「肥満と腰痛の駆け込み寺」アンナカカイロプラクティックにてあなた様の駆け込みをお待ちいたしております。

2021年11月07日

もみじのグラディーション

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティックの
 あんなカイロです!!

 山の紅葉がキレイですね。

 霧積へ行く途中の・・・

 旧信越本線の線路の脇に・・・

 モミジの樹が・・・

 何本も植えられているのですが・・・

 そのモミジの樹が・・・

 微妙に色が混ざっていてキレイです。



 グラデーションといったら・・・

 良いのでしょうか?

 日本語でいうと・・・

 「漸次的移行」とか・・・

 「階調」というようです。

 物の本によれば・・・

 「もともとは「順序立て」「段階付け」という意味で、美術・デザイン用語では、色の濃淡、明暗、色彩などの規則的・段階的な変化をいう。」
 とのこと。

 会社員をしていたときから・・・

 やたらとカタカナ言葉を使う人は・・・

 あまり信用しないようにしていました。

 そういう人に限って・・・

 上っ面だけで・・・

 ペラッペラなことが多かったように思います。

 最近よく耳にする言葉で・・・

 「サスティナブル」という言葉があります。

 サスティナブルとは、「持続可能な」という意味。 主に自然にある資源を長い期間維持し、環境に負荷をかけないようにしながら利用していくことを指す。 サスティナブルは英語ではsustainableと表現し、「持続できる」「支持できる」「耐えられる」といった意味を持つ。
 だとか。

 意図的に使っているようで・・・

 なんだか・・・

 信用のおけない言葉です。

 SDGsにつきましては・・・

 取りあえず・・・

 コチラの動画を見ていただきたいと思います。

 → 「【前編】テレビが絶対に報じないSDGsの闇(室伏謙一×森井じゅん)」

 さて・・・

 江戸時代の江戸という町は・・・

 壮大なリサイクル都市だったと言われています。

 大昔に大先生から紹介された本を思い出しました。

 「大江戸リサイクル事情(著:石川英輔)」

 ご興味のある方は・・・

 是非一度・・・

 ご覧になってみていただければと思います。

 カタカナ言葉にだまされる前に・・・

 自国の歴史に学ぶことも・・・

 大切なのではないかと思う・・・

 今日この頃です。


 歩み入る者にやすらぎを、去りゆく人にしあわせを

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)


【【マヨネーズ×大根おろし】史上最強のマヨネーズソースが完成!道場六三郎の家庭料理レシピ~#38】

 ろくさん亭さんには・・・

 うかがったことはございませんが・・・

 熱燗のアテに・・・

 いただきたいものです。

  


Posted by あんなカイロ at 12:50徒然なるままに