「肥満と腰痛の駆け込み寺」アンナカカイロプラクティックにてあなた様の駆け込みをお待ちいたしております。

2019年09月30日

「日本の誕生 皇室と日本人のルーツ」

 こんにちは!
 アンナカカイロプラクティックの
 あんなカイロです!!

 今年、7冊目は・・・



 「日本の誕生 皇室と日本人のルーツ」 

 長浜浩明 著  ワック 

 とにかく面白いです。

 邪馬台国の場所や・・・ 

 神武東征の話など・・・

 古代史ファンにはたまらないと思いますが・・・

 それより増して・・・

 戦後の歴史教育の歪曲度合いはひどかったようです。

 最終章の・・・

 「なぜ、戦後の古代史論は正気を失ったか」 は・・・

 戦後の「教職追放令」について書かれています。

 とにかく・・・

 私にとって、ここ数年んで読んだ本の中では・・・

 最上位に位置される本でないかと思います。

 ちなみに・・・

 著者の長浜浩明氏は・・・

 本県太田市のご出身だそうです。

 上野三碑も話題になっておりますが・・・

 古代史ロマンの秘密について・・・

 秋の夜長に読書などはいかがでしょうか?


 歩み入る者にやすらぎを、去り行く人にしあわせを

 あんなカイロでした。

 今日もありがとうございました。


 今日のおまけ・・・ (音が出ます)


【【紹介】日本の誕生 皇室と日本人のルーツ (長浜浩明) 】

 いろいろと話題になっている本のようですが・・・

 長浜先生の講演の動画がありますので・・・

 ご興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか?

 【R1.05.19 長浜浩明氏講演会 『邪馬台国はここにある』】



  


Posted by あんなカイロ at 14:40読了日記