「肥満と腰痛の駆け込み寺」アンナカカイロプラクティックにてあなた様の駆け込みをお待ちいたしております。

2011年02月03日

「鬼のような」の鬼・・・

 こんにちは! アンナカカイロプラクティック
 あんなカイロです!!

 今日は「節分」ですね。
 もともとは立春・立夏・立秋・立冬の前日が節分な訳でしたが、江戸時代以降は立春の前日しか節分と言わなくなったようですね。
 節分と言えば「豆まき」ですが、今では「恵方巻き」に取って代わられる感じもありますが・・・


 ( 【海鮮巻寿司・恵方巻】豪華!じゅんちゃん巻き )

 私が大学生の時に、淡路島出身のOkumura-kunが「節分の日は西を向いて目をつむり、黙って太巻きを食べるんだよ」と当時は訳の分からないことを言っていたことを思い出します。
 あの頃は恵方の方角ではなかったように思いますが・・・(違っていたらスミマセン)
 ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、1970年代に大阪の海苔問屋協同組合が江戸時代に商売繁盛の祈願として行われていたものを復活させたイベントを開催し、それが関西地区に広まったとされているようですね。
 しかし・・・
 私個人としては、太巻きを丸々1本食べるのは正直しんどいのは否めません・・・
 なので、あまり食べたことはありません・・・
 ちなみに、今年の歳徳神(としとくじん)様が鎮座まします方位、「恵方(あきのかた)」なんて呼ばれておりますが、今年は辛卯(かのとう)なので「丙(ひのえ)の方(南南東の方角)」だそうです。
 お間違いの無いようにご注意ください。

 なので、節分といえばやっぱり「豆まき」なんですが、「豆まき」と言えば・・・
 主役(?)は鬼なわけです。
 鬼はこんな姿ですよね・・・


(ちょっと弱そうですが・・・)

 以前ある本を読んでいたら「鬼はどうして角が生えていて、縞々のパンツをはいているのか?」というお話しと出会いました。
 それまでは疑問に思ったことも無かったのでとても興味をそそられました・・・
「へぇ~っ」て感じです。
 どうして「鬼」なのかは分かりませんが、大昔より北東の方角を「鬼門」といって陰陽道では「万事に忌むべき方角」とされていました。
 その鬼門の方角は十二支の方位に当てはめると艮(うしとら)、つまり丑と寅の間となります。
 このことから、頭には牛の角を持ち、口には牙、手には爪、そして虎の皮を腰に巻いている姿を鬼の姿としたのだそうです。

 その本というのは・・・



「日本人の知らない日本語2」

 なぎこ先生のファンになってしまいました・・・

 リンク先のアマゾンの動画は結構笑えます!!
 「スッパ抜く」のスッパって○○のこと・・・
 よろしければご覧になってください!

 近頃の「鬼」は、「鬼のように・・」などと使われることも多いかと思いますが、「怖い」とか「恐ろしい」という意味よりも、「すごい」というような意味に代わってしまったように思われる今日この頃です。



**************************************************
「肥満と腰痛の駆け込み寺」 アンナカカイロプラクティックです。
 高崎、安中、富岡にお住まいの、またはお仕事をされている方で、腰痛や肩こり、寝違いなどでお困りの方、骨盤矯正やO脚矯正にご興味のある方、体重のことでお悩みの方など、お気軽にお電話ください。
★★★ただ今、カイロプラクティックの初検料¥2100-のところを無料にさせていただいております。
お電話にてご予約時に「初検料、無料の広告を見た。」と言っていただくだけでOKです。
お電話は、027-388-8830 
お電話お待ち致しております。
**************************************************
<高崎市、安中市、富岡市、腰痛、肩こり、カイロ、整体、ダイエット>



同じカテゴリー(徒然なるままに)の記事画像
芝桜
三葉躑躅
源平桃
おぼろ月夜
枝垂れ八重桜@安中教会
桜@正観寺観音堂
同じカテゴリー(徒然なるままに)の記事
 芝桜 (2019-04-22 12:04)
 三葉躑躅 (2019-04-21 13:33)
 源平桃 (2019-04-20 10:45)
 おぼろ月夜 (2019-04-19 12:38)
 枝垂れ八重桜@安中教会 (2019-04-18 13:42)
 桜@正観寺観音堂 (2019-04-17 12:24)

Posted by あんなカイロ at 13:32 │徒然なるままに

削除
「鬼のような」の鬼・・・