16:30サッカー日本代表

2012年02月25日

サムライブルー勝利!! (vs アイスランド)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 昨日は、春のような暖かな一日でしたが、今朝、家を出ようと外を見ると白いモノが・・・
 みぞれというよりも雪・・・
 あたりが薄っすらと白くなっていました・・・
 でも、施術院へ着いた頃はすっかり雨となっておりましたが・・・
 今は薄っすらと日も差して来て、午後は暖かくなるとか・・・
 ザスパ草津の「2012決起集会&ファン感謝祭」も予定通り行われるようですね!
 雨の心配も無くなりそうです・・・
 私は今日もお仕事ですが・・・

 さて、昨夜はサッカー日本代表が今年初めての試合となりました「キリンチャレンジカップ2012」でアイスランド代表と戦いました!!

 結果は・・・




 -1 で 日本代表が勝利!!

 いろんな意味で、槙野選手が目立っておりましたが・・・

【試合ハイライト】


【マッチレポート】

 「ザック日本3発快勝も…新戦力組は不発」
 (デイリースポーツ 2012年2月25日 7:35)
★===引用ここから===>>
ザック日本3発快勝も…新戦力組は不発

 「親善試合、日本3-1アイスランド」(24日、長居)

 ザック監督満足の2012年初戦となった。日本代表が、アイスランド代表に3‐1で勝利した。この試合を「新しい力を見る」「個の力を見る」と位置づけていたアルベルト・ザッケローニ監督(58)は「要求通りの試合をしてくれた」と合格点。前半限りで交代させたMF柏木陽介(24)=浦和=についても一定の評価をした。ザックジャパン初招集組は無得点で物足りなさは残ったが、最低限のノルマは果たした。

 1点目は前田、2点目は藤本、3点目は槙野…。ゴールはたくさん生まれた。ただ、絡んだのはザックジャパンである程度の実績がある選手ばかり。それでも指揮官は「2012年を勝ってスタートしようという話をしたが、要求通りの試合ができた」と満足そうに振り返った。

 特に攻撃陣では、結果だけを見ると新戦力組は物足りなかった。昨年9月のブラジルW杯アジア3次予選・北朝鮮戦以来の出場となったMF柏木と、南アフリカW杯以来の1年8カ月ぶりの国際Aマッチ出場となった大久保は前半限りで交代。しかし、指揮官は特に柏木について、後半トップ下に入った中村とともに「柏木も私としては良かった。それぞれ要求に応えてくれた」と、一定の評価をした。

 前半2分での得点はザック監督指揮下では最速。勢いに乗るべきところで、相手が守りの姿勢を崩さなかったこともあり、攻めあぐねた。さらにDFラインでは栗原が味方からのパスを見送って敵に奪われてしまうなど、リズムは良くなかった。こうしたマイナス要素も、指揮官は「フィジカルコンディションからくるもの」と意に介していなかった。

 25日には、海外組を含めた29日のブラジルW杯アジア3次予選・ウズベキスタン戦の日本代表メンバーを発表する。今回の純国内組代表からは約半数しか残らないと見られる。線引きの基準として「学校に例えると宿題をどうやってきたのか、それを理解しているのかを見ている」と戦術理解度を基準にすることを示唆した。

 得点機を外したFW田中は「一つ形があったけど、外しちゃったので」と悔やみ、ベテランの石川は「アピールは全くできていないと思う」と辛い自己採点。「すべてのポジションで選択肢は増えてきている。招集した選手は要求したことをやってくれたという印象」と手応えをつかんでいたザッケローニ監督とすれば、即戦力の発掘よりも、選手層を厚くできたことが最大の成果なのかもしれない。
===>>引用ここまで===★


 今回は、海外組の選手が招集されませんでしたが、その分、国内で活躍している選手の必死さが伝わって来たように思います・・・

 でも、やっぱり、海外組のプレーが観たかったことも事実でしたが・・・

 槙野選手の活躍は素晴らしかったのですが・・・

 やっぱり一番スタジアムを沸かせたのは・・・

【フリップ・ロングスローイン 長居で最も輝いていた男 】


 MF7のステインソール・フレイル・ソルステインソン選手!

 「西川周作「槙野にあのロングスローをいつかやってほしい」/アイスランド戦」
 (サッカーキング:2012年02月24日 23:15)
★===引用ここから===>>
西川周作「槙野にあのロングスローをいつかやってほしい」/アイスランド戦

 日本代表は24日、「キリンチャンレンジカップ2012」でアイスランド代表と対戦し、3-1で勝利を収めた。

 以下、日本代表GK西川周作のコメント。

「相手の7番の選手のようなロングスローを受けるのは初体験。ネット動画で見たことはあるんですけどね」

「元々、相手チームにロングスローをする選手がいたことは知っていたけど、誰がするのかは知らなかった。観客の彼に対する声援はサッカーを楽しんでいると感じた」

「槙野には『できないの?』って試合後に言ったけど、『あれは無理』って言われました。槙野の身体能力ならできると思っているのでいつかやってほしい。Jリーグで敵同士になるのであいつが投げたボールを僕がキャッチする場面が来るかもですね」
===>>引用ここまで===★


 「ハンドスプリングスロー」って実物を初めて観ましたが・・・

 会見でアイスランドのラーシュ・ラーゲルベック監督が「いい武器でしょ・・・」と言ってたとか・・・

 日本代表にも「いい武器」があったらいいのに・・・と思う今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)

【February #4 - 2012 | Best Goals of the Week】

 2012年2月第4週のベストゴール集です!!

 岡崎選手が選ばれましたね・・・
  


Posted by あんなカイロ at 11:38サッカー日本代表

2012年02月23日

U-23日本代表4ゴール快勝!!(vs マレーシア)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は雨ですね・・・
 乾燥しておりましたので雨で湿った空気が気持ち良く感じます・・・
 鼻から空気をいっぱい吸い込むと、鼻の奥のカラカラした感じがしっとりとイイ感じになりますね・・・
 外気温も4℃と寒さも少し和らいできました・・・
 来週になるとまた朝の冷え込みが厳しくなりそうですので、体調管理にはご注意くださいませ。

 さて、昨夜は男子サッカーのU-23日本代表がロンドン五輪アジア最終予選の第5節でU-23マレーシア代表と対戦しました!

 結果は・・・



 0- で 日本が勝利!!

 前半の2点で試合を決めました!

 何点取れるかがポイントとなりましたが・・・

【試合ハイライト】


【AFC:マッチキャスト マレーシア vs 日本】

 「原口 五輪へ元気注入!マレーシアに4発完勝で首位浮上 」
 (スポニチ:2012年2月23日 06:00)
★===引用ここから===>>
原口 五輪へ元気注入!マレーシアに4発完勝で首位浮上

 五輪アジア最終予選C組 日本4-0マレーシア (2月22日 クアラルンプール)

 日本はアウェーでマレーシアに4―0で快勝した。MF原口元気(20=浦和)が前半35分のDF酒井宏樹(21=柏)の先制弾をお膳立て。後半10分には酒井のアシストからチーム3点目を決めてゴールラッシュを呼び込んだ。
試合結果 C組日程&順位表 メンバー

 勝ち点で並んでいたシリアが1―2でバーレーンに敗れたため、日本はC組1位に浮上。3月14日のホーム・バーレーン戦に勝つか引き分ければ5大会連続の五輪出場が決まる。

 酒井の右クロスを左足ダイレクトでゴールに叩き込むと、原口は人さし指で何度も“1番ポーズ”をつくり、続けて何度も右拳を握りしめた。笑顔はどこかぎごちない。だが、あの不祥事から75日目。待ちに待った歓喜の日の丸弾だ。一度は「もう戻れないかもしれない」とまで思い詰めた代表ユニホーム。その仲間たちの体当たりの抱擁を感慨深く受け止めた。

 4―0でマレーシアに勝った日本は勝ち点12。シリアがバーレーンに敗れたため、日本はC組1位に立った。1位での五輪出場権獲得は最終戦(3月14日=日本はホーム・バーレーン戦、シリアはホーム・マレーシア戦)での決着となる。日本はバーレーンに○か△で1位となり、5大会連続の五輪出場が決まる。日本が●の場合はバーレーンと勝ち点12で並び、シリアを加えた三つ巴となるケースもある。

 最終戦後に勝ち点が並んだ場合の順位決定は
(1)C組内の得失点差
(2)C組内の総得点
(3)当該間の勝ち点
(4)当該間の得失点差
(5)当該間の総得点
(6)中立地での1試合プレーオフを行う

 1試合プレーオフは3月14日の最終戦から、各組2位3カ国で争うアジアプレーオフ(3月25日開幕、ベトナム)までの間に行われる予定だ。
===>>引用ここまで===★





 「試合後のコメント」
 (スポーツナビ:2012年2月22日)
★==引用ここから===>>
■試合後、齋藤のコメント
フル出場はきつかったです(笑)。(4点目は)チャンスもあったし、シュートのこぼれ球を狙っていました。詰めていて良かったです。今日は自分と(原口)元気のところでスイッチを入れようと話していました。まだまだ満足しちゃいけないし、次も勝てるように頑張りたいと思います。

■試合後、東のコメント
4点取れて良かったです。90分でこれだけ取れたのは自信にもなります。前半にセットプレーで取れたのは大きかったと思います。みんなで話して、今日は「絶対にロンドンに行く」という気持ちでやりました。次の試合もしっかりと結果を出して、絶対にロンドンに行きたいと思います。

■試合後、扇原のコメント
ミスもありましたが、前半に2点取れて優位に試合を進められました。セットプレーでチャンスがあれば、アシストを狙っていたので、結果を出せて良かったです。中盤でボールもうまく回ったし、東(慶悟)君とかともいい関係を作れました。今日は点を取れるだけ取りたかったですけど、4得点は悪くない結果だと思います。

■試合後、権田のコメント
みんなの気持ちが詰まった結果だと思います。最高の結果が得られてうれしいです。アウエーということでマレーシアもエネルギッシュに来ましたが、この前の反省を生かせたと思います。個人的には攻撃に移るところで反省点ばかりです。みんなの力でこの結果が生まれたんだと思います。新しく入った選手たちの特長を生かすことができて良かったです。次はホームで多くのサポーターの声援を受ける中でできるので、気持ちをひとつにして最高の結果を得たいと思います。

■試合後、酒井のコメント
僕はサイドバックなんですけど、今日は本当に点を取りたかったんで、結果が出て良かったです。先制点は(原口)元気が抜け出して、何か起こるんじゃないかと思って、詰めていました。(3点目のアシストは)昨日の練習から元気にファーサイドに飛び込んでくれと話していました。クロスに対して(マレーシアは)ボールウオッチャーになるというスカウティングがあったのでその通りでしたね。4点も取れると思っていなかったんで、良かったです。シリアの結果次第ですけど、焦らず次も確実に勝ちたいと思います。

■試合後、原口のコメント
勝てて良かったです。チームにとっても個人にとっても大切な試合でしたし、結果を出せて良かったです。応援してくれた人、支えてくれた人に感謝したいです。今日はゴールを決めようと思っていました。決められてホッとしています。まだ予選突破は決まっていないので、次もしっかりと結果を出して五輪出場を決めたいと思います。

■試合後、関塚監督のコメント
この暑さの中、足を止めずに最後まで選手たちはよくやってくれました。(現地の)日本人会の人が多く詰めかけてくれて、すごく力になってくれたと思います。前回のシリア戦は残念な結果になりましたが、われわれは前進していくしかありません。選手たちもその意気込みを持ってやってくれましたし、結果となって表れてくれて良かったと思います。次は国立に戻るので、しっかりと結果を残したいです。
===>>引用ここまで===★


 私個人としては、原口選手の活躍に期待しておりましたので、3点目の酒井選手からのクロスに走り込んで合わせた素晴らしいゴールに、思わずガッツポーズなんかしてしましました・・・

 朝のニュースでシリアがバーレーンに敗れたことを知り、うれしいような不安なような複雑な気持ちになりましたが・・・

 勝点でグループ単独1位とはなりましたが、3月14日の最終戦では何が起こるか分かりません・・・

 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【U-22 ロンドン世代スター候補集 -Japanese young football talents- 】

 こういうのを観ると・・・

 日本のサッカーも・・・

 将来が楽しみになってきます・・・
  


Posted by あんなカイロ at 13:31サッカー日本代表

2012年02月06日

U-23日本代表勝点取れず・・・ (vs シリア)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日はちょっと暖かいように思いますね・・・
 朝の外気温は-2℃でした・・・
 雨が降り出しましたね・・・
 降り始めはみぞれっぽかったように思います・・
 良いお湿りで、鼻から吸い込んだ空気の湿り気が心地よく感じます・・・
 明日も気温は少し高めの12℃くらいまで上がるそうですが、明後日の8日からまた寒くなるようです・・・
 気温の変化にご注意くださいませ。

 さて、昨日は男子サッカーのU-23日本代表がロンドン五輪アジア最終予選の第4節でU-23シリア代表と対戦しました!

 結果は・・・




 2- で U-23日本代表が敗れてしまいました・・・

 いやな雰囲気の後半終了間際に追加点を決められてしまいました・・・

【試合ハイライト】


【AFC:マッチキャスト シリア vs 日本】

 「U-23日本代表がシリアに敗戦…ロンドン五輪出場に黄色信号」
 (サッカーキング:2012年02月05日 23:06)
★===引用ここから===>>
U-23日本代表がシリアに敗戦…ロンドン五輪出場に黄色信号

 U-23日本代表は5日、ロンドン・オリンピックへの出場権を懸けたアジア最終予選でシリアと対戦し、1-2で敗れた。

 シリアの情勢不安により中立地のヨルダンで行われた一戦は、序盤から日本がやや劣勢を強いられ、シリアの攻撃陣に付け入る隙を与えてしまう。15分には山崎亮平が競り合いの際に左腕を痛めて途中交代。すると18分、セットプレーからのオウンゴールで失点し、シリアにリードを許す。

 反撃したい日本は流れをなかなか引き寄せなかったが前半ロスタイム、山崎に代わり出場した大迫勇也のスルーパスに永井謙佑が反応。相手に引っ張られながらも右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。前半のうちに日本が同点に追いつく。

 後半、日本は前半に続きシリアに押し込まれるが、なんとか守備陣が踏ん張り同点のまま終盤へ。しかし終了間際、アルサリフにミドルシュートを決められてしまい、土壇場で逆転を許す。

 結局、日本は同点に追いつくことができず、1-2で敗戦を喫した。この結果、日本とシリアは4戦を終えて3勝1敗。勝ち点で並んだが、日本は総得点でシリアに劣るため、グループ2位に転落。ロンドン・オリンピック出場に、黄色信号がともっている。
===>>引用ここまで===★




 「試合後のコメント」
 (サッカーキング:2012年02月06日 11:33)
★===引用ここから===>>
■関塚隆監督
「試合を落ち着かせることができなかった。ピッチが悪かったこともあるが、勇気を持ってDFラインを押し上げられれば良かった。まだ、向こうに出場権が決まったわけではない。まだ残り2試合ある」

■山村和也
「正直、勝ち点が欲しかった。切り替えてやるしかない。ピッチが凸凹していた分、ロングボール主体になるのはしょうがない。しっかりつなぐ意識はあったが受け身になってしまった。自分の技量のせいもある」

■永井謙佑
「ゴールはイメージ通りだった。悔しい思いの方が強い。ピッチは真ん中がボコボコだったので、サイドを使うべきだった。苦しい時間が多かった。海外のチームには、ああいうスーパーゴールがある。 集中力が切れたワケじゃないけど、もっと体を張らないといけなかった」

■山田直輝
「相手のプレッシャーで(長いボールを)蹴ってしまった選手もいた。前線としてはつなぎたい、後ろからしたら、もっと動き出してくれと思っていたかもしれない。これからは全部のチャンスを全部、決めないといけない状況。絶対に勝たないといけない」

■浜田水輝
「アウェーの試合運びが未熟だった。長く蹴ることが続いてしまった。相手には一発のミドルがあると情報があったけど、(寄せに)いけなかった」
===>>引用ここまで===★


 テレビで見ていて、後半終了間際の雰囲気があまりよくないなぁ~ と思っていたら・・・

 でも、まだ決まったわけではありません!

 2位とはいえ、勝点も得失点差も同じなわけですから・・・

 残り2試合をもちろん勝って、ゴール数で上回ればまだまだ期待できるわけで・・・

 次節の第5節は、2月22日(水)アウェイで現在グループCで4位のマレーシアと戦います!

 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)

【February #1 - 2012 | Best Goals of the Week】

 2012年2月第1週のベストゴール集です!

 ちょっと元気が出てきた・・・
  


Posted by あんなカイロ at 17:29サッカー日本代表

2011年12月27日

来年は「結束の一本線。」・・・らしい・・・

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日も寒いですね・・・
 「今朝はこの冬一番の冷え込みになりました・・・」ラジオから聞こえてきましたが・・・
 ちなみに、今朝の外気温は0℃でした・・・
 一度-3℃を経験するとそれ程「寒い!」と感じなくなるから不思議です・・・
 でも、今日は風が強そうです・・・
 外では風の音がビュービューしています・・・
 年末モードになってきましたが、暖かくしてお過ごしくださいませ!

 さて、昨日、サッカー日本代表の新しいユニフォームが発表されました!




 「日本代表新ユニフォーム発表に長谷部らが登場「団結して頑張りたい」」
 (サッカーキング:2011年12月26日 18:03)
★===引用ここから===>>
日本代表新ユニフォーム発表に長谷部らが登場「団結して頑張りたい」

 日本サッカー協会は26日、さいたまスーパーアリーナでサッカー日本代表「結束式」を行い、2012年から着用される各カテゴリーの日本代表新ユニフォームを発表した。

 発表会には、サムライブルー(男子日本代表)のヴォルフスブルクMF長谷部誠、ドルトムントMF香川真司ら10人が登場。シャルケDF内田篤人は、「汗を良く吸ってくれるし、軽い。僕らはいろんな環境でプレーをしなければならないので、いいプレーをアシストしてくれるのではないか」と、新ユニフォームについて語った。

 新ユニフォームの特徴である「結束の一本線」について、香川は「僕らも結束して、応援してくれている全ての人々のために頑張りたい」とコメント。キャプテンの長谷部は、「応援してくれる人々、選手みんながひとつになって団結していけるように頑張りたい」と、2012年からの戦いを見据えている。

「次のステージに進むための新しいユニフォーム」(小倉純二会長)を身にまとい、サムライブルーは2012年から、さらなる高みを目指して戦いに挑む。
===>>引用ここまで===★


【サッカー日本代表新ユニホーム発表イベント/SAMURAI BLUE TV】

【アディダスジャパン/japan is all in 日本結束。】

 しかし・・・

 よく見ると・・・





 見慣れないためかちょっと違和感がないとは言えないような・・・

 真ん中ですか・・・

 そんな新ユニフォームに「ひとこと言いたい!」という方には・・・

 コチラ! → 【投票:日本代表の新ユニフォームは…/goal.com】

 投票してみてください。

 私・・・ ですか?

 私は・・・

 まあ、気持ちが大切で、ユニフォームが試合するわけではありませんので・・・

 でも・・・

 もう少し、明るい色の方が・・・

 「・・・ って、色かよ!!」 と突っ込まれそうですが・・・

 【日本代表の新ユニホーム、ラインの位置を考える。(図解)】

 「結束の一本線。」・・・ ですか・・・

 まぁ、「結束。」というからには、やっぱり真ん中・・・ なのかなぁ、と思う今日この頃です。


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【NHKサッカーテーマ曲「タマシイレボリューション」「君と羊と青」】

 今年を振り返ってみれば・・・

 いろいろなことがありましたね・・・

 来年はオリンピックです!

 明るい年になるとイイですね!!
  


Posted by あんなカイロ at 14:00サッカー日本代表

2011年11月28日

U-22日本代表3連勝!!(vs シリア)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 日が短くなってきましたねぇ~
 今日のように曇った日は4時を回ると薄暗くなってきますね・・・
 日が短くなってくると何だか損をしているように感じるのは私だけでしょうか・・・ 

 さて、昨日は男子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選の第3節がホームの国立競技場にシリアを迎えて、U-22日本代表がU-22シリア代表と対戦しました!

 結果は・・・





 2-1 で U-22日本代表が勝利!!

 終了間際の86分、大津選手の豪快なヘディングシュートで勝ち越しました!!

【試合ハイライト】


 【AFC:マッチキャスト 日本 vs シリア】

 「大津の決勝点で日本がシリアに勝利…グループ首位に浮上/ロンドン五輪予選」
 (サッカーキング:2011年11月27日 21:23)
★===引用ここから===>>
大津の決勝点で日本がシリアに勝利…グループ首位に浮上/ロンドン五輪予選

 27日にロンドン・オリンピック出場権を懸けたアジア最終予選第3戦が行われ、U-22日本代表はホームでU-22シリア代表と対戦した。

 グループCの日本とシリアは、ここまで2連勝で同じく勝ち点6としているが、総得点差でシリアが首位。オリンピック出場権はグループ1位のみに与えられるため、日本はホームで勝ち点3が必要な試合となった。

 前半は一進一退の攻防が繰り広げられる。日本は大迫勇也や山田直輝が積極的に前線でボールを受け、攻撃を繰り出すが、決定力を欠きゴールを奪えない。一方のシリアも個人技を生かして攻めるが、日本守備陣を崩すまでには至らない。

 そして迎えた45分、右CKを得た日本は、キッカーの扇原貴宏がショートコーナーを選択。これを受けた東慶悟がリターンし、扇原がクロスを上げると、濱田水輝がヘディングシュートを決め、貴重な先制点を奪った。

 後半も日本はシリアゴールを攻め立てる。58分、大津祐樹のスルーパスを受けた山田がGKとの一対一を迎えるが、GKの好セーブに阻まれる。その後も大迫のシュートのこぼれ球を東が詰めるもゴールネットを揺らせず、決定機を生かすことができない。すると75分、日本はシリアにゴールを許し、同点に追いつかれてしまう。

 ホームで勝ち点3がほしい日本は、大迫に代えて永井謙佑、山田に代えて山崎亮平を投入。攻撃のギアを上げると86分、左サイドを駆け上がった比嘉祐介のクロスを大津が頭で合わせて勝ち越しに成功した。

 日本はこのリードを最後まで守り切り勝利。これで3連勝とし、グループC首位に浮上している。日本は次節、来年2月5日にアウェーでシリアと対戦する。
===>>引用ここまで===★





 「試合後のコメント」
 (スポーツナビ)
★===引用ここから===>>
■試合後、酒井宏のコメント
今日勝てたのは前の選手たちのおかげですね。失点はDFのミスだったので。もう1点取ってくれた良かったです。サイドはしっかりと抑えることができたんですけど、10番が強かったです。次の試合では完封したいと思います。(アシストをした)比嘉君がいい働きをしてくれたので、自分も頑張りたいです。結果にこだわってきたので、ここまで全勝で来ているのは大きいですね。(所属クラブの柏が優勝に王手をかけているが)今日までは代表、明日からレイソルということでしっかり切り替えて、頑張りたいと思います。

■試合後、山田のコメント
苦しいゲームでしたけど、ホームだったので勝ち点3を取れて良かったです。ホームの試合ではしっかりとボールを支配して勝ちたいなと思っていたんですけど。前半は試合を支配できて、後半もチャンスはあったんですけど、そこをきちんと決められないと苦しくなりますね。後ろはしっかりとやっていたので、前がきちんと点を取ればこんな試合にはならなかったと思います。後ろの選手に感謝ですね。まだ折り返しなので、全部勝って五輪出場を決めたいです。

■試合後、大迫のコメント
1点取って、追加点を取るチャンスはあったんですけど、決められなくて苦しい展開になってしまいました。大津君が取ってくれて感謝したいです。きちんとチャンスで決められる選手になりたいですね。選手一体となってプレーできたのは良かったと思います。次のアウエーの試合で勝てれば、ほぼ五輪出場が決まると思うので、コンディションを整えていきたいです。点を取ることにこだわっていきたいと思います。

■試合後、濱田のコメント
相手の9番と10番のフィジカルが強くて、手強かったですけど、勝てて良かったです。予選は勝つことがすべてだと思っていたので。(先制点について)いいボールが来て、うまく合わせることができました。みんなのおかげです。今日は失点してしまったのが課題。次戦に向けて、そこを修正していきたいです。

■試合後、比嘉のコメント
アウエーでは思い通りのプレーができなかったので、今日はアシストができて良かったです。次の試合でも結果を出せるように頑張りたいと思います。(試合の入り方について)相手の8番には絶対に負けない気持ちでしっかりと試合に入れたので、そこは良かったです。また2月にアウエー戦があるので、しっかり準備して試合に臨みたいと思います。

■試合後、大津のコメント
比嘉からいいクロスが来ると感じていました。ゴールへの意識はドイツに行ってから成長した部分。そこを見せられたのは良かったと思います。(国立にはいいイメージを持っているようだが)そうですね。ドイツに渡る前、ここでお別れをしたので、非常に思い出のあるスタジアムです。そこで結果を残せたのはうれしいです。(サポーターに向けて)多くの人が応援に来てくれて、選手にとってはやりやすい環境をつくってくれて、ありがとうございます。これからも多くの声援が必要だと思うので、応援よろしくお願いします。

■試合後、関塚監督のコメント
選手たちがホームで勝ち点3を取りたいという気持ちを出してくれました。そして、こうした勝利を収められたのは多くのサポーターが応援してくれたおかげだと思います。ありがとうございます。シリアは非常に強いチームだったが、相手に臆することなく、選手たちは成長した姿を見せてくれました。日々のトレーニングを積み上げて、2試合で勝ち点6を取ろうと話をしていました。われわれはまだ何も勝ち取っていません。(次の)2月5日のアウエー戦に向けて、さらに成長した姿を見せたいと思います。
===>>引用ここまで===★


 U-22もだんだん盛り上がってきましたねぇ~
 危ない場面もありましたがシリアの攻撃をしっかりと防いで、試合終盤で大津選手の前節に続いてのゴールで勝ち越しとなりました!
 次節は来年の2月5日(日)にアウェイのシリアへ乗り込んでの第4節となります!
 この試合に勝てば五輪行きの切符が大きく近づいて来ます!!
 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【London Summer Olympics 2012 - Intro】

 待ってろ! ロンドン!!
  


Posted by あんなカイロ at 18:55サッカー日本代表

2011年11月23日

U-22日本代表2連勝!!(vs バーレーン)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今朝も寒かったですねぇ~
 今朝の外気温は2℃でした・・・
 息も白くなってきました・・・
 空を見上げたら、こんな雲が出ていました・・・
 何か良くないことでも起こらないといいんですが・・・

 さて、昨日は男子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選の第2節がアウェイのバーレーン、マナマで行われ、U-22日本代表がU-22バーレーン代表と対戦しました! 

 結果は・・・




 0- で U-22日本代表が勝利!!

 バーレーンのプレッシャーに耐えて前半終了間際に先制しました!

【試合ハイライト】


 【AFC:マッチキャスト バーレーン vs 日本】

 「大津、東のゴールで日本がバーレーンに快勝/ロンドン五輪予選」
 (サッカーキング:2011年11月23日 01:32)
★===引用ここから===>>
大津、東のゴールで日本がバーレーンに快勝/ロンドン五輪予選

 22日にロンドン・オリンピック(五輪)アジア最終予選が行われ、U-22日本代表はアウェーでU-22バーレーン代表と対戦した。

 A代表に選出された原口元気や清武弘嗣、負傷の山村和也を欠く日本は、ボランチの一角に扇原貴宏を起用。ボルシアMGでプレーする大津祐樹は左サイドハーフで先発出場した。

 日本は19分、相手DFのミスからボールを奪った大迫勇也がミドルシュートを放つと、23分にサイドチェンジから東が左足でシュート、29分には山本康裕のクロスを大迫が頭で合わせるも、決定的な場面には至らない。一方のバーレーンはカウンターに活路を見出すと、39分にはポスト直撃のミドルシュートを放ち、日本ゴールを脅かす。

 そして迎えた44分、日本は扇原がCKを蹴ると、バーレーンGKがクリアしきれずファーサイドにボールが流れる。これを大津がすべり込みながら右足アウトサイドで巧みに押し込みゴール。日本が待望の先制点を奪い、前半を折り返す。

 後半に入り、なかなか攻撃の形を作れなかった日本だが、67分に追加点を挙げる。左サイドから扇原がクロスを挙げ、東がDFと競り合いこぼれたところを山田直輝がシュート。GKが弾いたところを東が押し込んだ。東は初戦のマレーシア戦に続く得点となった。

 その後も日本は、交代出場の永井謙佑がシュートを放つなど、追加点を狙うもゴールネットを揺らすことはできず。80分にはバーレーンが退場者を出したこともあり、数的優位に立った日本が最後までゴールを許さず、2-0で勝利を収めた。

 これで最終予選2連勝となった日本は27日、ホームでU-22シリア代表と対戦する。
===>>引用ここまで===★




 「試合後のコメント」
 (スポーツナビ)
★===引用ここから===>>
■試合後、原強化委員長のコメント
簡単な試合にならないと思っていましたが、やはり厳しいゲームでした。ただ、狙っていたセットプレーから点を取れて少し楽になったかなと。ピッチが見た目以上にスリッピーで心配していたんですけど、うまく対処してくれましたね。(ロンドンが見えたというのは気が早いですか?)まだ早いですよ。シリア戦に向けていい準備をして、ホームの国立で勝ち点3を取ることが大事だと思っています。

■試合後、酒井宏のコメント
バーレーンが立ち上がりから前に来ることは予想していたんですけど、後手後手になってしまいましたね。(腕を痛めたように見えたが)いえ、全然大丈夫です。しびれただけなんで。難しい試合でしたが、最初の1点で楽になりました。とにかくセーフティーにプレーすることを心掛けました。センターバックの2人(濱田と鈴木)はパーフェクトだったと思います。今度はホームなので、ファンの後押しもあると思うし、勝つことが義務になると思います。

■試合後、大迫のコメント
勝つことができて良かったです。相手はけっこう前からプレッシャーをかけに来ていたので、もう少ししっかりと試合に入れればなと思いました。でも時間が経つにつれて、徐々に良くなっていったかなと。シリア戦でもきちんとプレーしてホームで勝ち点3を取りたいです。今日も勝ったのは良かったですけど、自分はゴールを決められなかったので、次はちゃんと取りたいと思います。

■試合後、扇原のコメント
立ち上がりの入り方は悪かったと思います。自陣でプレーすることが多く、相手の攻撃を受けてしまった。序盤から来るのは分かっていたんですけど、もう少し冷静にやれれば良かったです。そこは課題として修正していきたいですね。今日は90分間バランスを取ることを意識していました。厳しい試合でしたが、勝ち点3を取れて良かったです。シリア戦も大事になるので、しっかりと勝ちたいと思います。

■試合後、権田のコメント
勝ち点3を取りたかったので、そこは良かったです。(バーレーンが最初から仕掛けてきたが)前から来るのは想定内でしたし、バーレーンは相当テンションが高かったですね。風もけっこう強かったんで、難しい試合になりましたけど、うまく対処できたかなと思います。(次のシリア戦はホームで行われるが)今日の試合も遅い中、皆さんは見てくれていると思うし、国立にもたくさんのお客さんが応援に来てくれると思うので、そこでもしっかりと勝ち点3を取りたいです。

■試合後、東のコメント
(2点目について)うまく決められて良かったし、この点でチームが楽になりました。(大津の1点目は)こういうアウエーの試合ではセットプレーが重要だと思っていたので、決まって良かったです。(普段は清武が務めているポジションでの起用だったが)先輩よりうまくできたかは分からないですね。シリア戦はホームなので、そこも勝って、全勝で五輪に行きたいと思います。

■試合後、大津のコメント
結果を出すことにこだわってプレーしたので点を取れて良かったです。アウエーの試合は先制点を取ることが大事だったので、結果を出せたのはうれしいです。(シリア戦では)久々に日本に帰るので、多くのサポーターの前でまたゴールを決めたいと思います。

■試合後、関塚監督のコメント
ピッチが悪くてパススピードが出ず、本来の形は作れませんでしたが、最低限の勝ち点3を取れて良かったです。(先制点を挙げた大津について)トレーニングを見て、コンディションが良かったので、やれるところまでやってもらおうと起用しました。(2次予選のアウエーでの)クウェート戦も後半の立ち上がりが悪く、やられてしまったので、山口を入れて、しっかり守ろうと思いました。選手全員が今日の試合の重要性を理解して、一体感を持ってやってくれた。次のシリア戦はホームなので、いい試合を見せて勝ち点3を取りたいと思います。
===>>引用ここまで===★


 日本代表の陰に隠れてちょっと盛り上がりに欠けるような気もしますが・・・

 U-22も頑張っていますよ!!
 今日、マレーシアとシリアが第2節を戦いますが、とりあえず2勝0分0敗で日本が現時点でグループCの1位となりました。
 決して楽な試合は無いと思いますので、次の試合もしっかり勝ってロンドンへの切符に少しでも近づければいいと思います。
 次の第3節は、11月27日(日)19時20分からホームの国立競技場にシリアを迎えて戦います!
 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【【空耳MAD】バーレーンの実況が日本語にしか聞こえない件 】

 バーレーンといえば・・・

 これしかない・・・

 歯ブラシ ゴシゴシ ・・・ (笑)
  


Posted by あんなカイロ at 13:50サッカー日本代表

2011年11月16日

ザックジャパン初黒星・・・(vs 朝鮮民主主義人民共和国)

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今朝も寒かったですねぇ~
 浅間山は薄っすらと白くなっていたようです・・・
 明日はもっと冷え込むようですので、暖かくしてお過ごしください!

 さて、昨日のブログでも触れましたが、昨日、11月15日は「サムライブルー」ことサッカー日本代表が2014FIFAワールドカップブラジル大会アジア3次予選で北朝鮮とアウェイの平壌で戦いました!

 結果は・・・



                       【試合結果/JFA】

 1- で 日本 敗れてしまいました・・・

 何だか、異様な雰囲気の試合でしたが・・・

【試合ハイライト】(音が出ます)


 【FIFA.com / Overview】

 「日本、敵地で北朝鮮に敗れザック体制無敗記録は16でストップ」
 (サッカーキング:2011年11月15日 17:57)
★===引用ここから===>>
日本、敵地で北朝鮮に敗れザック体制無敗記録は16でストップ

 日本代表は15日、ブラジル・ワールドカップのアジア3次予選で北朝鮮代表と対戦した。日本は第4節のタジキスタン戦に4-0で勝利し、既に最終予選への進出が決定。香川真司や遠藤保仁らをベンチに置き、清武弘嗣や細貝萌らを起用し、6人を入れ替えたメンバーで試合に臨んだ

 満員に膨れ上がったスタジアムでのアウェー戦で、日本は冷静に試合を運ぶが、慣れない人工芝というピッチや相手のプレッシャーに苦しむ。北朝鮮は正確なミドルパスでボールをサイドへと散らし、鋭いクロスボールから日本ゴールを脅かした。

 すると0-0で迎えた50分、FKからゴール前に上がったボールをパク・グァンリョンが折り返し、最後はパク・ナムチョルが頭で合わせて北朝鮮が1点を先制した。

 巻き返しを図りたい日本は中村憲剛に代えて内田篤人を投入。予選で初めて3-4-3システムを採用する。さらに76分には前田遼一に代えてハーフナー・マイクを、85分には清武に代えて李忠成を投入。FWを投入し、得点を目指す。87分には長谷部誠の突破からハーフナーへとつなぎ、李が押し込むが、これはオフサイドの判定でゴールならず。

 結局、日本は最後まで得点を奪うことはできず、0-1で敗戦。予選初黒星を喫するとともに、アルベルト・ザッケローニ監督就任以来守っていた16戦無敗記録がついに途絶えている。
===>>引用ここまで===★


 「試合後のコメント」
 (sportsnavi.com)
★===引用ここから===>>
■試合後、岡崎のコメント
試合前からモチベーションを高く持っていけましたけど、結果は負けてしまって残念でした。(アウエー2連戦は)2試合ともリズムが出ない場面が多かったし、そういうところが課題として見えました。最終予選へ向けて、1人ひとりの能力を上げたいし、チームとしての力もアップさせたいと思います。

■試合後、今野のコメント
90分間通して自分たちのサッカーができなかったし、失点してしまい悔しいです。アウエーでも自分たちのサッカーをして勝たないといけないと思います。情けないです。まだまだ力不足ですし、チームと個人のレベルアップを目指していきたいと思います。

■試合後、清武のコメント
厳しい環境でしたけど、負けたことは悔しいです。アウエーでも自分たちの戦いをすることを考えていたんですけど、悔しいです。予選はまだ続くし、頑張っていきたいと思います。

■試合後、長谷部のコメント
非常に厳しい戦いでした。負けたことは悔しいし、日本で応援してくれた皆さんにも申し訳ない気持ちです。ここで負けたことを教訓にして、最終予選に生かしたいと思います。

■試合後、ザッケローニ監督のコメント
厳しい環境で相手がフィジカル重視のサッカーを展開してきた。向こうの攻撃陣にフィジカルの強い選手がいて、非常に厳しい戦いだった。想像するに、相手もプレッシャーがかかっていたと思う。彼らは日本に勝ちたいという気持ちでぶつかってきた。それがイエローカードの数にもつながったんだと思う。とはいえ、このアウエー2連戦で目標としていた3次予選突破を決められたのはよかった。

■試合後、細貝のコメント
僕は前回の試合に出ていなかったんですけど、なかなか思うようにいかなくて、厳しい試合でした。(最終予選に向けて)日本のためにできることを精いっぱいやりたいと思います。
===>>引用ここまで===★


 お仕事の合間に観ておりましたが、画面から伝わって来る異様な雰囲気に、正直言って観ているのがつらくなってきました・・・
 観ているこちらまで胸が苦しくなるような現地の雰囲気の中での試合で負けてしまいましたが、これを教訓に最終予選での厳しい環境でも結果が出せるような準備が出来ればと思います。

 しかし・・・ 現地で応援していたサポーターの皆さんの、ツラそうな表情が印象的でした・・・
 本当に、「ご苦労様でした。」と申し上げたい気持ちです。

 ちなみに、グループCのもう一試合、「ウズベキスタンvsタジキスタン」は3-0でホームのウズベキスタンが勝利しました。
 これで、第5節を終えてグループCは勝点13でウズベキスタンが1位、勝点10で日本が2位となりました。

 そして、次節、第6節は2012年2月29日にホームにウズベキスタンを迎えて最終戦が行われます!
 最終予選進出を決めたものの、グループCの1位通過を目指して勝に行く試合をして欲しいと思います!

 
 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【サッカー 日本代表 おもしろ場面集 Funny moments of Japan national football team 】

 懐かしいお顔が沢山見られましたねぇ~

 戸田選手の頭が・・・赤い・・・

 松田選手が、何か出したらしい・・・


 次はブラジルへ ゴー !!

  


Posted by あんなカイロ at 13:27サッカー日本代表

2011年11月12日

サッカー日本代表!最終予選へ!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 さて、今朝は少し暖かかってように思いました・・・
 今日と明日は20℃以上気温が上がるようですね。
 久しぶりに天気の良い週末になりそうです・・・
 秋の行楽へ出かける方も多いかと思います・・・
 各地で渋滞が予想されているようですのでお車でお出かけの方はご注意ください。

 さて、昨夜は「サムライブルー」ことサッカー日本代表がアウェイでタジキスタンと2014FIFAワールドカップブラジル大会アジア第3次予選のC組第4節を戦いました!

 結果は・・・




 0-4 で サムライブルー勝利!!

 なんと、DFの今野選手の代表初ゴールで先制です!!




【試合ハイライト】(音が出ます)


 【FIFA.com / Overview】

 「試合後のコメント」
 (sportsnavi.com)
★===引用ここから===>>
■試合後、今野のコメント
(代表初ゴールは)最高にうれしいです。(得点シーンを振り返って)インターセプトして、そのままの勢いで前に上がっていったらボールがこぼれてきて、思い切り蹴ったら入ったっていう感じ。(タジキスタンは日本の)ホームの試合と違って、前へのプレッシャーも激しく、点を取りにきたが、うまく対応できたと思う。守りの面では、リスクマネジメントをしっかりすること、攻撃ではパスをつなげると思ったので、落ち着いていたと思う。まずはウズベキスタンが(北朝鮮に)勝ってくれることを祈って、その後はおれらが成長していかないといけないので、トレーニングをしっかりして、いいチームになれるように頑張っていきます。(サポーターに向けて)これからも努力して、いいプレーを見せられるように頑張るので、応援のほどよろしくお願いします。


■試合後、岡崎のコメント
(ゴールは)決めるだけのボールだったので、真司(香川)、キヨ(清武)のボールでほぼ決まっていた。何度もチャンスがあったので、決められてよかった。まず勝つことが一番のテーマで、それがこういうグラウンドでも自分たちのサッカーを貫けた。中盤からマンネリ化したけど、パスをつないで勝てたのはよかった。(アウエーは)相手の気迫が、(ボールに)食らいついてくるので違う。シュートもどんどん打たれたので、アウエーは厳しいなと思う。(残りの試合を)大事にしていきたいし、チームは完成していないので、もっといいチームにしたいと思う。


■試合後、長谷部のコメント
立ち上がりに危ないシーンが何回かあった。そこで(点を)取られていたら、厳しい試合になったと思う。あそこで集中していかないと、最終予選では難しい試合になると思う。危ないシーンがあったので、そこをケアして自分たちのリズムでボールを回してプレーしていれば、チャンスはあった。(ピッチコンディションの影響は)なかったと言ったらウソになる。でも、相手も同じ条件なので言い訳にはならない。1-0で終わらず、2点、3点と取って、90分で4-0で終われたので、次につながる試合だった。(サポーターに向けて)アウエーで苦しい戦いが続きますけど、日本の皆さんが応援してくれるのが僕たちのパワーになっているので、これからもっともっと応援してほしいなと思います。


■試合後、ザッケローニ監督のコメント
今日の試合はわれわれにとって結果が非常に重要で、ウズベキスタンとの最終戦を前に、この予選を突破したいと考えていたので、大切な勝利となった。われわれのチームの特徴としては、少ないチャンスで勝利を決めるよりも、たくさんのチャンスを作って勝利を求めるので、(このゲームも)その一環に過ぎない。中東、中央アジアはフィジカルが強い。今日の場合はピッチコンディションもうちに有利に働かなかった。個人的にはアジアのアウエーは非常に難しいと思う。タジキスタンについては、うちだけが2試合で12得点を決めた。ほかの2チーム(ウズベキスタン、北朝鮮)はいずれも1-0だから難しい。(北朝鮮戦に向けて)ホームでの対戦に比べて、(北朝鮮は)前がかりにやってくる試合になる。ウズベキスタンの(第4戦の)結果にかかわらず、われわれは北朝鮮に乗り込んで、この試合で予選突破を決めたい。(日本語で)アリガトウゴザイマス!
===>>引用ここまで===★


 ちなみに、グループCのもう1試合でウズベキスタンが1-0で北朝鮮を下したため、ウズベキスタンとともに日本が最終予選への進出が決定しました!!

 3次リーグの5グループ各組の上位2チーム、計10チームが最終予選に進めるわけが・・・
 最終予選の日程は2012年6月3日~2013年6月18日行われる予定になっております。

 最終予選ていうのは・・・

 3次リーグで勝ち上がった10チームが5チームずつ2組に分けれてリーグ戦を行って、各組上位2位、計4チームが本大会へ出場することになります!
 また、各組の3位同士がホーム&アウエーのプレーオフ(2013年9月6日、10日)を行い、勝ったチームは南米5位とのプレーオフへ進み、その勝者が本大会へ進出することになります!!

 最終予選への進出は決まりましたが、まだ2試合残っておりますので、C組1位通過できるように2試合しっかり勝って最終予選へと弾みをつけたいと思います!

 次節は、11月15日16時から、アウェイの北朝鮮へ乗り込んでの試合となります!
 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【今野選手がモノマネした闘莉王選手】 

 集まれぇ~

   


Posted by あんなカイロ at 17:39サッカー日本代表

2011年11月11日

本日、18時よりタジキスタン戦!!

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は天気が崩れるようですね・・・
 先程、週間天気を見てみたら・・・ 
 13日(日)9℃、14日(月)7℃、15日(火)5℃、16日(水)4℃と日に日に最低気温が下がっていくようです・・・
 これから毎朝、「今年一番の冷え込み」という言葉を聴くことになりそうです・・・
 暖かくしてお過ごしくださいませ。

 さて、本日(11月11日)18時より、「サムライブルー」ことサッカー日本代表が2014FIFAワールドカップブラジル大会アジア3次予選C組のアウェイでタジキスタンと戦います!




 「試される攻撃力=11日、敵地でタジク戦-サッカーW杯予選」
 (時事ドットコム:2011/11/10-14:51)
★===引用ここから===>>
試される攻撃力=11日、敵地でタジク戦-サッカーW杯予選

【ドゥシャンベ時事】サッカーの日本代表は11日、当地でワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア3次予選C組のタジキスタン戦に臨む。同組首位の日本が勝ち、同日の試合で2位ウズベキスタンが北朝鮮に勝った場合、勝者がそろって最終予選進出を決める。日本にとって、今回は厳しい条件のアウェー戦。しかし地力の差を考慮すれば、勝ち点3はノルマだ。
 雪が降った寒さに加えて、会場のピッチ状態が劣悪。素早いパス回しが持ち味の日本には不利な状況が重なっている。半ば強引に得点を取りにいくような、攻撃の迫力が求められそうだ。
 基本システムの4-5-1で、大きなカギを握る1トップには、身長194センチの高さを誇るハーフナー(甲府)の先発起用が濃厚。10月、大阪でのタジク戦で代表初先発を果たし、頭で2得点を挙げた。相手DFの一段上から放たれるヘディングは今回も脅威となろう。
 ピッチ状態を考えると、細かいパスによる中盤の組み立てを省き、長い浮き球をハーフナーに集めるのがゴールへの近道。国際Aマッチ24得点の岡崎(シュツットガルト)らが、こぼれ球に対して飛び込むなど、泥臭いプレーも必要だ。
 マークが甘くなる両サイドを崩すドリブルや、思い切ったミドルシュートで、開始直後から相手ゴールを脅かしたいところ。8-0で大勝した前回ほどの快勝は難しいにしても、タジクの攻め手を封じて無失点で勝つことは、決して高い目標ではない。
===>>引用ここまで===★


 荒れたピッチに積雪とアウェイの洗礼を受けているようですが、洗礼を受けているのは選手達だけでは無さそうです・・・




 「NHK、タジク戦放映で“アウェーの洗礼”…画質でフジに完敗?」
 (zakzak:2011.11.10)
★===引用ここから===>>
NHK、タジク戦放映で“アウェーの洗礼”…画質でフジに完敗?

 天下のNHKが“アウェーの洗礼”に頭を痛めている。

 サッカーW杯アジア3次予選のタジキスタン戦は11日、日本時間午後6時キックオフ。今月の代表戦は、本来なら難関とされるアウェー2連戦だがアルベルト・ザッケローニ監督(58)は「メンタルのケアさえしっかりすれば大丈夫」と余裕をみせている。10月11日のホーム戦では8-0と歴史的大勝。普段通りのサッカーをすれば、前半で試合を決められる相手でもある。

 しかし、試合が目前に迫るなか胃が痛い思いでいるのはNHKだった。タジキスタン戦のテレビ放送は、地上波ではフジテレビが午後5時50分から、NHKはBS1で午後6時から生中継する。フジテレビでは、用意周到にデジタル放送のフルハイビジョンの準備をすすめてきたのだが、「NHKはデジタル放送フルハイビジョン(画面の縦横比16対9)で放送されるかどうか極めて微妙なのです」(放送関係者)というのだ。

 タジキスタン→北朝鮮と続く今回の3次予選のアウェー2連戦のTV放映については、当初多くの民放局が「二の足を踏んでいた」という。実は「北朝鮮は政治的な理由で、タジキスタンも電波状況やカメラの配置など多くの難しい問題がありましたから」と別の放送関係者が明かす。

 15戦無敗のザックジャパンは、成績に比例するようにTV放送も軒並み高視聴率を獲得。TV放映権は奪い合いの状態だった。だが、この2連戦に関しては各局ともに様子見だったのだ。

 フジテレビは現地のロケハンを徹底し、デジタルハイビジョン放送でいけると判断した。しかし、NHKは機材の準備などが整わず、いまだにハイビジョンで放送できるかどうか微妙。このままでいけば「(縦横比が)標準の4対3の狭い画面になる可能性も十分ありえる」というのだ。ハイビジョンと標準では、画質の精度は雲泥の差。しかも最悪の場合、地元テレビ局による現地映像のみになることも考えられる。

 NHKでは、試合当日までにデジタルハイビジョンで放送できるように全力を尽くしているのだが…。(夕刊フジ編集委員・久保武司)
===>>引用ここまで===★


 11月11日(金)はタジキスタン、11月15日(火)は北朝鮮とアウェイ2連戦の1戦目です!
 皆様の熱い応援をよろしくお願い致します!!


【お知らせ】




 誠に勝手ながら、本日、11月11日(金)はお休みとさせていただきます。

 またのお電話、ご来院を心よりお待ち致しております。


 「歩み入るものにやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・(音が出ます)
【20111011 日本代表対タジキスタン タジキスタン国歌】

 何だか・・・

 すごい国歌です・・・
  


Posted by あんなカイロ at 10:00サッカー日本代表